大丈夫。あなたがちゃんと「前進」している8つのサイン

毎日の生活のなかで、思ったより結果が出ず、スランプに陥っているように感じていても、まだ諦めないでください。ひょっとしたら、あなたが自然にしていることが、大きな成功に繋がる可能性を秘めているかもしれません。

Inc.」に寄稿する女性起業家、Elle Kaplanさんがまとめているのは「じつは成功に近づいている8つのサイン」について。すでに習慣にしていることもあるかもしれませんね。

01.
時間をムダにしていない

A2748eb5b40a58446226f9c7f56dfbbcf466500f

早起きすること、家族と時間を過ごすこと...。

どんなに小さなことでも、自分から進んで行動しているのであれば、それは私生活や仕事に役立つスキルだといえるでしょう。

02.
 失敗をそのままにしない

投資家であるMark Cuban氏は、コンピューター販売店をクビになったあと、そこで培ったセールス力と機械に関する知識を使い、自分のビジネスを立ち上げたのだとか。

自分の弱点ばかりにフォーカスせず、失敗するたびによりたくましく前進できているのであれば、あなたは確実に夢や目標へ近づけているはず。

03.
人一倍の努力をしている

アメリカの起業家であるイーロン・マスク氏は、ほかの誰よりも仕事に時間を費やしていました。

つねに、求められている以上の結果を出そうと努力しているあなたなら、きっと上司や周りのみんなが認めてくれる日も近いはず。

04.
とにかく聞き上手

F6f2446af3b81fda7b30f0bc7ed04e61faa7b127

著名な投資家、Richard Branson氏はこう語ります。

「聞き上手な人は、みんなが求めている情報を取り入れるのが得意だ。だからこそ、そういう人は大きなコミュニティに影響を与える対策を練るには、最適の人材なんだ」

あなたが、周りの意見にしっかり耳を貸すことが得意ならば、すぐに問題点を見つけ出し、お互いにとって望ましい解決策を提案できるでしょう。

05.
生涯「勉強」が大切だと
気づいている

「大学さえ卒業すれば、あとは勉強とはおさらば」と思っていたのも、過去の話。目標とする自分の姿に近づくためには、人生が終わるまで「勉強」が大切だということに、そろそろ気づいているでしょう。

なにかひとつの分野を極めようと、セミナーやオンライン授業を受講して知識を得ることは、あなたが一歩ずつ先に進んでいる証拠です。

06.
批判もアドバイスも
受け入れる

どれだけ自分の弱点を知り尽くしていても、盲点は必ずあるもの。だからこそ、周りからのアドバイスは、ありがたくいただきたいところ。

「PsychTests」の調べによると、指摘をうまく受け入れられない人ほど仕事に対する満足度が低く、結果も伸びづらいのだとか。成功する人は、アドバイスを糧に、さらに上を目指していく傾向があるそうです。

07.
人の役に立つことが
嬉しい

お金を稼ぐために仕事をするのではなく、同僚が困っているときに手を貸したり、いっしょに問題解決したり。そういった、人を支援することが好きなら、それもあなたを成功に導くためのきっかけになるかもしれません。

たとえばビジネスを立ち上げるということは、最終的に「誰かの役に立つこと」。このスキルを磨いていて、損はしないでしょう。

08.
健康に気をつかっている

Ba45a6bd9ab7860dc298fee431bf1aa651488fee

生活に運動を取り入れるのも、健康的な食生活を送るのも、自制心がないとなかなか続けることはできません。忙しい日々のなかでも健康に気を配れているのであれば、それは素晴らしいこと。

健康面以外でも、何かを習慣にできることは、キャリアや目標達成にも必要な「自制心」を養えている立派な証拠なのです。

Licensed material used with permission by Elle Kaplan
成功をしている人たちは失敗ばかりしている、全知全能であって、天性のリーダーシップがあるなど、は誤解であり、そのように信じていることが、自分の成功の機会へ遠...
コンサルティング会社に勤め、のべ3,000人以上の成功者を近くで見てきたそう。世で成功をつかんできた人たちの多くは、占い師との交流があったと言います。間接...
人生どの地点で成功を収めるかは人それぞれ。まだ何も手にしていない!という人は、ぜひこの記事をチェックしてみては?その内容は、「あなたが“遅咲き”で成功を手...
自分の「幸福度」を高める、働き方。
ミッドソールには「転売用じゃないよ」、シュータンには「ちゃんと履いてね」などのメッセージが入っています。
チューインガムの原材料を見直したら、必要なのは6つだけだった。
仕事漬けの毎日を過ごしていると、ふと何のために働いているのかわからなくなってしまうときがありますよね。毎日が忙しすぎて、大切なことを見失っているということ...
今の時代、これまでは考えられなかったほどのスピードであらゆることが目まぐるしく変化することで、価値観が多様化して働き方や生き方について考える機会が増えてき...
成功者は何をして成功しているのだろう?そんな疑問に答えてくれる「成功している人が行っていること」のリスト。当たり前のことから、そうなんだと頷く事まで自分が...
以前TABI LABOでは、世界中の成功者たちが朝の8時前にしていることをまとめた記事を紹介しました。ナイキのCEOマーク・パーカーは朝にヨガをし、ディズ...
オランダのスニーカーブランド「Maecer Amsterdam」が、あのNASAとコラボしたスニーカーを販売すると発表しました。
このコラムでは、ここ数回に渡り、どんなこともビジネスにできるビジネス脳を持ってITを使った業務の効率化で働く時間を半分にできれば「自由に働き方を選べる...
人生には、変化を恐れずに行動を起こした方がいい時があります。「I Heart Intelligence」に掲載された20のサインは、人生の転機を知るために...
前回、・ITを使った業務の効率化で働く時間を減らすこと ・どんなことでもビジネスにできるビジネス脳を持つことで「好き」を仕事にすることができるようになると...
「Power of Positivity」で紹介されているのは、人生の転換期を迎えているサイン。記事によると、どうやらほとんどの人は、人生の舵を切るタイミ...
渋谷・道玄坂の巨大クラブ「VISION」で音とお酒と踊りを楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
フレキシブルな労働を可能にしてくれる「あたらしい働き方」。このようなワークスタイルに憧れる人はたくさんいます。けれど、誰もができるとは限りません。それ相応...
哲学、教育、政治、アインシュタインは何を感じながら生きていたのか。人生論というよりは、社会をみていた彼の観点から、ハッとさせられる名言を「I Heart ...
あなたはちゃんとしたワークライフバランスで働けていますか?「最近、仕事ばかりでプライベートの時間がない」と、ストレスを感じていませんか?仕事とプライべート...
「成功は目標ではなく、考え方と習慣」。こう表現するのは、人気コラムニストのNicola Cole氏。「Forbes」はじめ「TIME」や「THE HUFF...