英「スターバックス」の「トランスジェンダーの若者」を支援するCMに込められたメッセージとは?

今月2月初旬に英国の「スターバックス」「#whatsyourname」キャンペーンの一貫で公開した“あるCM”が話題となっている。

登場人物はJemmaという名のトランスジェンダーの若者。Jemmaは郵便配達員や、病院の待合室で「本名」を呼ばれるたびに居心地の悪そうな表情を浮かべる。

しかし、そんな若者がスターバックスでだけで笑顔を見せる......その理由とは?

© Starbucks UK/YouTube

このCMには「Starbucks welcomes you, whoever you are and whomeber you want to be.(スターバックスはあなたが誰であろうと、“あなたがなりたいあなた”を歓迎します)」というメッセージが込められている。

注文時にカスタマーの名前をカップに書き、ドリンクを渡すときに名前を呼ぶという習慣は、スターバックスが大事にしているコミュニケーションのひとつ。

トランスジェンダーの人たちにとって、本名ではない名前を公の場所で名乗ることは勇気のいる行為かもしれない。だが、ここでなら「New name(自分の呼ばれたい名前)」を堂々といえる。

誰にとっても居心地のいいサードプレイスを目指す、スターバックスらしいCMである。

Top image: © 2020 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

1月21日、スターバックスがサステイナブルな新戦略を発表。植物ベースのオプションを拡大することや使い捨てから再利用可能なものに変更すること、食品廃棄物を再...
国内初、世界で5店舗目の「手話」が共通言語になるスターバックス「サイニング ストア」が、2020年夏にオープン。
「スターバックス」の2021年版「福袋」の販売が決定。店頭販売なしのすべてオンライン抽選販売のみで展開する。
「スターバックス」が米国の一部の店舗で「従業員の顔ピアスの着用」を認めるようだ。
海外のクラウドファンディングで圧倒的な支援を集めた小型ミルクフォーマー「Nano Former(ナノ フォーマー)」が「Makuake」に登場。シルクのよ...
発売と同時に即完売するほど大人気の「コクヨ」と「スターバックス」がコラボした「スターバックス キャンパスリングノート」に新色が登場。
アメリカのスターバックスで導入した際、大きな話題となった「オーツミルク」と「アーモンドミルク」」が、3月13日よりスターバックス コーヒー ジャパンでも楽...
コンセプトは“はたらく人のための「夢中になれる場所」”というビジネス利用を意識した「スターバックス コーヒー CIRCLES 銀座店」が7月30日にオープン。
アメリカの「スターバックス(Starbucks)」は、7月15日から来店客のマスク着用を義務化する。来店客と従業員の健康と福利を重視した決定とのこと。
8月30日から、一部を除く全国の「スターバックス」の店舗と「スターバックスオンラインストア」で、「コクヨ」とのコラボ商品である「スターバックス キャンパス...
日本初のグランピングリゾート「星のや富士」が、今月4月26日(月)~今夏8月31日(火)までウェルネスプログラム 「樹海リトリート」を提供。
8月4日、渋谷の新たなランドマーク「MIYASHITA PARK」に、都内5店舗目となる公園店舗「スターバックス コーヒー MIYASHITA PARK店...
今回は高輪ゲートウェイ駅にあるスターバックスコーヒー。日本初のキャッシュレス特化型店舗としてオープンしたスターバックスにある「SMART LOUNGE」っ...
日本初。世界で5店舗目のスターバックス リザーブ® ロースタリーが中目黒にオープン!
2021年春、伊勢神宮・内宮前で栄える石畳通り「おはらい町」に、「スターバックス コーヒー 伊勢 内宮前店」がオープンする。
マレーシアのクアラルンプールにある、スターバックス。コーヒーの豊かな香り、一杯ずつバリスタが淹れる光景、一見普通の店舗と同じように見えるかもしれませんが、...
つい先日、スターバックスが店内の無料Wi-Fiを使ってのアダルト動画検索および視聴をブロックしたと発表。この動きに対し、アダルト業界も黙ってはいません!
3月31日、アメリカ合衆国第46代大統領のジョー・バイデン大統領は、「国際トランスジェンダー認知の日」に政府として公式に声明を発表。「国際トランスジェンダ...
スターバックスに通うようになってもう何年も経つが、そのホスピタリティの高さには毎回感心してしまう。通勤途中にある店舗では、ブラックエプロンを身につけた、店...
「スターバックス・シンガポール」が、ウェディングドレスのデザインで有名なアメリカのファッションデザイナー「Vera Wang」とコラボレーションしたグッズ...

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
米国大手新聞社「ニューヨーク・タイムズ」は今月21日に発行した1面を黒いドットで埋めた。ある程度の規則性を持ちながら打たれた砂嵐のように見える黒いドットは...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
先月、ニューヨーク市の動物福祉局は、食肉の消費量削減目標を達成するため、肉の消費を控えるよう市民に訴えかける電子メールを送付した。
自然界の存続に実は多大な影響を与えているハチがいま、絶滅の危機にさらされています。捨てれば捨てるほどハチを救える「紙」が、世界ではじめて開発されました。
地球上で起こる自然災害の42.9%がアジアで起き、この20年で約2,500万人以上がホームレスになっているのだそうです。この情報を知った時、何ができるかー...