「ワインの木箱」的に使いたい、アンモボックス。

ポーランド軍のアンモボックス(弾丸箱)です。

写真のはデッドストックですが、調べてみると意外と人気があるのか、レプリカがいろんなところで販売されていました。

「ポーランド アンモボックス」で検索すると、Amazonや楽天市場なんかでも手に入ります。実勢価格3,000円〜4,000円ぐらい。

さて、この箱。ワインの木箱みたいに収納箱やプランターなど、自由な発想で使えます。

“じゃあ、ワインの木箱でいいじゃないか”という人もいると思います。

たしかに。

このアンモボックスは重いし、扱いやすさって意味ではワインの木箱に分があります。

でも、重厚なメタルフレームや意味はわからずとも男心をくすぐるステンシル文字は、インテリアとしてかなり有効です。ササる人にはササる。余談ですが、撮影のためにオフィスに置いといたら、いろんな人から“ナニコレ、カッコイイ!”って声がチラホラ。

個人的にはインスタントラーメンや缶詰などを入れてます。ミリタリーものと保存食っていうのは相性がいいと思って。

巷ではコストコで売っているアンモボックスも収納グッズとして人気のようですね。だけど、シャビーでミリタリーな雰囲気を部屋にプラスするならこっちでしょう。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

最初に断っておくと、このハンガーは収納用として考えられていて、そっちで使っても優秀だ。僕が勝手に洗濯用に使っているだけ。だけど、本当にいい。
〈フェローズ社〉の「バンカーズボックス」。世界中のオフィスで使われている書類保管箱にミニサイズの「バンカーズボックス101ミニ」が登場しました。デスク上の...
シンプルにボトル6本が収納できるワイヤーバスケット。取っ手も付いてるので、持ち運びも簡単です。
これはミリタリーパッチと呼ばれるものです。まあワッペンの一種ですね。ミリタリーウェアの胸や肩に、面ファスナーがあるでしょう?あそこにつけるんです。マニアの...
代々木上原で話題!体に優しくて、美味しい。 フラワーショップ併設のオーガニック・レストランbotanical table Offf 〒151-0066 東...
北モンゴルのタイガの森で暮らすトナカイの遊牧民「ツァータン」の家に宿泊できるAirbnbプラン。ローカルフードも食べられてカルチャー体験もできる濃いプラン。
〈Seria〉のスクエアボックスは、インテリアだけでなくアウトドアシンーンでも大活躍。ロープやカラピナなど細々したものを入れるのに重宝します。
新世界ワインから、日本産のワインを紹介。丹波ワインの「京都青谷産スパークリング城州白梅ワイン」。いわゆる「日本ワイン」とはひと味どころじゃなく違うけど、め...
「DOOGOO ロールトップテーブル TO3」は、ファニチャーデザインを得意とするスライムデザイン社によるもの。佇まいがカッコイイだけでなく、収納時にはフ...
餃子×オニオングラタン×ワイン フランス流!表参道で味わう新感覚の餃子専門店GYOZA BAR Comme a Paris〒150-0002 東京都渋谷区...
「Mandem Safe」はAdidasとNikeの箱に収まるようにデザインされた金庫です。
カナダ・バンクーバー出身のアーティストDaniel Nelsonさんが手がけたスケートボードデッキ。流木と水色のUVレジンからできていて、川の水面をそのま...
マスクを保管しておくためのケースです。なんてニッチな……と思うかもしれませんが、これは第二のティッシュケースになるかもしれませんよ。
〈nonnative(ノンネイティブ)〉と〈Timberland(ティンバーランド)〉のコラボレーションから生まれた「SUPER 6 INCH GORE-...
意外と困ってしまうワイングラス洗い。薄くて繊細だし、シャンパングラスなんかは細いのですごく洗いにくい。そんな悩みを解決する最強スポンジを発見。
イタリア人デザイナーMario Trimarchiが手がけたバイク「Samotracis」。ポイントは、ボディを覆っている銅です。100年経ってもイケてる...
ミリタリーっぽいプリントが効いてます。これがあるだけで、質実剛健のゴム長がいきなりファッションアイテムになっちゃう。〈VOIRY STORE〉のこういうア...
ワイン選びにお困りというアナタに少しヒントになるTips。ワインボトルのラベル、フランス語でいう「エチケット」を少し知っておけば、ワンランク上のワイン好き...
名前から自然派ワインとわかるオーストラリアの「ナチュラル・ワイン・カンパニー シラーズ」。ゴクゴク飲めて味わいも非常にクリーンなので安心してオススメできる...
〈YETI COOLERS(イエティクーラーズ)〉の「タンドラ」はハイスペックなクーラーボックスとして人気。加えて、室内にレイアウトしてもインテリアとして...
ヨーロッパで支持され、いよいよアメリカへ。不思議な変化を遂げた「ワインボトルの一輪挿し」が、こちらです。
クラウドファンディングで資金調達中の貯金箱「GoSave」は、お金の大切さを子どもに学んでほしいという想いで開発された。
当方中年の男性です。だから、少々のことでは“カワイイ”とか言わない。無邪気に使うには抵抗がある言葉です。