「12本のペットボトル」から作られた機能性抜群の「バックパック」

海外製品の輸入販売を行う「ガイダンスインターナショナル」は、ペットボトルで作られたバックパック「リサイクルペットボトルバック」を応援購入サービス「Makuake」にて5月29日まで販売中だ。

このバッグは、わずか12本のペットボトルから作られ、クッション材とジッパー以外のほとんどの素材がペットボトル由来という驚きの製品。

随所に配置されたポケットや、16インチのPCをすっぽり収納できるサイズ感はビジネスシーンにベストマッチ。また、ベーシックなグレーカラーは、あらゆるファッションに馴染みやすく、普段使いにもばっちり対応

世界中で1分あたり100万本も消費されており、処理が困難とされているペットボトル。それらをうまくリサイクルし、社会人のニーズにまで応えたバックパックの革命児。新社会人の方、春先の穏やかな陽気で仕事へのやる気がイマイチな方はぜひ。

オフィスワークバック ペットボトル リサイクル
©ガイダンスインターナショナル
オフィスワークバック ペットボトル リサイクル
©ガイダンスインターナショナル
オフィスワークバック ペットボトル リサイクル
©ガイダンスインターナショナル

『RPETバックパック・RPET 3WAYバッグ』
【価格】9500円(税抜き)
【URL】https://www.makuake.com/project/bontex/

Top image: © ガイダンスインターナショナル
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ありそうでなかったバックパックの登場です。
両手が空くし、ひとつあるととても重宝するバックパック。でも、1年使ったらけっこうボロボロになったりします。だから毎年のように買い換えるけど、それなりにお金...
サンフランシスコ生まれの「The Chiller's Pack」は、クーラーが付いているバックパックです。缶ビールをキンキンに冷やせるようになっています。
そもそも、普段使いのバックパックに「どれだけ防水性を求めているか」という話はあります。が、それはさておきです。
ビールブランド「バドワイザー」が、コロナ禍で未曾有の危機に直面している音楽やファッション、アートなどのカルチャーシーンを支援するプロジェクト「RE:CON...
「ロンドンブリッジトレーディング」のセカンドラインとして誕生した「LBX Tactical」、ドイツの「ジャックウルフスキン」、元軍人や専門家によって設立...
「ジャンスポーツ」をはじめ、「グレゴリー」の「スピア」シリーズ、「ミステリーランチ」のデザイナーが手がける「クレッターワークス」など、タウンユースにマッチ...
応援購入サービス「Makuake」で販売中のバックパック「UPIXEL」は、専用のチップをバッグ背面にはめることで、自作のドット絵を簡単にデザインできるユ...
あの有名ブランドのバックパックです。色で遊べ!#14
「パタゴニア」が1000万本のペットボトルをリサイクルした素材を採用した「リサイクル・ブラックホール・バッグ」を発表。
その名も「Mosoco Mos killer lamp」。蚊が集まる周波数を発するLEDの紫外線ランプだ。
「SEAL」が始める新たなサービスは、あなたの背中を3Dスキャンするというもの。これにより、バックパックと背中の間に無駄なスペースがなくなり、バックパック...
この「FUKUNARY feat.MIKASA」は、広島に拠点を置くファクトリーブランド「fukunary」と、主にゴム製品を製造する化学メーカー「MIK...
「Visvo」は、ワイヤレス充電規格Qiに対応した充電器を搭載していて、AppleのAirPodsなどの完全独立型イヤホンの紛失を防止してくれる機能もあります。
一般的に2wayバッグと言ったら、持ち方が二通りある機能を指す表現。ですが「これも立派な2way!」と、思わず納得してしまうバックパック「Paxis」が、...
1月16日から、スイスのバッグブランド「FREITAG」が新作となる「F660 JIMMY」の販売を開始した。
折りたたみイス「POTATTO350+」は、5秒で簡単に組み立てが可能で、座り心地も抜群。さらに、ゴミ箱や簡易トイレとしても使えるハイスペックな逸品だ。
季節ごと色鮮やかな新鮮野菜を自由にアレンジして、オイルやドレッシングを合わせて。おかずにもなればデザートにもなる。毎日でも食べたくなる海外のサラダを集めて...
「確かにオーバースペックかもしれない──」。これほど男子をそそる言葉があるだろうか?元ノースフェイスのバッグデザイナーとバイクレーサーが共同で立ち上げたメ...
チョイスは「バックパック」一択。街中を歩いていても、男女問わず、そんな人が増えている印象を受けます。きっと、比較的治安が良いとされる日本の事情もあるでしょ...
様々な形でリサイクルされているペットボトルですが、「家づくり」にも使われていることを知っていますか?パナマのボカス・デル・トーロにあるコミュニティでは、す...
軽くて丈夫な「FRAKTA」。普段使いでも優秀なため、購入品を持ち帰ったあとにリメイクして二次利用するという人も多くいるそうですが、中でも秀逸なのがこちら...
ドイツの老舗傘メーカーが手掛けるブランド「Euro SCHIRM(ユーロシルム)」から、背中・バックパックを濡らさないための傘「スウィングバックパック」が発売。
管理栄養士の立場で、普段口にしている食べ物を使ってつくる「自家製パック」の紹介です。