自分のことを信じている女性は、この5つを大事にしている。

「女性の社会進出」とは言っても、まだまだステレオタイプな意見も多いし、自分のやっていることに自信が持てなくなっちゃうときもあります。

そんな社会の中でも、しっかり「自分」と「自信」を持っている女性が実践していることを「HIGHER PERSPECTIVE」が紹介していました。彼女たちが大事にしている5つのことって?

01.
自分で「自分の人生」の
目標を立てる

昔の価値観では、女性の人生の目標って「家で男性に尽くすこと」だったかもしれません。ただ、現代の女性はもっともっと自由なはずなのに、まだその価値観に縛られちゃっていませんか?

やっぱり「女なのに」って言われちゃう機会も多いし、自分の本当の目標を口に出すのって、なかなか勇気がいることだと思います。でも、人生の目標は人に決められるものじゃなくて、自分で決めるべきものなのです。

02.
人目を気にせず
自分のしたいことを楽しむ

人ってけっこう無責任なもので、女性がその時々にやっていることだけでその人を判断して「こういうタイプの女性なんだ」って言ったりしますよね。

たとえば、カフェでコーヒーを飲みながらひとりで読書している女性を見かけたら「頭が良くて内気な人なんだな」と思ったり、友達といっしょにバーに出かけている女性を見たら、「積極的で、男好きな人かも」なんて思ったりするかもしれません。

でも、人ってそんなに単純なものではありません。その時たまたま何かをしてたからって、その人の「タイプ」なんてわかるはずないのです。でも、自分がそういう「タイプ」に見られちゃうのを心配して、なかなか自分のしたいことに踏み出せなくなっているなら、それは問題です。

人の目なんて気にしている時間はありません。自分のやりたいことをやりましょう。

03.
「理想の女性像」に惑わされず
自分を愛してあげる

自信を持っている女性にとっての「完璧な女性」とは、自分自身の本当の姿を受け入れて、愛している人のこと。自分がなりたくもないような「理想の女性像」に合わせて自分を変えていく必要なんてないのです。

世の中には色々な女性がいていいはずなのに、「世間の求める理想の女性像」みたいなものがまだまだ根強いかもしれません。でも、そんなものに惑わされてはいけません。ありのままの自分を愛してあげましょう。

04.
「女性であること」に
自信を持つ

「これだから女ってやつは!」なんて言い方をする人って、まだまだたくさんいます。でも、そんなときにカッとなって言い返したりしたら、その人と同類になってしまいます。

そんな心無いひとことのために、自分の大切な一日を台無しにする必要なんてどこにもないのです。

05.
「自分だって世界を動かせる」
と信じる

今の時代は、女性にもいろいろな選択肢があります。もちろん、家事をするのも選択肢のひとつ。家庭に入ることが好きならばそれでもいいし、無理に外で働く必要もありません。

でも、世界をもっと良くするために、自分で選んだ仕事に本気で取り組むこともできます。もっと自分の力を信じてみましょう。それが強い女性の生き方です。

Licensed material used with permission by HIGHER PERSPECTIVE
自信が簡単に手に入れられるのであれば、手に入れたい。けれど、いろんな人に自信の話をしていく中で、男性と女性には自信について差があるように感じてきた。という...
ビューティプロデューサーとして、これまで14万人もの女性にアドバイスを実践してきた平野宏枝さん。そんな彼女が、LAと日本を行き来するなかで見つけた「自分も...
61歳の女性Cecile Eledgeさん。彼女には同性のパートナーを持つ息子がいて、息子夫婦は子どもを望んでいました。これを聞いたCecileさんは、養...
本気で自分を愛した男性が、どうなるのかを知っている女性は、同時に、愛し方を知っている。愛するということは、愛し方を教えるのに等しい。
今回は代々木上原にある「No.」のオシャレノンアルコールカクテル。わざわざ酔っぱらわなくてもオシャレな雰囲気でおいしいカクテルが飲めるらしい。っちゅうこと...