3M

「H&M」より初となるサーフコレクションが登場。女性のためのサーフィンコミュニティ「Women + Waves」とコラボレーションしたウェットスーツやビキ...
危機的状況が続くなか、ファッションブランドも新型コロナ対策支援に取り組んでいる。「グッチ」と「H&M」は、「世界保健機関(WHO)」にSNSアカウントを提...
シグネチャーがデザインされたロングTシャツやパーカー、スウェットパンツ、ニットキャップなど、彼女のセンスが凝縮されたアイテムの数々が展開されるそう。
童話で読んだお菓子の家のように、すべてがワードローブでできた「洋服の家」がコンセプト。500点以上のファッションアイテムが着替え放題、一部を除いて気に入...
約5,000円から支援可能です。
10月3日、「H&M」は老舗セーターブランド「Pringle of Scotland(プリングル・オブ・スコットランド)」とのコラボラインを発表した。今回...
フードビロガーのBrentさんのもとに届いたM&M'sの新フレーバー。キーワードとなるのは、ココナッツ、ハラペーニョ、そしてトフィー。彼のレビューに多くの...
H&Mは1月22日〜27日の期間限定ではありましたが、タクシー配車サービスLyftと連携して、ニューヨークで古着回収を行いました。
10月26日、LA発のセレクトショップ「I’M OK(アイムオーケー)」が代官山・八幡通沿いにオープン。世界中の200以上のブランドから集められたアイテム...
ここで紹介するのは、アメリカのウェブメディア「Elite Daily」のライターCandice Jaliliさんが「元カレにばったり会った時、別れたことを...
約1年前に紹介し、大きな反響があった男・Jonathan Kubben Quiñonez。仕事を辞めて旅に出た彼は、現在も世界をトラベル中。プラカードやあ...
日本では大したことないと思われるかもしれない改良でも、高さをとるだけで、ブルックリンの人には大きな助けになる。
背中や肩に絵がれたスカル、蛇、バラの花…タトゥーに好んで用いられるこれらのデザイン。それを3Dで表現してみたら……。イギリス在のアーティストBilly B...
「3D Scanner Pro」は、360°撮影でキャプチャーした立体データを、画面上で自由に動かしたり、ディスプレイを通して現実世界に設置したりして観察...
17.2×11.5×14.8cmとコンパクトサイズの本格的な3Dプリンターがこちら。使い方も手軽で、1個99ドル(約11,000円)という価格の手頃さも合...
貝殻のやどを背負って歩いては、快適な新居へと引っ越しをする彼ら。しかし、ちょっと普通と違って「透明なやど」を借りているオシャレなヤドカリの写真が話題になっ...
ウエストや胸囲、ふくらはぎや肩など、合計で10カ所以上ものボディーパーツをスキャンしてくれるミラー「Naked」。徹底的に体を絞りたいという人にはピッタリ!?
ルービックキューブのような、現実にはありえないこの部屋。
チェコのベンチャー企業が最先端の3Dプリント技術を駆使して開発した、うずまき型の高級スピーカーシステム「スピルラ」が発売。妥協を許さず実現した理想的なうず...
「Obsidian」というネーミングの3Dプリンターが、わずか99ドル(約10,800円)という価格でリリースされたのだ。クラウドファンディング「Kick...