「記憶に残る存在」になる6つの方法

「成功」をお金儲けに結びつける人は多いかもしれませんが、お金を稼ぐにしても、まずは自分を「強く印象付ける」ことがとても重要です。あなたの周りでも、面白そうな体験にどんどん飛び込み、経験をモノにしている人がきっと思い浮かぶはず。

成功に結びつく重要な要素は、経験の質なのではないでしょうか?でも、どうしたら「心に焼きつくような存在」になれるのでしょうか。米人気ライターのJeff Haden氏が「Inc.」にてその要素をまとめているので、紹介してみたいと思います。

01.
なにより
行動を起こすこと

昨日のテレビの感想を友だちと話すことなんて、簡単なこと。でも残念ながら、人の意見というものは、すぐに忘れさられてしまうものです。成功する人は何かを「見ている」時間よりも何かを「している」時間に重きを置きます。

外に出かけてみたら、自分がまったく予想していなかったことが起こるかもしれません。

02.
奇想天外なことに
足を踏み入れる

紙に円を描いて、自分の人生を取り巻くものをリストアップしてみてください。仕事、家族、家、服…。「自分は独特の存在だ」と思っていても、じつはみんな似通っている生き物なのです。だからこそ、他の人がなかなか思いつかないような、ぶっ飛んだ挑戦をすることが大切です。

そのとき、効率的なものは選ばないこと。そして遊び心が少しでも欠けていたら考え直すこと。たとえば隣町まで旅に出てみたり、誰も登らない山を登ってみたり。何をするにも経験を重視しましょう。

03.
結果を気にせず
とにかく楽しんでみる

あと先考えずハメを外す、なんてことは誰しもが若い頃経験してきたことでしょう。それが今となっては、すべてに100%の力を注ぎ、毎回求められている結果を出し、効率的に動くことを重視するようになっていませんか?

それって、聞いていてとても退屈なことですよね。時には、馬鹿げたことに夢中になるのも悪くないものです。こういう挑戦ごとは、楽しければよし。最終結果なんてどうでもいいのです。

大人になってやらなくなってしまったことを思い出してみましょう。あるバンドを生で見たいがために8時間かけてドライブに出かけるだとか、金曜日の夜にパトカーに乗り合わせるだとか。そういう経験をすると、自分はもちろん、その話を共有した相手も覚えていてくれるもの。

04.
コミュニティに
参加する

自分が強く信じていることや、楽しいと思えることをモットーとして掲げているコミュニティに参加してみましょう。

05.
ベラベラと
周知しない

いくら良いことをしていても、それについて自慢ばかりしている人はあまりいい印象を招きません。あなたが良いことをしていたら、口にせずとも誰かが見てくれているものです。自慢話に限っては、口数が少ないほうが吉。

06.
こだわりすぎず
まずはやってみること

失敗は、誰しもが恐れるもの。自分の成功の可能性を上げたいがために、いつしか負ける勝負はしないようになっていませんか?

たとえば「マラソンはビリになりたくないから出ない」「アデルほど歌がうまくないからバンドはやらない」とかね。ヒントは、あまり型にはまりすぎないこと。誰もあなたに完璧なんて求めていません。失敗ありきの人間なのです。やってみないと、手応えもわからないものです。

このように、様々なことに踏み込んでいくことで、周りはあなたの存在を覚えてくれるようになるのです。失敗を恐れずどんどんチャレンジしていく人は貴重な存在。失敗したカッコ悪い自分をネタにできるくらい、カッコいい人間になりたいものですね。

