「宇宙食 特濃ミルク8.2 」キャンディーが、地球外へ!

「UHA味覚糖」が開発を進めていた宇宙日本食ミルクキャンディ「宇宙食 特濃ミルク8.2」。ついに「JAXA」の認証を受け、米国の宇宙企業「スペースX社」が開発した宇宙船「Crew Dragon(クルードラゴン)」に搭乗する野口聡一宇宙飛行士の宇宙日本食として、軌道上で提供されることになった。

北海道産の生クリームを使用した、上質で濃厚なミルクの味わいはそのままに、お腹の調子を整える乳果オリゴ糖を配合して身体にも優しいミルクキャンディに仕上がっているという。

UHA味覚糖の宇宙への挑戦は、2013年の“地球外生物”へ広告を配信する「スペースアドプロジェクト」で、JAXAの臼田宇宙空間観測所の中核を担う、日本最大級の宇宙通信用アンテナを使用してメッセージを配信したことから始まった。

その後、2015年にはソフトキャンディ「ぷっちょ」20粒を使用したキャンディロケットを248メートルにわたって飛行させることに成功。

そんな「夢を忘れない大人たちの、小さくも大きい世界初の挑戦」を経た後、「宇宙食 特濃ミルク8.2」は宇宙への夢を実現したのだ。

過酷な宇宙生活のなかで、お菓子を食べることで「ほっとするやさしいひととき」を宇宙飛行士の方々に味わってほしいという想いの詰まったミルクキャンディ。

きっと彼らの癒しになってくれるはずだ。

©iStock.com/2020 UHA味覚糖株式会社
Top image: © 2020 UHA味覚糖株式会社, iStock.com/mik38
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

12月8日、米菓で初めて宇宙日本食認証を取得した「亀田の柿の種」が、ついに国際宇宙ステーションに到着。
宇宙探索ソフト、SpaceEngine。自分で惑星をつくったりマニュアルを覚えて宇宙船を操作したり。とにかくリアルです!
こっちはもう、夏真っ盛りだわよ〜。
コロナに梅雨に、地球でのストレスはつきない……。そんな「地球疲れ」を感じているあなたに、宇宙からの癒やし映像を紹介。
資生堂のボディケアブランド「シーブリーズ」と赤城乳業株式会社の「ガリガリ君」のコラボ商品が4月下旬より数量限定で発売。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
「からあげクン」をフリーズドライにした「スペースからあげクン」が、6月10日、ついに正式に「JAXA宇宙日本食」に認証された。コンビニのオリジナル商品が認...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
12月10日、アメリカのアイスクリームブランド「ベン&ジェリーズ」が、人種差別撲滅運動を牽引する人物のひとり、コリン・キャパニックとのコラボレーションを発...