もう聴いた?「イーロン・マスクの新曲」

イーロン・マスクといえば、言わずと知れたテック界の最重要人物。多くの人が彼の名前から連想するのは、スペースX、テスラ、ソーラーシティ、Paypalといったワードだろう。一方、プライベートでは最近、交際中のミュージシャンGrimes(グライムス)の妊娠発表が話題となったところだ。

ポップアイコンとのロマンスのせいでもないだろうが、マスク氏は1月30日にSoundcloudでオリジナル曲「Don't Doubt ue Vibe」を公開した。

© Emo G Records/Sound Cloud

あえてカテゴライズするなら、ちょっぴりCHILLなEDMだろうか。リリックはシンプルなメッセージとなっている。

Don’t doubt your vibe.

Because it’s true.

Don’t doubt your vibe.

Because it’s you.

意訳すれば「自らのバイブスを信じるんだ!それこそが真実であり、あなた自身なのだから」といったところか。マスク氏らしいメッセージソングだが、突然のポストにSNSでは賛否両論がまきおこっている。

なお、マスク氏の音楽発表は、これがはじめてではなく、昨年4月にも自作ラップをSoundCloud上で発表している。つまり、今回の「Don't Doubt ue Vibe」は新曲ともいえるわけだ。

© elonmusk/Twitter
Top image: © Pascal Le Segretain/Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
人類初の民間月旅行の発表後、イーロン・マスク邸ではスペシャルディナーが開催されていました。そこで出された食べ物は、まさかの◯◯だった!
ウォンテッドリー株式会社が、名刺管理アプリ「Wantedly People」の400万ユーザー突破を記念し、聴けば仕事に集中しやすくなる音楽“ENERGY...
去る1月7日、イーロン・マスクはテスラのスーパーチャージャーについてのツイートをしました。それは、古き良きアメリカを蘇らせる、ドライブインシアターを復活さ...
「サイマティクス(Cymatics)」という学問をもとにつくられたそう。
「222(ニャンニャンニャン)」の猫の日である2月22日から、世界初となる往診専門のサブスクリプション型どうぶつ病院「トレッタねこ病院」のサービスが開始される。
11月20日、レストランやカフェ向けの店内音楽を提供している「PlayNetwork」が、「Apple」と提携して「Apple Music for Bus...
7月28日、イーロン・マスクがテスラの自動車に搭載されているディスプレイでNetflixやYouTubeが視聴可能になるとツイート。近日中にソフトウェアア...
音楽関連の調査会社MusicWatchによると、ティーン世代をアンケート調査したところ、主にストリーミング配信で視聴する結果となった。今のティーン世代はZ...
イーロン・マスク率いる宇宙開発企業「SpaceX」が先月27日、プロトタイプロケット「Starhopper」の飛行テストに成功。上空500フィート(約15...
サウジアラビア王国で巨大なEDMフェスティバル「MDL Beast Festival」が開催。長年音楽や映画などの娯楽が制限されてきた同国が、中東の音楽シ...
ペプシコーラを販売する「ペプシコ」がバレンタインデーにちなみ“特別なエンゲージメントリング”をプレゼントするキャンペーンを開催中。台座には「クリスタル・ペ...
海のおとぎ話をテーマにした、プール×サーカス×音楽フェス「Imagine Music Festival 2017」を体感できる12分〜Imagine Mu...
オランダを拠点に世界各地で開催されている大型EDMフェス「Daydream Festival」が2020年4月、日本初上陸!
「I Heart Intelligence」でJustin Gammill氏がピックアップしたのは、イーロン・マスクが語った、数々の名言でした。これを読め...
今年6月、EDMフェス「Versailles Electro」が開催予定。しかもベニューはあのヴェルサイユ宮殿!名前の響きだけでなんだか洒落た感じがします...
なかなか馴染みがないクラシックコンサート。ですが、一部のビジネスパーソンや海外では、教養を深めるため、そしてネットワークを構築するために愛されています。その
スマートベルトを開発する「WELT」から最新モデル「WELT PRO」が発表。さまざまな歩行パターンを分析して、転倒のリスクが高くなっている状態を知らせて...
中国の美しき山脈地・桂林をイメージして作られたランプ「GuiLin Lamp-scape」。光と反応することで、空気中のバクテリアや有害物質、匂いまで取り...
『Sound Reactive LED Mask』は、その名の通りLEDライトが搭載されている仮面。ただ光るだけではなくて、周囲の音楽に合わせて浮かび上が...
『Conserve the Sound』は、そんな失われつつある音を集めたWEBサイト。懐かしい!と思った製品をクリックすれば、その音を聴くことができます。
音楽を聴いて鳥肌が立つ人とそうでない人がいます。今まで謎に包まれていたこの現象が起きる理由は、脳の働きの違いにあったようです。
フィリピンの「Malasimbo Music & Arts Festival」は、音楽にプラスしてアートにも重点を置いたフェス。会場は毎年、光や色を巧みに...
「ambie sound earcuffs(アンビー サウンド イヤーカフ)」は、そもそも耳穴をふさがない。耳たぶにクリップするように装着します。ゆえに、...
SQUEEZE MUSICは、再生中の音楽が放つムードをリアルタイムに分析して、曲の構成や展開によって味がブレンドされるといったユニークなプロダクト。曲の...