車イスに制限されたりなんかしない。誰だって世界を旅できる。

ケヴァン・チャンドラーさんは、体が思うように動かなくなってしまう「脊髄性筋萎縮症」という難病を抱えており、普段は車椅子で生活しています。

そんな彼はいま、世界中を旅するバックパッカー。ときにはフランスのダンスパーティで踊り明かすことも。

でも、ちょっと変わっているのは……

自身が「バックパック」になって旅をする

2015年夏、アメリカ出身のケヴァンさんを含めた7人の友人グループが、ヨーロッパ周遊旅行を計画しました。しかしその旅の問題点は、彼が車椅子だったため、行動範囲がバリアフリーな場所に限られてしまうこと。

そこで友人たちは、ケヴァンを背負うための、オリジナルのバックパックを作ることに。そうすれば、体の事情に制限されることはありません。

クラウドファンディングサイトでの資金調達や、バックパックのデザインに費やした時間は1年ほど。このプロジェクトはのちに「We Carry Kevan」としてCNNやFox Newsをはじめとする多くのメディアで紹介され、世界で広く知られるようになりました。

2016年春、ケヴェンさんは車椅子を空港に残し、フランスへ旅立ちました。そこから始まったのは、友人の背中に乗ってのヨーロッパの旅。

フランスの次はイギリス、アイルランドと、各国の都市や田舎町を訪れました。

彼らは、次に中国への旅を計画しているそうです。

中国では、孤児や、ケヴァンさんのように生活に難を抱える子どもたちが集まる施設を訪問する予定なんだとか。そこには、「人生は可能性に満ち溢れている」ことを自分の経験をもとに子どもたちに伝えたい、というケヴァンさんの思いがあります。

この記事を書くにあたってのケヴァンさんとのやりとりで、彼はこのように語ってくれました。

「なににも縛られることなく、自由に生きられる人間なんていない。でも、何かを作り出す力と、勇気と、仲間がいれば、その不自由さを取り除いて、可能性を引き出すことができるんだ」

このプロジェクトの目的は、アクセシビリティの概念を変えること。

年齢や体の事情で行動が制限される人たちを救えるのは、手すりやエレベーター、道路の舗装だけではない。いちばん大切なのは、人が人を助けること

技術の発達によって、合理性が重視されるようになったこの世の中で、私たちが決して忘れてはいけないことを、「We Carry Kevan」は教えてくれている気がします。

Licensed material used with permission by We Carry Kevan Inc.

関連する記事

バックパッカーになることを考えているあなた、行きましょう、姉妹と。あえて姉妹を推奨するのは「Elite Daily」のMarisa Cascianoさん。...
ブラジルのHOOBOX ONE Roboticsが発表したのは、表情で動きをコントロールできる車イス「Wheelie 7」。
車イスで旅行をするための情報を集めた『Have wheelchair will travel』を運営している、Julie Jonesさん。それはハンデでは...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
パクチー普及のために2007年からパクチーの種を配布しているパクチー銀行が、今年も​「パクチー育てる」89日間 国民運動を開催。5月13日〜8月9日まで。...
「そうだ、旅に出よう!」と、“思うだけ”の人はたくさんいる。でも、実現している人が世界にはたくさんいる。バンで自由気ままに旅をするSusi Cruzさん。...
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
旅には、人生が凝縮されています。
海外旅行を諦めるのはまだ早い。体験型オンライン旅行サービス「Travel At Home」なら、お家にいながら世界を旅できる。
ロンドンの企業「BeRightBack(brb)」が、旅のサプスクリプションサービスを展開しています。199ポンド(約2万9000円)を払えば、ロンドンか...
ビジネス系SNSの「LinkedIn」が、プロフィールに記載する職種欄に「stay-at-home mom(専業主婦)」「stay-at-home dad...
iPhoneひとつあれば、旅の記録と記憶は美しく残せる。世界のiPhone Photographersの貴重な瞬間を捉えた写真の数々を観ると、旅にあらため...
『地球の歩き方』から大人の男のためのひとり旅ガイドの第2弾が発売!「より手軽に始められるアジア」と「旅人の心を浮き立たさせる・世界一周」の2冊を相棒に旅に...
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
「本のようにオンラインで自分の旅を売買できる」デジタルプラットフォームサービス「TRIP BOOK」が、2021年3月1日よりスタート。大手旅行会社の業務...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
1974に発売されてから、さまざまなアップグレードがなされ、今もなお世界各地でプレイされ続けている元祖テーブルトークRPG「ダンジョンズ&ドラゴンズ」に、...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
アラサー・独身・彼氏なしの三重苦を背負った広告クリエイター・坂田ミギーさんが世界一周のひとり旅で学んだ「自分らしく生きる方法」とは? 『旅がなければ死んで...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
最高に楽しく、充実した毎日を積み重ねていきたい。そうは思っていても、実際にどうすればいいのかは、なかなかピンとこないものですよね。そんなあなたに向けて「Y...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
先日の「母の日」から一週間が経過しました。もしかして、感謝の気持ちはすでに薄まっていませんか?ここでは、母親が子どものために我慢し続けてきてくれたことのい...
大人って大変で、辛くて、偉くて、立派な生き物だと思う。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
たくさんの人が新しいことに挑戦して、心機一転、やる気ムードが溢れる中で、どうも私は、体と一緒に気持ちもずっと気だるいまま。まわりを見渡して、自分も向上心に...
アメリカ的感覚ではあるものの、女性ライターのRebecca Endicottさんが「Little Things」でまとめたのは、「これはマネしたい!」と思...
眠れない夜にオススメのアドバイスをご紹介。今夜から、試してみてください。