たったひとつで12通りの使い方ができる「日本初上陸のバッグ」

パンパンなバックパックを背負っているときって、どうしても大変です。歩くたびに左右に振られるような、あの感覚。

だから、こんなのを待っていたんです!と言ったらウソになりますが…。このバックパックがあったら、便利だろうなと素直に思いました。

名前の通り、「The Adjustable Bag」はサイズを変えられるようです。一番小さいときには31Lで、その両はしの紐を緩めると62Lまで大きくできるのだとか。ちなみに、12通りの使い方があるとのこと。

急に暑くなったというシーンでも、分厚いコートをしまえるスペースが作れます。お土産を買いすぎたときにも、活躍してくれそうです。

日本のクラウドファンディングでは、目標額の約30倍を集める人気ぶりでした。

Licensed material used with permission by PIORAMA
ありそうでなかったバックパックの登場です。
「ロンドンブリッジトレーディング」のセカンドラインとして誕生した「LBX Tactical」、ドイツの「ジャックウルフスキン」、元軍人や専門家によって設立...
サンフランシスコ生まれの「The Chiller's Pack」は、クーラーが付いているバックパックです。缶ビールをキンキンに冷やせるようになっています。
「Nomad Hammock」の見た目は普通のバックパックで、20Lの容量があるといいます。だけど、ハンモックにも変身するのだとか。
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。