アイスコーヒー飲み放題!

ここ数年、時々水出しコーヒーを楽しんでる。いわゆる「コールドブリューコーヒー」ってヤツ。グラインドした豆を使ってもいいし、面倒な時は専用のパックがスーパーで簡単に手に入る。作り方は豆(粉にしたもの)かパックを水につけて冷やすだけ。夜、冷蔵庫に入れておけば、朝一でアイスコーヒーが楽しめる。

で、そんな水出しコーヒー用のメーカーが、〈KithenAid(キッチンエイド)〉による「COLD BREW COFEEE MAKER(コールド ブリュー コーヒー メーカー)」だ。

見ての通り、ドリンクディスペンサー型になっているところがイイ!

カウンターやテーブル横にセットしておけば、ドリンクバーよろしく、いつでもアイスコーヒーが楽しめる。

ステンレス製のフィルターは交換の必要がないし、本体をそのまま冷蔵庫に入れて冷やすこともできる。ハンドルが付いているので、持ち運びも便利。アウトドアで使ってもよさそう。

492523354691993647817962689658885974816582533120

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー!』の記事は、毎日1本公開中です。

暑い…暑いです。5月ってこんなに暑かったかな?と思う今日この頃。本格的な夏が来たらどうなってしまうのかと、今からちょっと怖いくらいです。私は寒いところで温...
ニューヨークで今もっとも影響力を持つ10人が、どのようにコーヒーを朝の生活に取り入れているか。お気に入りのコーヒーとともに紹介されています。最新のコーヒー...
あの、あま〜いベトナムコーヒーが焼酎になった!
コーヒーを飲んだほうが仕事がはかどるけど、飲み過ぎはちょっと……と罪悪感を持っているみなさん!この「コーヒー狂」の偉人たちを知れば、むしろもっと飲んでもい...
多国籍な国、シンガポール。そしてなぜかコーヒーが甘い国、シンガポール。そんなシンガポールにだんだんサードウェーブコーヒーの波が押し寄せていると聞き、遊びに...
シンプルなこの3つの工程に少し気をつかうだけで、家で飲むコーヒーに大きな違いが生まれます。少しでもおいしく淹れられるようになれば、今よりもっとコーヒーライ...
一概に「この国のコーヒーはこの味だ」と決まっているわけではないけれど、生産国ごとの味の傾向を分かっていれば、よりコーヒーが楽しめますよね。国の名前と味の特...
誰が想像したでしょうか。きのこがモッサリ生えるコーヒーメーカーを。
この夏、まことしやかに囁かれている新たなコーヒーブームがあるそうな。なんでも、ブルックリンにある幾つかのコーヒーショップで、コーヒーとレモネードをカップリ...
エスプレッソをオーガニック トニック ウォーターで割り、レモンピールを加えた「炭酸コーヒー」がブームの予感。普通のコーヒーが完全に日常に溶け込んだ今だから...
ブラックコーヒーを飲んでいる人を見ると、なんだかとカッコよく見える気がする「マジック」。人は、どうしてこの魔法にかかってしまうのか。私なりに答えを導き出し...
安定して手軽においしいコーヒーを自宅でも楽しみたい人向けに開発されたコーヒーメーカー「GINA」は、アプリが分量や蒸らし時間をすべて計算して手助けしてくれます。
どんなに寒い冬の日でも、コーヒーは必ずアイスで。そんなアイスコーヒー愛飲家の人にとっておきのアイテムを紹介。これなら、普通に淹れた熱々のコーヒーを、ほんの...
イチゴにかけるだけじゃつまらない!練乳をクッキーづくりにアレンジして、ベトナム人が泣いて喜ぶ「ベトナムコーヒー風クッキー」を作ってみましょう。
シンプルなコーヒーをスパイシーかつ複雑な味に変えてくれる「シナモン」。水出しコーヒーに加えてひと晩寝かせれば、「魔法」のような味わいに!
「Nitro Cold Brew」は、専用のサーバーで注がれる窒素ガス入り水出しアイスコーヒー。まるで黒ビールのようなその見た目が、昨年の夏頃に大きな話題...
コーヒーと言っても、本当にいろんな種類のものがあります。豆の種類もたくさんありますし、作り方もブラックコーヒーからフラペチーノのような甘いデザートのような...
コーヒーは、起き抜けよりも「他の時間」に飲むほうがいいらしい。それは一体いつなのでしょうか。
水分補給が欠かせない、夏ーー。とは言っても「なにを飲むか」は、仕事中でもバケーション中でも、つねに頭をめぐるテーマですよね。ここで紹介するのは、海外で話題...
千葉県の飲食店「珈琲とワインのある暮らし25」から登場したのは、ワインの甘味や酸味を表現したコーヒー豆。「お酒を飲めない時でも、ワインを飲んだ時のような、...