新型iPhoneに搭載も?世界初の「指紋認証システム」

スマホを開けるときに、パスワードを入れるとなると、少し面倒だと思ってしまいます。それだけ、指紋認証システムが浸透しているのかもしれません。

中国企業「Vivo」は、画面の中に指紋認証センサーを搭載した「Clear ID」という、最先端テクノロジーを採用したスマホが大量生産できるステージにいると発表しました。1月の初旬にラスベガスで行われたCES 2018では、参考展示もされていたそうです。

つまり、ホームボタンがなくなり、画面をタッチするだけであなたの指紋を読み取って、ロックを解除してくれるということ。言い換えれば、それだけスクリーンのサイズも大きくできるようです。

iPhone Xに採用されている「Face ID」は、なかなか開かないという問題もチラホラと耳にするので、この2つの機能を盛り込んだiPhoneも開発されるかもしれません。

欲を言えば、画面のどこをタッチしてもロックが解除できればいいのにな〜。

Licensed material used with permission by Vivo
バイオメトリック認証は、MLBの試合が行われる一部の球場でも採用されるようです。
心臓のスキャンを、セキュリティに使えるよう開発したのは、ニューヨーク州立大学の助教授、Wenyao Xu博士のチームの専門家たち。近づくだけで、パソコンに...
世界中で使われている南京錠。とっても便利なんだけど「鍵をなくした」「暗証番号を忘れちゃった」といった声もチラホラ。かくいう僕もその一人だ。でも、この「BI...
キーケースから鍵を出す、あるいは、ナンバーロックを打ち込む。「Ola」ならそれらの動作は必要ありません。ドアノブに手をかけるだけで、家主を指紋認証。1秒足...
使い勝手はどれもフツー。めちゃくちゃフツーです。
スパイシーなコロッケ×8種の野菜×ピタパン中目黒にオープンした、ファラフェルサンド専門店Ballon〒153-0061 東京都目黒区中目黒3丁目2-19 ...
ロンドンのメーカー「FYB」のハンドバッグは、あちこちを忙しく飛び回る女性のセキュリティ問題を、しっかりとサポートするためにつくられた製品です。
2020年の東京オリンピックまで、あと4年!各観光地を中心に積極的なインバウンド施策が進んでいますが、政府の「この夏に外国人観光客の指紋認証を使った決済シ...
パスワードの入力って地味だけど大変。スマホをポケットから出すたびに解除操作をしていると、一体1日に何回やってるんだろうと考える。さらに登録しているサイトの...
必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
醸造所が併設されているロンドンのパブ「Long Arm Pub & Brewery」。ここではMillennial Stoutと名付けられたアボカドビール...
ノートの中身を見られるのはすごく恥ずかしい。僕は、仕事でミスしたことやもらったアドバイスを書いているから、誰にも読まれたくない。その内容が日記だと、なおさ...
同じものを持った人はふたりといない、とも言われる「指紋」。最近では、ピースをしているスマホの写真からも指紋分析できる、なんていうニュースも話題になりました...
この発想はなかった!いま海外で、想像の斜め上をいく「iPhoneケース」が大きな話題となっています。それは…「EYE」は、Androidのスマートフォンを...
運転中、センサーやカメラで周囲の状況を認識し、事故発生の危険を知らせる「運転支援システム」。予防安全性能を搭載した新型車は、まさに今のトレンド。とは言え買...
12月1日〜25日の間、『FANZA(ファンザ)』が特別企画『TOKYO・LOVE・TREE』を実施します。「一緒に見るだけでお互いに惹かれ合う」をコンセ...
「ADcase」はドイツの学生Philip Frenzelさんが開発した、エアバッグのような機能を持ったiPhoneケース。
アメリカで発売された指輪型デバイス「Token」は支払い、車や家のロック、PC・サイトへのログインを瞬間的に可能にする最新ツール。指紋認証付きでセキュリテ...
「Shell」はワンタッチでスマートウォッチからスマホに変形する特徴があります。2本のウィングが飛び出したら、通話の準備完了だそうです。
ウォール・ストリート・ジャーナルが報じたところによれば、香港のAppleが次のiPhoneの機能に、先日発表されたMacBookやApple Watchに...
iPhoneひとつあれば、旅の記録と記憶は美しく残せる。世界のiPhone Photographersの貴重な瞬間を捉えた写真の数々を観ると、旅にあらため...
女性にとって必需品の生理用は、毎年大量のプラスチックごみとなって排出されます。この問題を解決するために、世界初の「再利用できるタンポン」が開発されました。
11月15日、「コロラド州歳入局」が運転免許証デジタル化の試験導入についてリリースを発表しました。一部似たようなテストが行われていたアイオワ州や、アイダホ...
「Ekin Patrol G2」はパトカーの上部に取り付けられるようにデザインされたセンサー。ちなみに、すでにチューリッヒやロサンゼルスでテストが行われて...