クローゼットが驚くほどキレイになる「魔法の収納シート」

磁気を使ってキレイにクローゼットを整理整頓する、画期的な収納アイテムが「Kickstarter」に登場。クローゼットを整然と保つことが苦手な人には、まさに目からウロコ!驚くほどピチ〜ッとたたまれた衣類にも注目です。

キレイにたたんで収納
が簡単にできる!

どれだけ丁寧にたたんでも、段の途中から抜き出したりしていると数日のうちにクローゼットがぐちゃぐちゃに。心当たりありませんか?

もちろんハンガー掛けにすれば済む話。…いえいえ、セーターなど型崩れを避けたい衣類はたたんで収納しますよね。こうしたたたみアイテムが、煩雑になる原因のひとつでもあるんです。着たいものだけを取り出すはずが、一緒に上下(左右)の洋服もズルズル引っ張ってきたりして…でも見てください。

Main-Imagev2

クローゼット内の洋服をストレスなく、折りたためて、積み重ねて、さらに簡単に仕分けまでできる。この下敷きみたいなシート「ThreadStack」が、その全てを実現してくれるアイテムなのです。さらには一枚ごとに換気穴が開いていて、湿気予防もバッチリ。シワにもならない!
さらに、ただキレイに収納されるだけでなく、どこに何があるかをきちんと把握できて衣類の仕分けや分類も楽々です。

「ThreadStack」の特徴を最大限に生かすには、とにかく折りたたんで収納すること。こんなに折り目正しくたためない…という人もいるでしょう。でも、心配ご無用。ピチッとキレイに折りたたむことができる専用の付属フォルダー付きなので、これを使えば、Tシャツでもデニムでも、パーカーだってきっちりたためてしまいます。

Kids_Week_Outfits_No_Text

これだけじゃありません。キレイにたたまれた衣類を載せたシートは磁石付き。着脱テープでとめた壁側のブラケットにくっつく仕掛けになっています。これが目からウロコな機能。なぜって、たたんで重ねた状態でも、他の衣類を崩さず自分の着たい衣類だけを取ることができるんだから。

ちなみに、シートは引き出しや棚の中に収納可能。ブラケットの長さも全部で5段階あるので、収納場所や用途に合わせて設置できるのも嬉しいところですよね。
ちょっとズボラな性格でも、これさえあればクローゼットをスッキリ整理できるかも!

Licensed material used with permission by Scott Kosmach

「いつ、誰が来ても問題ない部屋」を普段からキープできる人になれたとしたら、人生にどんな変化をもたらしてくれるのだろうか。「お片づけインストラクター」の尾井...
棚に隙間なく収納しようとすると、他人に見せられないくらい汚くなるし、かといってキレイに並べても隙間ができてたくさん収納できない。でも、もし中身の量に合わせ...
パッキングが苦手な人のための便利グッズを紹介しましょう。この商品が効果を発揮するのは、目的地のホテルに到着した、その瞬間です!スーツケースからそのままハン...
「人生には、ジーンズよりも心配しないといけないことがたくさんある」記事の中でそう書くのは、ロンドンでファッション関連の仕事をしているLucie Thomp...
どれだけ旅行が好きでも、パッキングはちょっと苦手。しっかり整理して収納しないと、後々「どこにしまったっけ…」なんてことになる。衣類がシワになってしまうのも...
「外見はシンプルかもしれないけど、小さなディテールまですごく考えて作り上げたんだ。そして、パーフェクトな形と機能になったのがコレだよ」シンプルな物こそ、完...
文字や数字をテープに打ち込める〈DYMO(ダイモ)〉のテープライター。書類のファイルや備品などを整理するのに使われる事務用品というイメージが強く、あんまり...
この防虫用のアロマフックは、木曽のヒノキの「節の部分」を使っているそうです。そもそもヒノキには抗菌作用、消臭作用があることは有名ですが、とくに「節の部分」...
大阪の紙製収納用品専門メーカー「バンドー株式会社」が作ったのは、Tシャツを同じ大きさで簡単にたため、本棚に収納できる「TATEMU」。いわば、“彼ら”に新...
ここにフックがあったら便利なのに……と思う場所に限って、吸盤やマグネットがつかなかったりしますよね。賃貸物件に住んでいる場合、壁に穴は空けられないし。
今年も残すところあとひと月。身の回りの整理をして来る年に備えたいところです。ここに紹介するのは、片付けが苦手な人のための指南書。ミニマリズムを推奨する「B...
どんなにおもちゃを散らかしても、カンタンに後片付けができる。ゆえに子どもが後片付けを嫌がらないーー。そんな、魔法のようなバッグがノルウェーから登場しました...
アメリカの企業が開発した「Tersa Steam」というクローゼット、単に本来の役割だけでなく、自動で洋服のシワを伸ばしてくれるスチームクリーニング機能付...
旅行に出ないとき、意外にかさばるのがスーツケースの収納場所。もちろん、シーズンオフの衣類を入れて保管したり用途はあるでしょう。それにしたって、あのサイズな...
ケーブル類、バッテリー、ポケットwifi、ステーショナリーにケアグッズなどなど。およそ日常で持ち歩きたいものは、すべてこの「THE POWER PACKE...
見た目はなんてことない卓上収納グッズ。でも、素材はPVC。
〈MARKS&WEB(マークスアンドウェブ)〉の「アウトドア ストライプシート」は、上品なストライプ柄。見た目とは裏腹にガシガシ使えます。
「Becoming Minimalist」に、ライターJOSHUA BECKER氏が、自宅を散らかさないための7つの習慣をまとめています。どうやら彼には、...
「このキャビネットには、ある『仕掛け』が隠されています。それは一体なんでしょうか?」
巷ではコストコのアンモボックス(弾丸箱)も収納グッズとして人気のようですが、シャビーでミリタリーな雰囲気を部屋にプラスするならこっちでしょう。