最先端テクノロジーで魅せる
「AIのエキシビジョン」in ロンドン

2019年5月16日〜8月26日までロンドンで開催されるエキシビション「AI: More Than Human」。その内容は、AI(人工知能)と人類の関係性に焦点を置いたものに。

さまざまな姿・形で、私たちの生活に根付いてきているAIですが、展示物となる、どのようなものになるのか想像しにくいですよね。そんな観客の気持ちも汲んでか、館内はそれぞれテーマを持った4つのゾーンに分けられます。

AIが存在していなかった古代に遡るところから、AIが誕生し現在の私たちの生活にどのような影響をもたらしているのか……などなど。ソニーコンピュータサイエンス研究所やGoogle Arts & Culture、MITなどの最先端技術を駆使したインタラクティブな展示になるということで、現地で体験してなんぼ!でしょう。チームラボのインスタレーション「What a Loving and Beautiful World」も行われるとのことで、ますます見逃せません。

開催地は、ヨーロッパ最大の文化施設であるバービカン・センター。暖かくなり始める5月のロンドン。渡航する予定がある人は、ぜひチェックしてみて。

©Universal Everything
©Lawrence Lek and Sadie Coles HQ, London
©Mario Klingemann
Reference: Barbican
Top image: © LAUREN
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
アーティストBen Snellさんのサポートによって、AIがオブジェを考案しました。
デスメタルの曲をノンストップで配信するYouTubeチャンネル。これ、DADABOTSというアーティストによるもの……とされていますが、その正体はAI(人...
数千のヌード絵をデータとして取り込んだAIが描いた作品が、Twitter上でちょっとした話題になっている。「次世代のアートが生まれたかもしれない」って。
AIがイスを設計しました。裏ではデザイナーのフィリップ・スタルク、ソフトウェア開発企業のオートデスク、インテリアブランドのカルテルがサポートをしています。
スウェーデンで誕生した、AIが搭載されたソフトウェア「Memory Lane」。話し相手がいなくて寂しい思いをしているお年寄りの話を聞いてくれるというもの...
クリエイティブエージェンシーAKQAのプロジェクトのひとつとして、AIが新たなスポーツ「Speedgate」を作り上げました。
チェスの世界王者を破ったり、料理のレシピを考えたりと、活躍の場を広げる人工知能。今度は顧客から送られてきたフィードバックを活かした「ビール作り」に取り入れ...
近年、目覚ましい発展を遂げるAI(人工知能)ですが、イギリスの医療研究機関MRC(Medical Research Council)の発表によれば、心不全...
ロンドン市民でさえほとんどの人はその存在を知らないと思います。自分たちの大切な文化だというのに!
人工知能(AI)の実用化は、ヒトから機械までつながるIoT(Internet of Things)から、自動運転機能、さらにはセックス用ロボットに至るまで...
AI(人工知能)の進化は、僕たちの想像を越えている。小説を書いたり、作曲をしたり、将棋をしたり。最近では、ラップまで覚えたようだ。AIにラップを教えたのは...
バレンシアガの洋服のデータを取り込んだAIが、それらの要素分解をして、いくつかの特徴を捉えて新しい洋服を再構成しました。
旅行雑誌のカバーには決して載らないけれど、マストチェックなロンドンスポット!
ロンドンで最先端のクリエイターが集る場所と聞けば、多くの人はソーホーを思い浮かべるかもしれません。でも、僕ならサウス・ロンドンの郊外にあるペッカムを推します。
この夏、ニューヨークへ行くならソーホーに立ち寄ることをオススメ!というのも、今、8月18日までの期間限定で「Ocean Cube」というエキシビションが開...
AIがあなたの顔を勝手にスキャンして、政治的思想や心理状態、性的指向といった多くの個人情報を読みとってしまう。僕たちは、テクノロジーの発展に伴うリスクをど...
AI(人工知能)が自動生成したデスメタルを24時間ライブストリーミングし続けるYouTubeチャンネル「DADABOTS OFFICIAL」。2019年の...
AIの進化によって、数多くの職業が失われるという説があります。今でもすでに、機械化によって職を追われる人々が出てきている状況です。しかし「Inc.com」...
Bella Foxwellさんのアカウント「The Doors of London」には、ロンドンにある「ドア」の写真が投稿されています。
ロンドンの企業「BeRightBack(brb)」が、旅のサプスクリプションサービスを展開しています。199ポンド(約2万9000円)を払えば、ロンドンか...