AVプロダクションがモデルに「撮影機材」を提供!

4月6日、ロサンゼルスを拠点にラグジュアリーコンテンツを提供するAVプロダクション「Vixen Media Group」が、所属するモデルに撮影機材を配付することを発表した。これにかかる費用は2万5000ドル(約270万円)に相当するとのこと。

ご想像の通り、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けての決断。モデルの安全を確保する意味も込めて、在宅ワークを促しているというわけだ。

すでにファッション業界では、新商品のルックにモデルが自宅で撮影した写真を採用する動きも出ている。「Vixen Media Group」も同じような対策に打って出たわけだが……濃厚接触シーンはどうするのだろうか?

今後リリースされる作品に注目だ!

Top image: © iStock.com/miljko, iStock.com/ioanmasay
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事