「すいません」と謝る必要はない、11のシーン

私たち日本人は「すいません」という謝罪の言葉をいろんな場面で使っています。仕事、プライベート、どれだけ小さいことでも、とりあえず習慣のように謝罪していないでしょうか。

一見礼儀正しいようにも見えますが、謝る必要のないときは、当然ですが謝らなくていいのです。「Spirit Science」に掲載された、そんな11のシチュエーションを紹介しましょう。「すいません」が口癖のあなたへ贈ります。

01.
明らかに
自分のせいじゃない時

0222566d1b1e531a611579239213a8a85e4159c0

それでもつい「すいません」と言いかけますが、あなたの責任ではない場合、たとえ周りの人に左右されたとしても、謝る必要はありません。一旦落ち着いて、気にせずいきましょう。あなたには、他に集中すべきことがあるはず。

02.
自分にはまったく
関係ない時

世の中には、問題が起きた時に他人を巻き込もうとする人が必ず現れます。直感を信じて、そういった人とは距離を置きましょう。

03.
自分を優先させたい時

「すいません、有給をください」なんて謝る必要はないのです。他人を喜ばせるばかりで、あなた自身を大切にできていますか?自分を愛することは、他人を愛すことに繋がります。自分を優先させることは罪でもなければ、謝ることでもないのです。

04.
好きなことをする時

E233792905e501d4a75e62a9ac87138ff3959140

他人に何を言われようとも、好きなことは胸を張って楽しめばいいのです。そこに罪悪感を覚える必要はありません。

05.
自分の意志を通す時

答えたくないことを聞かれたら、強い意志を持ち、しっかり断りましょう。

06.
どうしても
助けが欲しい時

もちろん悪いことではないので、謝る必要はありません。かわりに感謝の言葉を添えましょう。

07.
断りたい時

何かを頼まれた時、あなたには断る権利があります。断る理由を述べることだって、別に義務付けられているわけではありません。断りたい時は、はっきり伝えましょう。

08.
自分にとって
必要な時間をつくる時

9e6998ac4e88d9c23a44c564525fc0d651e90871

心身ともに健康でいることは、とても大事なこと。考えを整理する時間をつくることは決して悪いことではありません。

09.
成功しそうな時

あなたが何かしらの成功を収めた時、妬んだり、引きずりおろそうとしたり、成功に対して罪の意識を持たせようとする人が必ずいます。そんな時、あなたが謝る必要なんてありません。努力が実ったことを誇りに思ってください。

10.
直感を信じたい時

他人の意見も大事ですが、最後はあなたの心の声に従いましょう。明確な理由がなくても「なんとなく、こっちな気がする」という気持ちを信じること。きっと物事は正しい方向に進むはずです。

11.
幸せな時

Ce28d47a745fd8b7d769733c481cbdbcd012969c

これが一番、謝る必要のない瞬間です。あなたが幸せなら、それでいいのです。それを見て邪魔をする人がいたのなら、その人こそあなたに謝るべきです。

Licensed material used with permission by Spirit Science
デキる大人とは「何かを成功へと導くために必要な能力、知識、スキルを持っている」と定義されていると「i heart intelligence」の中でJust...
この世界は、毎日さまざな場所でデータが取られています。そして、調査によると私たちは毎日何千件もの広告を目にしているそうです。それらの広告の内容はあなたの意...
さて前回は、「働く時間を減らすためにITを最大限活用しよう」という話をしました。 今回は仕事の内容について、【好き】を仕事にするのはどうすればいいのか、ど...
「Sofi」を購入する一番のメリットは余計な出費を抑えられるところだ。しかも、30秒で組み立てられる。
ノスタルジックな空気と現代の洗練された雰囲気が溶け合う、東京・品川「西小山」。そんな街角に漂ってくるバターの豊かな香りのもとは、焼き菓子専門店「cuiss...
「我々は他人と同じになろうとして、自分の4分の3を失なってしまう」アルトゥル・ショーペンハウアー(ドイツの哲学者)「Elite Daily」にライターのP...
シリコンバレーの有力企業が能力向上トレーニングに取り入れる「マインドフルネス」がビジネスの現場で注目を集めています。このマインドフルネスを教える大人の学校...
「女性の社会進出」とは言っても、まだまだステレオタイプな意見も多いし、自分のやっていることに自信が持てなくなっちゃうときもあります。そんな社会の中でも、し...
以前TABI LABOでは、世界中の成功者たちが朝の8時前にしていることをまとめた記事を紹介しました。ナイキのCEOマーク・パーカーは朝にヨガをし、ディズ...
人生についていろいろ考えはじめちゃう、20代後半。確かに何歳のときでも悩みは尽きないんですが、とくに30歳になる前に知っておいてもらいたいことが「Elit...
「Kai」は手のひらにつけるバンドのようなアイテムで、自分のジェスチャーでコンピューターなどのテクノロジーを操れる。
ビジネスの場面でここぞという時に役立つのは、何と言っても「自信」ですよね。せっかくならば、絶対に揺らぐことがない強い自信をつけましょう。この8つの事を習慣...
成功をしている人たちは失敗ばかりしている、全知全能であって、天性のリーダーシップがあるなど、は誤解であり、そのように信じていることが、自分の成功の機会へ遠...
どんなに辛いことがあっても「やはり前向きに生きることが大切」なのだと実感させてくれる記事を紹介。ここにある17のことを、ひとつづつ取り入れていくと、人生へ...
旅には、人生が凝縮されています。
「NextShark」のライターBenjamin Hardy氏の記事によると、学生時代に成績が悪かった人ほど、ビジネスで成功している傾向にあるのだとか。一...
あなたは今の人生や生き方に満足していますか?心のどこかで、もっとこうしたい、ああしたい。そんな気持ちがあるのなら、いま一度この質問を自分の心に問いかけてみ...
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
人生に迷うようなとき、まずは自分の心に耳を傾けられなければ、その先に続く幸せは手に入らない。現代哲学を代表するフリードリヒ・ニーチェは、自分の目を通して現...
「あなたの人生の目的は何ですか?何のために生きていますか?」そんなことを急に聞かれても、すぐに答えられる人は多くないでしょう。以前「Discover Yo...
もう何度も耳にしているかもしれないが、人生はそう長くない。真面目な人であればあるほど責任を感じることが多かったり、義務的に行動することがあるかもしれない。...
成功は、運の良い人のところにある日突然パッとやってくるものではありません。成功する人は、運を引き寄せるような生き方をしているのです。アメリカのビジネス情報...
幸せを、「追いかけて」しまっていませんか?
哲学、教育、政治、アインシュタインは何を感じながら生きていたのか。人生論というよりは、社会をみていた彼の観点から、ハッとさせられる名言を「I Heart ...