出産の「痛み」を擬似体験!夫はブチギレ、妻は大喜び

出産の痛みって、男性には経験できないものですよね。でも、筋肉を電気で刺激することで擬似体験はできるようです。

動画には、「母になる痛み」を味わう実験に参加した男性の様子が。パートナーの女性とドクターは非常に楽しそうですが、痛みに耐える男性の表情は…必見です。

出産の痛みを擬似体験!

動画の主役はこちらの夫婦。これまで母の日に妻へと十分な感謝をすることができなかったという男性。そんな夫に妻は「父親としてこの痛みを知って置くべきだわ」と一言。

実験に参加するドクターと奥さん。ワクワクしている様子。

腹筋に特殊な器具を装着し、出産時の女性と同じ姿勢を再現します。

レベル3

「オオッォォォォ!!!!」

早速男性のうめき声が。しかし、まだ余裕があるようで会話にも余裕が見えます。

レベル4

「ッホオォワオオオォ!!!!」

思わずベッドを叩く男性。相当痛いようです。「何か飲む?」とパートナーに声をかけられるも「頼むから顔を近づけないでくれ。マジで」とかなり余裕がなくなっています。

レベル6

「ウァ〜ア〜ア〜ア〜…ア…ァァ…」

ここまでくるとどうやら叫ぶ元気もなくなるようです。だんだんと声が枯れていきます。ひたすらベッドに拳を叩きつける場面も。

「これ一体何時間続くの?」との質問に妻は「10時間くらいかしら」とさらっと回答。

レベル7

「アーーーーもう無理だもう無理だもう無理だもう無理だ!」

どうやらこの辺りが限界のようです。目が血走ってきたところで実験は中止。終わった後にはパートナーも「本当にありがとう。今は申し訳ないキモチでいっぱいだわ。ごめんね」とねぎらいの言葉をかけます。

男性自身も周りの人々に苦しみをわかってもらえず、苦い思いを噛み締めたようです。動画を見ただけでも痛くなってきちゃいますね。毎年、母の日の感謝は忘れないようにしましょう!

Licensed material used with permission by The Holderness Family
アプリ経由で結果が送信され、男性が先に妊娠の報告を聞くことができる最新式の妊娠検査薬がイタリアで試作された。正確性や手軽さはそのまま男女逆転で斬新な妊娠報...
男性が、世界で初めて妊娠・出産したとニュースになったのは、2008年のこと。もともと女性として生まれてきたけれど、大人になってから自分は女性に惹かれている...
出産は人生の一大イベント!妊娠すると、自分の体がどんどん変化していくのを感じ、喜びを感じたり、ときには不安になったりしながら出産の日を迎えます。さらに、無...
連続で撮影した写真を繋げ、動画を創りだすタイムラプス。これを、マタニティダイアリーのように思い出づくりに生かそうじゃないか!と、ラトビアで暮らすアルプス一...
ヨーロッパやカナダで販売されているお菓子、ワインガム。ガムというよりも、グミみたいな食感で、国によってはかなりメジャーな存在です。
久しぶりに訪れた兵庫県・神戸市で、地元の人に案内してもらった老舗洋食店が忘れられません。三宮・生田ロードにある「欧風料理 もん」。昭和11年創業の老舗洋食...
妊娠しているとお腹が大きくて生活に不自由したりと大変なことがたくさん。自分の妊婦体験をインスタグラムでクレイティブに表現しているのはMaya Vorder...
妊娠ママのお腹と一緒にすくすく“成長する”本があります。タイトルは「MOTHER BOOK」、産まれてくる赤ちゃんに今の気持ちを書き残したり、妊娠記録とし...
 ノルウェーのイラストレーターLine Severinsenさんは二児の母。自身の妊娠・出産体験を通して、その大変さをイラストに描くことで、妊娠中のイライ...
出産ストーリーって、自分で経験したことがないと、何度聞いても腑に落ちることはないのでは?自分でリアルに感じることが難しいからかもしれません。けれど、Aly...
「ミハラヤスヒロ」や「ENGINEERED GARMENTS」「nonnative」など数々の人気ブランドとコラボしてきたラーメン店「一風堂」が次なるタッ...
高速道路で出産した人のドキュメンタリーを見たことがある人はいると思う。では「動物園で赤ちゃんを産んだ人」はどうだろう?先月、アメリカのネブラスカ州の動物園...
つい先日、動物園で産まれた人間の赤ちゃんについて紹介しました。お母さんが園内で破水し、そのまま出産したというお話。世界中のメディアが注目しSNSでも話題を...
「妊娠しているときから、もっと夫にも子どもに興味を持ってほしい」。そうは思っても、実際にお腹に赤ちゃんを抱えていないパパにとっては、ママの大変さや気持ちを...
日本の夫は、世界一、家事育児をしない。国際社会調査プログラム(ISSP)の調べによると、そんな事実が明らかになったそう。この危惧すべき状況を打破すべく、日...
「The World Whisky Advent Calendar」は、中にウイスキーが入ったアドベントカレンダー。世界中からセレクトされた24種類をクリ...
2014年9月。ジェレミーさんの妻・シェリーさんは、めでたく女の子リランちゃんを出産。しかし、その直後に容体が急変し、意識不明の昏睡状態に陥ってしまいまし...
妊娠している9ヶ月の間、毎日、写真を撮り続けたのは、Jasmine Katatikarn。彼女は、すべての写真をつなぎ合わせて45秒間のタイムラプスをつく...
妊婦さんは「永遠の神秘」。不思議さのなかにも、心温まる愛を感じさせてくれます。米メディア「Collective-Evolution」で、男性ライターのMa...
2017年4月25日、女性ライターErin Chackさんに待望の赤ちゃん(?)が生まれました。出産のまさにその瞬間をTwitterで投稿(のちにInst...
夫にすがりついて陣痛に耐える女性の背中、メスで切開される膣、膣から頭をのぞかせる嬰児。出産の壮絶さをストレートに表現した一冊です。
Rebecca HayesさんとDavid Wardさんは、息子Claytonさんが生まれたとき、恒例の「赤ちゃんと家族の記念写真」を撮影をしなかったそう...
2015年に女の子を出産したイラストレーターLucy Scottさんの言葉。母となり初めて感じた大変さをイラストに残していきました。どれも新米ママの苦悩が...
ものすごく大変だと聞く出産ですが、同時に3人だったら母子ともにかなりの負担がかかるはず。だけど、尊い3つの命が無事に誕生した時は、とても誇らしく、何よりも...