今さら聞けない。アイスコーヒーとコールドブリューの違い

暑い…暑いです。5月ってこんなに暑かったかな?と思う今日この頃。本格的な夏が来たらどうなってしまうのかと、今からちょっと怖いくらいです。

私は寒いところで温かいコーヒーを飲むのが好きなんですが、この暑さなので今は完全に「アイスコーヒー」のことばっかり考えています。

噂のコールドブリュー

アイスコーヒーとコールドブリューの違い

アイスコーヒーといえば…数年前からアメリカで大ブームの「コールドブリュー・コーヒー」をご存知でしょうか。日本でも去年の夏から徐々に出始めているみたいですが、今年の夏はさらに人気になるんじゃないかな、と思っています。

コールドブリューは、アイスコーヒーと見た目はまったく同じ冷たいコーヒーなんですが、作り方が違うので味もだいぶ違います。

さて、どう違うんでしょう? 簡単にお話します。

アイスコーヒー
「氷」で味が薄まる問題

まずは、おなじみのアイスコーヒーから。

アイスコーヒーは、ホットコーヒーを作るのと最後まで同じ要領です。ドリップなら、豆を挽いてペーパーフィルターに乗せて、上からお湯をかけて淹れます。そのコーヒーに氷を入れて冷まして作ります。どんな淹れ方でも同じですが、最後に氷を入れてアイスにするのが、アイスコーヒー。

素早くさっと作れてさっと飲める、それがアイスコーヒーのいいところです。市販のものはもちろん、アイスコーヒー用に製造されているので最初から濃く作ってありますが、自分で作ると濃いめに淹れても氷が溶けて薄くなってしまいます。しゃびしゃびに薄くなる感覚は、コーヒー好きには嬉しくないポイントですよね。

私は氷が溶けて薄くなるのが嫌なので、コーヒーの氷を作るという策を考えているところで、今度やってみるつもりです。

コールドブリュー
美味しい…

アイスコーヒーとコールドブリューの違い

対してコールドブリューとは、「水出しコーヒー」のことです。

さっとできてしまうアイスコーヒーと違って、出来上がるまでに12時間〜24時間かかります。あー、そんなの面倒臭い、すぐ飲みたいのにって思いました?思いますよね。わかります。私も飲みたいときにすぐ飲みたい派なので!でも美味しいんですよ、ホント。

時間はかかっちゃいますが、作り方は至ってシンプル。挽いたコーヒー豆を常温か冷やした水にドボンと入れます。入れたまま12時間〜24時間冷蔵庫に入れておきます。出して、コーヒー粉を細かいざるやフィルターなどで漉したら出来上がり。

スッキリした味わいが
クセになる

アイスコーヒーとコールドブリューの違い

お味はと言いますと、大変まろやかです。豆にもよりますが、酸味が少なくすっきりしています。もともと冷え冷えで氷を入れる必要がないので、味が薄まることもありません。しかも、冷蔵庫で最長2週間くらいは保存できます(でも夏場は気をつけてくださいね)。

最初は面倒臭いですが、出来上がっちゃえば、飲みたいときに飲みたいタイミングで、氷で薄まらないまろやかなコールドブリュー・コーヒーが飲めます。まだ試したことがない人は、ぜひこの夏にトライしてみてほしいです。

そもそも、何をもって水出しなの?アイスコーヒーとの違いは?今さら聞けない水出しコーヒーをおさらいしながら、自宅でカンタンにつくれる3ステップを「Food5...
見ての通り、ドリンクディスペンサー型になっているところがイイ! カウンターやテーブル横にセットしておけば、ドリンクバーよろしく、いつでもアイスコーヒーが楽...
コーヒー好きは知っている、この夏「お家で最高のコーヒー」を楽しむ方法。エスプレッソキューブ、マイタンブラー、コーヒー風味のクラフトコーラ、水出しコーヒーデ...
あの、あま〜いベトナムコーヒーが焼酎になった!
歯ブラシの機能向上は日進月歩。ただの電動歯ブラシでは、もう満足できないアナタにおくる「かしこい歯ブラシ」をまとめてみました。
シーンに合わせて選べるほど種類豊富なコーヒー。わたしの妄想フル回転で、時間と気分で飲みたいコーヒーをチョイスしてみました。
かたまりの状態より、表面積が増えるのでミルクと溶け合い、コーヒーの味をより濃厚に感じられるんです。クラッシュしたコーヒーゼリーを使った、アレンジレシピをご...
コーヒーの苦さとアボカドのクリーミーさが絶妙にマッチ!味、想像できないでしょ?60秒でできちゃうから試してみて。
一概に「この国のコーヒーはこの味だ」と決まっているわけではないけれど、生産国ごとの味の傾向を分かっていれば、よりコーヒーが楽しめますよね。国の名前と味の特...
いまやコーヒースタイルの定番になりつつある「コールドブリュー」。じっくり時間をかけて抽出するわけですが、これをもっと美味しく飲む方法がありました。
わざわざペーパーカップの型から作り、長崎県の伝統工芸「波佐見焼」で仕上げた「ペーパーカップタンブラー」。“コーヒーを飲む以外でも楽しむ”をコンセプトに掲げ...
シンプルなこの3つの工程に少し気をつかうだけで、家で飲むコーヒーに大きな違いが生まれます。少しでもおいしく淹れられるようになれば、今よりもっとコーヒーライ...
水出しコーヒーメーカーには、ドリッパータイプ、ポットタイプ、パックタイプがあるなかで、一歩抜きん出た機能を持ったのが「リヴィーズ電動水出しコーヒーメーカー...
スターバックスの発祥地シアトルに拠点を置くスタートアップ「Atomo」は、コーヒー豆を使わないで同じような味を再現することに成功しました。
クラウドファンディングサイトKickstarterで、現在、資金調達中のサングラス「Ochis」。これ、ちょっと変わっていて、コーヒーの香りがするそうです。
コーヒーを飲んだほうが仕事がはかどるけど、飲み過ぎはちょっと……と罪悪感を持っているみなさん!この「コーヒー狂」の偉人たちを知れば、むしろもっと飲んでもい...
少量の野菜に特化した「ぬか床キット」が登場。これ、一人暮らしにはうってつけかも。
「VANTERTAINMENT FES vol.0」は、滞在場所もエンタメブースも、車中泊仕様のバンで完結する完全移動式テーマパーク。
「三井農林株式会社」のボトルドティー「WN Cold Brew Tea」シリーズに新作「Darjeeling Seasonal blend No.001 ...
カフェでバリスタが専用器具を使って一杯ずつ淹れてくれる本格ドリップコーヒーの「インスタント」版なんですよね。だからわたしは"ドリップ式"が好き。
コーヒー好きな身として王道の楽しみ方ももちろん外せないけど……
シンプルなコーヒーをスパイシーかつ複雑な味に変えてくれる「シナモン」。水出しコーヒーに加えてひと晩寝かせれば、「魔法」のような味わいに!
「アウトドアでも淹れたてのおいしいコーヒーを楽しみたい!」というコーヒーファン&アウトドア好きにオススメのコーヒープレス、ドリッパースタンド、グラインダー...
コーヒーに必要な道具一式をコンテナに詰めました。