「同性愛」がテーマとなった「ルノーのCM」が感動的

11月7日、ルノーのイギリス支社が、新型「ルノー クリオ(日本名:ルノー ルーテシア)」のCMを公開した。

動画のテーマとなっているのは、30年にわたる“ふたりの女性の愛”。出会いや別れ、親へのカミングアウトなどがドラマチックに描かれている。

そして、動画の最後に現れる「The ALL-New Renault(新しいルノー クリオ)」と「30 years in the making(30年の年月を経て)」のテロップによって、自動車の広告だということが気づかされる仕組み。

SNSやYouTubeのコメント欄では、CMとしてのクオリティの高さを評価する人もいれば、LGBTQにフォーカスを当てたことを称賛する人もいる。

2分10秒という長さだが、チェックしておいて損はないCMだ。

Top image: © 2019 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事