ポケットに入れるだけでスマホを充電してくれる「バックパック」。

最近は、テクノロジーの発展が目覚ましい。だからこそ、「ワイヤレス充電器」や「完全独立型イヤホン」という言葉も、浸透し始めました。これらの特徴を取り入れたガジェットも、多く開発されています。

そんな、新しいテクノロジーに対応したバックパックが登場したんです。機能満載なので、ここでは2つのポイントに絞って紹介します。

01.
ポケットに入れるだけで
スマホを「充電」

A25d22af4cce6220b67124f4984f1b0510e7f047F96fbbe5559b4269582d7f0c40a744a1d394c7dd

Visvo」のサイドポケットの部分には、ワイヤレス充電規格Qiに対応した充電器が埋め込まれているとのこと。使っていないときにスマホを入れておけば、勝手にチャージをしてくれるようです。

1cb3f32b824ac52b963984bf8bfe444e60cf211d

ワイヤレス充電に対応していないスマホを愛用している人も、たくさんいるでしょう。そのために、USBポートも付いているようなので、ご安心を。

もちろん使い方は自由。イヤホンやカメラを充電するときにも、活躍してくれるかもしれません。

02.
紛失しやすい
イヤホンをキャッチ!

22a95333dfa9c72da8c2f0356f52bcb754b5387c

最近、街中でよく見かけるようになったAirPods。ダントツに便利だけど、小さいがゆえに紛失しやすいというのが難点でした。これをクリアにしたのが、ショルダー部分に埋め込まれている強力な磁石。

音楽を聞いていないときには、ピタッとくっつけておくことができるようです。プロモーション動画を見る限りは、歩いているときでも問題はなさそうな印象。

ケーブルの絡まり防止のために磁石に反応するモノも増えているから、ワイヤレスイヤホン以外でも使えるかもしれません。

B596178ec7438336e671ba0e2c3be127386e60be3721bb9ace33de36511edcfddcca67a2ae9acaed

他にもLEDライトがあったり、パソコンを充電できる大きなバッテリーがあったりと、機能はたくさん。

値段も約33,000円(249ユーロ)と思った以上に経済的。ガジェットをたくさん持っているけど、なかなか整理ができないなんて人には、ちょうどイイかもしれませんね。

Licensed material used with permission by Visvo
そもそも、普段使いのバックパックに「どれだけ防水性を求めているか」という話はあります。が、それはさておきです。
サンフランシスコ生まれの「The Chiller's Pack」は、クーラーが付いているバックパックです。缶ビールをキンキンに冷やせるようになっています。
完全独立型イヤホン「hGroov」は、2つの革新的な機能を搭載しています。1つ目は、ワイヤレス充電規格Qiに対応。2つ目は、専用のケースも充電される仕組み...
両手が空くし、ひとつあるととても重宝するバックパック。でも、1年使ったらけっこうボロボロになったりします。だから毎年のように買い換えるけど、それなりにお金...
オランダのスニーカーブランド「Maecer Amsterdam」が、あのNASAとコラボしたスニーカーを販売すると発表しました。
飛行機で長時間眠れない子どものために開発された「Fly Tot」。ふかふかのクッションですが、背もたれに使うわけでも、抱いて使うわけでもありません。
「KableCARD」は1台で6通りの使い方ができるマルチ充電ガジェット。クレジットカードと同じくらいのサイズだから収納もカンタンだ。
使いきるのが大変そうなくらい機能が満載で、ガジェット好きな男子にはハマりそうな感じです。とくに、盗難防止と収納にこだわっているようです。僕の場合、バッグの...
軽くて丈夫な「FRAKTA」。普段使いでも優秀なため、購入品を持ち帰ったあとにリメイクして二次利用するという人も多くいるそうですが、中でも秀逸なのがこちら...
「SEAL」が始める新たなサービスは、あなたの背中を3Dスキャンするというもの。これにより、バックパックと背中の間に無駄なスペースがなくなり、バックパック...
ゆずには多様な使い道がありますが、もうひとつの愛媛県の特産品しいたけと合わせてお味噌で和えることで、ゆずの香りが食欲をそそる、白いご飯にぴったりのおかず味...
海外旅行に行くとき、どんなバッグを持って行きますか?何かと荷物も多いから、移動用はバックパックの一択、という人も多いでしょう。でも日本ならまだしも、海外で...
近頃、荷物を入れるだけではない新種のバックパックをよく見かけます。ストレートに言ってしまえば、背面にイスが内蔵されており、行列などで座りたいときに取り出し...
チョイスは「バックパック」一択。街中を歩いていても、男女問わず、そんな人が増えている印象を受けます。きっと、比較的治安が良いとされる日本の事情もあるでしょ...
「確かにオーバースペックかもしれない──」。これほど男子をそそる言葉があるだろうか?元ノースフェイスのバッグデザイナーとバイクレーサーが共同で立ち上げたメ...
アメリカ国防総省からは約11億円の投資を受けているそうですよ。
「UFO」という化粧ガジェットは、フェイスパックと同じ効果を発揮してくれて、たったの90秒で顔のケアができるようです。男性へのプレゼントなんかにもアリかも...
「Shell」はワンタッチでスマートウォッチからスマホに変形する特徴があります。2本のウィングが飛び出したら、通話の準備完了だそうです。
Hana Everydayがデザインしたバッグ、その名も「Daddy Bag」を紹介。父親が使うことを考えたバックパックに仕上がっています。
「Nomad Hammock」の見た目は普通のバックパックで、20Lの容量があるといいます。だけど、ハンモックにも変身するのだとか。
一般的に2wayバッグと言ったら、持ち方が二通りある機能を指す表現。ですが「これも立派な2way!」と、思わず納得してしまうバックパック「Paxis」が、...
海外を旅行するとき、盗難には注意が必要。たとえばスマホを無防備にポケットに入れていては、スルッと盗られてしまう可能性大です。この「C-Safe™ Pock...
必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
撮ったその場で現像できるインスタントカメラが、若い世代を中心に人気を集めている。この流れに乗って、モバイルプリンターを使ってスマホ写真を現像しようという動...