じつはコレ「デスク作業用の耳栓」です。

音にこだわったヘッドフォン……じゃなくて、これは防音用のイヤーマフ。原稿を書いたり、デスク作業用にとモバイルしている、耳栓です。

この防音用イヤーマフというアイテムは、日本だと僕のようにデスク作業用に購入する人が多いようですが、本場アメリカではもっとアクティブユース。ハンティングやガンクラブなど銃火器を扱うシーンで重宝されているそうです。あと、工事現場とか。

ゆえに、ただ音をシャットアウトするだけではありません。

スイッチをONにすると集音マイクが遠くからの音だけをひろってくれます。例えば、ハンティングシーンでは、自分の銃声だけがカットされて、そのほかの音はちゃんと聴こえるようになっているんです。

ブランドは〈PELTOR(ペルター)〉。一般的にはポスト・イットなんかで知られる〈3M(スリーエム)〉が展開しています。

「いやいや、そんな機能はオフィスで不要じゃないか」と言われればその通り。完全にオーバースペックです。僕もスイッチをOFFにして、耳栓代わりに使っているだけ。でも装着した時、密かに、ちょっとカッコイイとか思っているわけです(笑)。 

55a795076fe52d81332ff2d6dec7cf9fe7b3e6195ff3fddec17f4c116a551a510d14ca05207d430aBcfb0800a675b3e722d10ecba9c4057d4cf4b6b78f7f9e39a626e7f54311a2c38f180193afa0197788a263c5e8a60d4803dec1ba8d1882a004f1b4c66f869d8d56c3659a2c5860accf07e7993dac7b8f

中澤範龍/「Khaki」プロジェクト・リーダー
アウトドア専門誌などで活躍中。ミリタリーにまつわるアレコレを紹介するwebマガジン「Khaki」は、近日OPEN予定。

Photo by 元家健吾

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

「耳栓のデザインだって、面白くないんじゃどうしようもないだろ?」耳栓に機能プラスαのデザインを求める人が、はたして世の中にどれだけいるかは定かでないが、そ...
ピアノやステレオなど音響機器の音、スマホの着信音やアラーム、PCのキーボードをたたく音、ドアを閉める音、人の話し声、ペットの鳴き声、冷蔵庫や掃除機など家電...
ビールが好きです。缶か瓶かで言えば、瓶派。とくに、コロナビールが好きです。日頃から瓶ビールを呑む機会が多くて、とくに夏の暑い日なんかに散歩をしていると、す...
クラウドファンディングサイトで出資を募り始めたばかりというのに、すでに目標額を320%達成しているイヤホンがあります。じつはこれ、音楽を楽しむためのもので...
Hellmann'sのマヨネーズがフレーバーになったアイスクリームが登場しました。
世界各地を旅行するポーランド人バックパッカーのカップルが、そんなマダガスカルに広がる景色をInstagramに投稿しています。
パッシブ、アクティブ両者のノイズキャンセリング機能が搭載されている耳栓「QuietOn」の紹介です。
〈CRESCENDO(クレッシェンド)〉のイヤープロテクター。「Sleep」や「Music」、「Fly」などいろんなシーンに合わせたモデルが発売されていて...
『Makuake』さんから紹介してもらった「VIE FIT」は、かなりのスグレモノです。とってもソフトなシリコン素材を使ったイヤーチップが耳にフィット……...
「耳そうじをやりすぎてはいけない!」。それは、なんとなく分かっているんです。でも、つい気持ちが良くて習慣のようにやってしまう。ということで、アメリカの耳鼻...
タイ人のみらず、タイに住む外国人にもファンが多いというスープがあるのです。その名も「トムカーガイ」。
移動が多い人には必須のモバイルバッテリー。〈IKEA〉の「FINDLA」ならサイズ感、コスパに優れています。LEDのライトがレトロな雰囲気を醸し出すのもポ...
アメリカブランド〈OOFOS(ウーファス)〉の「OOriginal」はパッと見はビーサンのようですが、登山やトレランのリカバリーシューズとして開発されたモデル。
〈W&P DESIGN〉の「CARRY ON COCKTAIL KIT」は本来飛行機内で楽しむものですが、BBQや家飲み用にももってこい。洒落たデザインは...
王冠付きの瓶を開けようとして、栓抜きがないことに気がついたーー。そんな経験はありませんか?じつは紙1枚あればフタを開けることができちゃうんです。これはぜひ...
自分の周囲で旅慣れた人が何人かいますが、ことシェーバーに関してはみんながコレを持ってる、〈BRAUN(ブラウン)〉の「M60B」です。
〈TRIOP(トリオプ)〉の「API」はアッパーに柔らかいシンセティックレザー(人工スウェード)を使用。ストレッチ構造になっているので、最初からストレスな...
2018年5月22日からノルウェー・エアシャトルのウェブサイトでは、気温を条件に目的地が選べるようになりました。
「今後はもう耳掃除をするべきではない」目を疑うような内容の記事が「Simple Organic Life」に掲載され話題となっています。でも、それって汚く...
ポートランド発〈POLeR(ポーラー)〉の「BACKSIDE BOARDSHORTS」は、海やプールで存在感バッチリ。グラフィカルなデザインは、大人の遊び...
アウトドアユースを想定したスポーティーなモデルが多いなか、完全にインドア派。
とてもミニマルなデザインのショーツで、トラベル用として展開されている〈THE NORTH FACE〉の「TECH LOUNGE SHORT」。ニオイを軽減...
〈HIGHTIDE(ハイタイド)〉の「メタルブックレスト」は、オフィス用品として決してマストではないものの、あればあったで重宝する、そんな類いのプロダクトです。
いざって時にライトニングケーブルがない! そんな事態に陥ったことが、iPhoneユーザーであれば誰もがあるはず。万全を期すなら、自宅用・車内用・持ち歩き用...