結局、モレスキンだった。

財布が小さく、薄くなっていくなかで、難しくなるのがカード類や領収書の整理だ。電子マネーだなんだと言ったところで、コチラは一向に減らない。個人的には増えていく一方だ。

これまでポーチにざっくりまとめてみたり、カードケースを別に持ってみたり、いろいろ試してみたが、結局行き着いたのは〈MOLESKINE(モレスキン)〉のポートフォリオだった。

愛用しているのは、9cm×14cmのポケットサイズ。蛇腹式のポケットが6つあるタイプ。

コンパクトに持ち歩けて、一般的なカードケースよりも容量はたっぷり、小分けも簡単だ。ワークデスクの上に無造作に置いても、手帳みたいなルックスだから馴染みがいい。これまで定番すぎて、なんとな〜く避けてきたんだけど(同じような人は結構いると思う)、コレやっぱり便利だ。

あらためて、〈MOLESKINE〉のポートフォリオ、おすすめだ。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー!』の記事は、毎日1本公開中です。

当方中年の男性です。だから、少々のことでは“カワイイ”とか言わない。無邪気に使うには抵抗がある言葉です。
文字や数字をテープに打ち込める〈DYMO(ダイモ)〉のテープライター。書類のファイルや備品などを整理するのに使われる事務用品というイメージが強く、あんまり...
〈フェローズ社〉の「バンカーズボックス」。世界中のオフィスで使われている書類保管箱にミニサイズの「バンカーズボックス101ミニ」が登場しました。デスク上の...
磁気を使ってキレイにクローゼットを整理整頓する、画期的な収納アイテムが「Kickstarter」に登場。クローゼットを整然と保つことが苦手な人には、まさに...
今回は代々木上原にある「No.」のオシャレノンアルコールカクテル。わざわざ酔っぱらわなくてもオシャレな雰囲気でおいしいカクテルが飲めるらしい。っちゅうこと...