ポケットに入れるだけでスマホを充電してくれる「バックパック」。

最近は、テクノロジーの発展が目覚ましい。だからこそ、「ワイヤレス充電器」や「完全独立型イヤホン」という言葉も、浸透し始めました。これらの特徴を取り入れたガジェットも、多く開発されています。

そんな、新しいテクノロジーに対応したバックパックが登場したんです。機能満載なので、ここでは2つのポイントに絞って紹介します。

01.
ポケットに入れるだけで
スマホを「充電」

Visvo」のサイドポケットの部分には、ワイヤレス充電規格Qiに対応した充電器が埋め込まれているとのこと。使っていないときにスマホを入れておけば、勝手にチャージをしてくれるようです。

ワイヤレス充電に対応していないスマホを愛用している人も、たくさんいるでしょう。そのために、USBポートも付いているようなので、ご安心を。

もちろん使い方は自由。イヤホンやカメラを充電するときにも、活躍してくれるかもしれません。

02.
紛失しやすい
イヤホンをキャッチ!

最近、街中でよく見かけるようになったAirPods。ダントツに便利だけど、小さいがゆえに紛失しやすいというのが難点でした。これをクリアにしたのが、ショルダー部分に埋め込まれている強力な磁石。

音楽を聞いていないときには、ピタッとくっつけておくことができるようです。プロモーション動画を見る限りは、歩いているときでも問題はなさそうな印象。

ケーブルの絡まり防止のために磁石に反応するモノも増えているから、ワイヤレスイヤホン以外でも使えるかもしれません。

他にもLEDライトがあったり、パソコンを充電できる大きなバッテリーがあったりと、機能はたくさん。

値段も約33,000円(249ユーロ)と思った以上に経済的。ガジェットをたくさん持っているけど、なかなか整理ができないなんて人には、ちょうどイイかもしれませんね。

Licensed material used with permission by Visvo

関連する記事

ありそうでなかったバックパックの登場です。
スマホとコネクトするアクセサリ「Jacquard by Google」を搭載したバックパックが「サムソナイト」から登場。ショルダー部分にジェスチャーするだ...
サンフランシスコ生まれの「The Chiller's Pack」は、クーラーが付いているバックパックです。缶ビールをキンキンに冷やせるようになっています。
応援購入サービス「Makuake」で販売中のバックパック「UPIXEL」は、専用のチップをバッグ背面にはめることで、自作のドット絵を簡単にデザインできるユ...
本格スパイスブランド「GABAN」とアウトドア料理のパイオニア・田中ケン氏の共同開発で生まれた、アウトドア特化型のミックススパイス。
そもそも、普段使いのバックパックに「どれだけ防水性を求めているか」という話はあります。が、それはさておきです。
アメリカ・カリフォルニア州アーバインに拠点を置く、スマートバックパックの販売を手がける「SwissDigital Design」から新作「Cosmo 3....

人気の記事

渋谷PARCOに先週7日(日)から「スウォッチ」の新作「ミッキーマウス x キース・へリング コレクション」をフィーチャーポップアップストアが登場。今月2...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
トヨタ自動車のラグジュアリーブランド「LEXUS」が北米市場向けたゲーマー向け車両「Gamers' IS」を発表した。ゲーム配信プラットフォーム「Twit...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...