Licensed material used with permission by Jeff Haden
コンサルティング会社に勤め、のべ3,000人以上の成功者を近くで見てきたそう。世で成功をつかんできた人たちの多くは、占い師との交流があったと言います。間接...
哲学、教育、政治、アインシュタインは何を感じながら生きていたのか。人生論というよりは、社会をみていた彼の観点から、ハッとさせられる名言を「I Heart ...
旅には、人生が凝縮されています。
成功は、運の良い人のところにある日突然パッとやってくるものではありません。成功する人は、運を引き寄せるような生き方をしているのです。アメリカのビジネス情報...
日本でも話題となった「#MeToo」のムーブメント。ショッキングな事例が次々と明らかになりましたが、問題はもっと根本的なところにあると考える女性たちも多い。
ガラス張りの巨大な焙煎所がある学芸大学のコーヒーラボ&カフェ神乃珈琲〒152-0001 東京都目黒区中央町1丁目4-15https://www.kanno...
スティーブ・ジョブズ、ダライ・ラマ、ウサイン・ボルト。異なる分野の第一線で活躍する彼らに共通して言えることは「日々努力を重ねてきた」ということ。あの大きな...
仕事やプライベート。人生における悩みは尽きないものです。ここで参考にさせていただくのは、高田晋一さんがまとめた『自己啓発の名著から学ぶ 世界一カンタンな人...
以前TABI LABOでは、世界中の成功者たちが朝の8時前にしていることをまとめた記事を紹介しました。ナイキのCEOマーク・パーカーは朝にヨガをし、ディズ...
リトアニア出身の男性Jacob Laukaitisさんは、タイを旅行中に飲酒運転の車に跳ねられる大きな事故に巻き込まれてしまいました。生還した彼は、痛々し...
今冬限定で、チーズフォンデュを機内食のメニューに追加している「スイス インターナショナル エアラインズ」。オーダーできるのは、ジュネーヴからの限られた路線のみ。
「少しでも自分の生き方を変えたい!」と思って自己啓発本を手にしても、分厚いし内容が難しそう…という理由で、読むのを諦めた人も多いのではないでしょうか。高田...
「私はポジティブな習慣の力を強く信じています」。そう語るのは、「Inc.com」の人気ライター、Nicolas Coleさん。大切なのは、夢の実現に向かっ...
成功に近づくためには、毎日の習慣が大切です。「Inc.com」のライターNicholas Coleさんは、充実した毎日にするために「今すぐやめるべき12の...
次何が起こるか予測できないのが「人生」。思いがけず職を失ったり、愛する人との別れが訪れたり。うまくいかないことが続く時もあるでしょうが、それを「チャンスに...
この世界は、毎日さまざな場所でデータが取られています。そして、調査によると私たちは毎日何千件もの広告を目にしているそうです。それらの広告の内容はあなたの意...
去る11月、パリでテディベアが大量発生したというニュースが、世界中を駆け巡ったことをご存知ですか?カフェで休んだり街灯のポールに登ったり……。とにかく可愛...
「だって~」「でも~」「どうせ~」「〜だから」…このようにDがつく言葉が口癖だというアナタは注意してください。なぜなら、この前後につく言葉は決まって「言い...
生きていれば人との付き合い方や、そもそもの生き方など、考えさせられることは多いはず。人生に迷ったとき、私たちは何を信じて生きていけばいいのでしょうか?ここ...
あなたは今の人生や生き方に満足していますか?心のどこかで、もっとこうしたい、ああしたい。そんな気持ちがあるのなら、いま一度この質問を自分の心に問いかけてみ...
成功するためには失敗しなければならない。何だか、逆説的な話ですが、成功した人は、みな口を揃えてこう言うから不思議。「失敗は成功のもと」と、日本でも古くから...
「どうせならば、悩みがなくて、ノーストレスで生きていきたい」と、誰もが思うはず。でも人生は山あり谷あり。不条理なことで悩まされることもあります。高田晋一さ...
人生は車の運転に似ている、と私はよく思う。どこに向かうか、という意思がなければ車の運転は始まらない。また、何のためにそこに向かうのか、によっても運転は変わ...
「強烈な原体験」は人を支え、人生を正しくデザインしてくれる。自分の内なる原体験を軸にしている人は、さまざまな制約から「自由になれて、シンプルに生きられる」...