ありそうでなかった「コーヒー専用ストロー」が「Kickstarter」で大反響!

現在、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて大きな注目を集めているコーヒー専用ストローの「JOGO」

南米でマテ茶を飲む際に古くから使用されてきた「ボンビージャ」に着想を得たこのアイテムは、多くのゴミ消費を削減してくれるとてもエコな製品なのだ。

「JOGO」の先端には、金属製のフィルターがついている。

つまり、コーヒーをドリップする際にフィルターを必要とせず、コーヒー粉を直接お湯で溶かすだけで、ストローからコーヒーを飲めてしまうのだ。

© JoGo - The Original Coffee Brewing Straw/YouTube

また、外出先で購入したコーヒーには、プラスチック製のカップが付属することも多い。そんな時にも、このストロー1本さえあれば、カップ不要でエコにコーヒーを楽しむことができる。

ストローでホットのコーヒを飲むとなると、怖いのは火傷の心配だが、口先にシリコン製の断熱チップが配されているので、ある程度の熱さなら問題なしとのこと。

さらに副次的な作用ではあるが、コーヒーが直接喉に届くため、歯への色素沈着を抑えてくれる効果もあるのだとか。

同製品はKickstarterにて早割で$19(記事執筆時約2100円)で予約受付中。毎日コーヒーを飲む方、またアウトドアが好きな方にとくにオススメだ!

Top image: © iStock.com/taa22
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事