SPEEDO×NEUTRALWORKS.のメッシュバッグ

神宮外苑前と日比谷に店舗のある〈NEUTRALWORKS.(ニュートラルワークス)〉。その名の通り、鍛えるっていうよりも心身ともにニュートラルにすることをコンセプトにしていて、ジューススタンドやパーソナルストレッチルームまでを完備……という話は横に置いて、ここはセレクトショップとしても楽しい。

ランニングやヨガなどのスポーツを軸にしつつも、日常で使えるウェアやギアがたくさんあるなかで、僕が選んだのはこのメッシュバッグ。

ショルダーが紐ではなくちゃんとベルトになっていることと、ポケットが付いている以外はナップサックと呼べるようなシンプルな作り。が、このベルトとポケットが重要なのだ。

ナップサックの軽やかさは好きだけど、どうも肩に食い込む紐が苦手な自分としては、ベルト仕様は必須。

ポケットは財布などを入れるのにちょうどいい。これがあるからこそ、メインのメッシュ部分には着替え用Tシャツなどを躊躇せず放り込める。

スイムブランド〈SPEEDO(スピード)〉と〈NEUTRALWORKS.〉のダブルネーム。N/のロゴもカッコイイし、価格も手頃だ。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー!』の記事は、毎日1本公開中です。

〈SPEEDO(スピード)〉と〈NEUTRALWORKS.(ニュートラルワークス.)〉がコラボした「ウォータープルーフポーチ」が便利です。本来の用途は水着...
「Speedo」×「MISTERGENTLEMAN」の水陸両用ショーツ「WATER SHORTS」です。
ありそうでなかったバックパックの登場です。
アスレジャーなんて流行語を引き合いに出すまでもなく、スポーツというキーワードがライフスタイルと密接になってきた。今やフィットネススタイルはカジュアルの一ジ...
クレアモントの教会「Claremont United Methodist Church」が設置した、移民・難民が直面している状況を表現したインスタレーショ...
「ジャンスポーツ」をはじめ、「グレゴリー」の「スピア」シリーズ、「ミステリーランチ」のデザイナーが手がける「クレッターワークス」など、タウンユースにマッチ...
サンフランシスコ生まれの「The Chiller's Pack」は、クーラーが付いているバックパックです。缶ビールをキンキンに冷やせるようになっています。
なぜ人間は泳ぐのか?ーー。そんな疑問から導かれた映像作品が発表されました。コンセプトは「WATER BABY」。国際的なスイムウエアメーカーでもあるSPE...
「ロンドンブリッジトレーディング」のセカンドラインとして誕生した「LBX Tactical」、ドイツの「ジャックウルフスキン」、元軍人や専門家によって設立...
そもそも、普段使いのバックパックに「どれだけ防水性を求めているか」という話はあります。が、それはさておきです。
老舗ジーンズブランド「Levi’s」より、お手頃価格の設定が嬉しいセカンドライン「DENIZEN FROM LEVI’S」が日本に上陸。
素材は厚みのある塩ビ。ナイロン製のバッグよりもガッシリしているので、背負った時にバッグのカタチが崩れにくいという意外なメリットがある。もちろん、防水。1,...
「確かにオーバースペックかもしれない──」。これほど男子をそそる言葉があるだろうか?元ノースフェイスのバッグデザイナーとバイクレーサーが共同で立ち上げたメ...
Hana Everydayがデザインしたバッグ、その名も「Daddy Bag」を紹介。父親が使うことを考えたバックパックに仕上がっています。
〈beruf baggage(ベルーフ バゲージ)〉の「STROLL TOTE BAG」は、バックパックのストラップがそのままトートのハンドルに。持ち替え...
あの有名ブランドのバックパックです。色で遊べ!#14
「NEC」の先端IoT技術によって開発されたインソール「A-ROWG(アローグ)」。内蔵された小型のセンサーによって日々の歩行のデータを記録。歩行の分析や...
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「CABLE POUCH -MINI-」。わずか23グラムのケーブルポーチです。
チョイスは「バックパック」一択。街中を歩いていても、男女問わず、そんな人が増えている印象を受けます。きっと、比較的治安が良いとされる日本の事情もあるでしょ...
使えて語れて格好いい「CHROME」の注目ライン「MXD COLLECTION」のバッグ「MXD PACE」は、ファッションにも気を使いたい若手のビジネス...
一般的に2wayバッグと言ったら、持ち方が二通りある機能を指す表現。ですが「これも立派な2way!」と、思わず納得してしまうバックパック「Paxis」が、...
トラベルバッグといえば、キャリーバッグかスーツケースか? 一昔前なら、ハードラゲージかソフトかなんて悩んだこともあったっけ。でも、いまやそんなこと、多くの...
専用の背面パッドを併用することで、ノートPCやドキュメントホルダーまでも収納できるようになった。こうなってくると、ちょっとそこまで用じゃない。通勤でも、(...
海外旅行に行くとき、どんなバッグを持って行きますか?何かと荷物も多いから、移動用はバックパックの一択、という人も多いでしょう。でも日本ならまだしも、海外で...