次の「感染症」はどこから?シドニー大学が調査結果を発表

シドニー大学の研究チームが、次にパンデミックを引き起こす感染症が生まれる地域を推測。11月24日に結果を発表した。

どうやら東南アジアや南アジア、サブサハラアフリカ(サハラ砂漠以南の地域)で生まれる可能性が高いとのこと。

詳しい理由については調査結果に譲るが、そのひとつとしてあげられているのが医療制度が整っていないことだ。新たな感染症の処置に追われている間に、世界中へ広まってしまう危険性があるという。

より詳細な情報を知りたい方はコチラから。

Top image: © iStock.com/libre de droit
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事