ロンドン発の女性用「ハイテクバッグ」。指紋認証ロック付き!

ロンドンのメーカー「FYB」のハンドバッグは、あちこちを忙しく飛び回る女性のセキュリティ問題を、しっかりとサポートするために造られた製品です。

指紋認証ロックがあり、バッグを置き忘れるとBluetoothでアラートを通知。さらに、ポケットのなかは有線無線どちらでもスマホを充電可能。スキミングを防止する機能もついています。

万が一を想定するなら、移動中にスマホの充電がゼロになって連絡がとれなくなったり、バッグの置き忘れが情報漏えいに繋がったりする可能性も潰しておきたいところ。トラブル防止に役立つスペックでバッグを選びたいなら、選択肢にぜひ。

女性にターゲットをしぼって、デザインしているところもイイですよね。

Top image: © FYB London
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
中国企業「Vivo」は、画面の中に指紋認証センサーを搭載した「Clear ID」という、最先端テクノロジーを採用したスマホが大量生産できるステージにいると...
バイオメトリック認証は、MLBの試合が行われる一部の球場でも採用されるようです。
キーケースから鍵を出す、あるいは、ナンバーロックを打ち込む。「Ola」ならそれらの動作は必要ありません。ドアノブに手をかけるだけで、家主を指紋認証。1秒足...
心臓のスキャンを、セキュリティに使えるよう開発したのは、ニューヨーク州立大学の助教授、Wenyao Xu博士のチームの専門家たち。近づくだけで、パソコンに...
世界中で使われている南京錠。とっても便利なんだけど「鍵をなくした」「暗証番号を忘れちゃった」といった声もチラホラ。かくいう僕もその一人だ。でも、この「BI...
パスワードの入力って地味だけど大変。スマホをポケットから出すたびに解除操作をしていると、一体1日に何回やってるんだろうと考える。さらに登録しているサイトの...
2020年の東京オリンピックまで、あと4年!各観光地を中心に積極的なインバウンド施策が進んでいますが、政府の「この夏に外国人観光客の指紋認証を使った決済シ...
Kickstarterでクラウドファンディング中の「Hot Pocket」。シュラフ用バッグであり、電気ブランケットとしても使えます。
ノートの中身を見られるのはすごく恥ずかしい。僕は、仕事でミスしたことやもらったアドバイスを書いているから、誰にも読まれたくない。その内容が日記だと、なおさ...
ロンドン市民でさえほとんどの人はその存在を知らないと思います。自分たちの大切な文化だというのに!
必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
2019年5月16日から8月26日までロンドンで開催されるエキシビション「AI: More Than Human」。内容は、AI(人工知能)と人類の関係性...
ルイ・ヴィトンがLEDディスプレイを搭載したバッグ「Canvas of the Future」をお披露目しました。
旅行雑誌のカバーには決して載らないけれど、マストチェックなロンドンスポット!
渋谷区西原にあるハイパー銭湯BathHaus(バスハウス)が発売している“銭湯に行く時用のバッグ”。
顔認証システムにどんなネガティブな意見があっても行ってみたい、アリババのホテル「FlyZoo Hotel」。
#捨てられないバッグ の物語を、あつめました。
ここで紹介するのはイギリスのファッションブランド「Fabrikk」が売り出している製品で、何かを取り出そうとしたときにバッグを開けると中が明るくなる仕組み...
日本でも出入国審査の際に顔認証ゲートを使えるようになり、待ち時間の短縮が進んでいる。ドバイ国際空港では、チェックインや搭乗手続きまでも簡略化する様子。
Bella Foxwellさんのアカウント「The Doors of London」には、ロンドンにある「ドア」の写真が投稿されています。