「ウイルス感染リスクを下げるセックスに関するアドバイス」発表

新型コロナウイルスの感染拡大によって“ソーシャルディスタンスを保つこと”を基本とした新しい生活様式が定着しつつあるが、性行為についてもさまざまな意見が出ている様子。

HIV/AIDSの感染予防や支援活動をおこなっている英国の「テレンス・ヒギンズ財団」「新型コロナウイルスの感染リスクを下げるセックスに関するアドバイス」を公式サイトで発表した。

もっとも安全な方法としては、マスターベーションアダルトグッズ、また電話オンラインでのセックスなどが推奨されており、なるべく家庭内でセックスが好ましいとのこと。

ただし、完全に控えることは難しいので「セックスを目的に人と会わないこと」「キスを避けて、マスクを着用すること」「対面していない姿勢を維持すること」「コンドームを着用すること」などで感染リスクを下げられると記載されている。

また、もしもどちらかの具合が悪い場合はセックスをしてはいけないことは明らかであり、性行為のまえには20秒以上の手洗いをすることを推奨。

同財団は“セックスや親密さを求める気持ちと新型コロナウイルスを広げるリスクのバランスを取る方法”を考えて見つけなくてはならないと主張している。

性行為に関する新たな日常も、それぞれが考える必要がありそうだ。

Top image: © iStock.com/Serhii Ivashchuk
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
イギリスを拠点に活動するクリエイターStefania EspositoさんとRenato Tataさんが「新型コロナウイルス(COVID-19)をスマホの...
4月7日、「Nike」が新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、「個人用防護具(PPE)用フェイスシールド」と「電動ファン付き呼吸用防護...
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、中国の「ケンタッキー」は、人との接触なく商品を受け渡しをする「コンタクトレスデリバリーサービス」を開始。
3月19日、KEENが新型コロナウイルス(COVID-19)に立ち向かう人々のために、10万足のシューズを無償で提供すると発表した。
アメリカンクラフトビールが50種楽しめる「AMERICAN CRAFTBEER BAR&STORE たまプラタップス」が横浜市「たまプラーザ」駅にある複合...
新型コロナウイルスがアメリカで猛威を奮っていた最中、アメリカ全土で豆腐の売り上げが急上昇していたというデータが発表された。
世界中でいまだ収束の兆しがみえない、COVID-19の感染拡大。そんな未知のウイルスの感染拡大には「言語」が関係しているという仮説に基づいた研究が進められ...
先週、カリフォルニア州政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、ホームレスの人々に一時的にホテルやモーテルの部屋を提供すると発表し話題となっている。
新型コロナウイルス感染症のワクチンの開発支援と、平等かつ迅速な供給を求めて。日本政府への支援金増額を求める署名プロジェクト「#SignforLife」始動。
米「Apple」と「Google」は先日、スマートフォンを使って新型コロナウイルスの濃厚接触の可能性を検出・通知する技術を共同開発することを発表した。5月...
新型コロナウイルスの影響で、2020年は世界的に献血が不足しているという。そこで、チェコの「赤十字社」が献血を促す啓発動画を公開
4月9日、「Airbnb」が新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、「体験」の新カテゴリ「オンライン体験」を提供開始すると発表した。
世界各地に感染拡大している「コロナウイルス」の勢力をリアルタイムで可視化したマップが、「CSSE」(ジョンズ・ホプキンズ大学のシステム科学工学センター)に...
探知犬たちが新型コロナウイルスを探知することができるか英国では6000万円以上の研究費を費やした試験を実施中。“スーパー・シックス”と名付けられた6匹の犬...
福井市のアイウェアブランド「FACTORY900」が新型コロナウイルス感染症対策として開発したメガネ。ウイルスと最前線で闘う医療従事者に向けて開発されたもの。
岐阜県大垣市で枡の製造・販売を手掛ける「大橋量器」は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、自宅で飲む「宅飲み」を促す「わたしたちはコロナに負けずおうち時間...
「東京国立博物館」の一部をCGで再現したバーチャルミュージアム「バーチャルトーハク」が来月19日(土)からのスタート。
新型コロナウイルスやインフルエンザはもちろんですが、今年は同時に、見分けのつきにくい「風邪」にも気をつけなければなりません。「風邪にかからないためにできる...
4月14日、カナダ発のブランド「ARC’TERYX(アークテリクス)」が、新型コロナウイルス(COVID-19)と戦う医療従事者に向けて、再利用可能な医療...
記憶力UP・仕事が捗る・前立腺がんのリスク低下・気持ちがポジティブに。セックスと健康にまつわる意外な研究結果まとめ
「ブルガリ」がフレグランスや化粧品の開発でパートナーシップを組む「ICR社」と共同開発した、消毒剤を用いた「ハンドクレンジングジェル」。イタリア市民保健局...
ドイツの科学者らが集まって、新型コロナウイルスがスタジアム環境でどのように広がるのかを実験する「Restart-19」と呼ばれるプロジェクトを計画中。現在...
マイアミの高級ショッピングモール内に新型コロナ感染防止グッズの専門店がオープン!種類豊富なマスクを始め、除菌・抗菌グッズが揃う。
新型コロナウイルスの流行によって注目されている考え方「ソーシャルバブル」です。Withコロナが当たり前になっていくこれからの時代、ソーシャルバブルはスタン...