顔でコントロールする車イス

真っ先に思い浮かんだのは、ホーキング博士。

彼のようにALS(筋委縮性側索硬化症)と診断された人のために、これは開発されたのかもしれません。

ブラジルのHOOBOX ONE Roboticsが発表したのは、表情で動きをコントロールできる車イス「Wheelie 7」。

笑ったりキスをしたり、眉毛をあげたりウインクをしたり、10種類の表情に反応します。それぞれに対応した動きを記憶させれば、手を使わなくても車イスを動かせるようになります。

身近になった顔認証システム。車イスに応用すると、たくさんの人に寄りそう発明になるんですね。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事