『ダイ・ハード』がCMに!米自動車部品メーカーのCMが話題

ジョン・マクレーンが再び帰ってきた!

アメリカの自動車部品メーカー「アドバンス・オート・パーツ」の新商品CMが話題となっている。それもそのはず、このCMには人気映画『ダイ・ハード』で主役を演じたブルース・ウィリス演じる警察官のジョン・マクレーンが出演しているのだ。

CMでプロモートされているのは新自動車バッテリー、その名も「DIEHARD(ダイハード)」。このCMは、車のバッテリーが上がってしまったジョン・マクレーンが、敵に妨害されながらもDIEHARDを購入し、無事バッテリーを交換するというもの。映画さながらのド派手なアクションシーンに、ネット上ではファンたちが大興奮している。

『ダイ・ハード』は1988年にアメリカではじめて公開され、その後、4作の後編が公開。最新作である『ダイ・ハード/ラスト・デイ(2013)』の公開から7年ほどたっており、ジョン・マクレーンはじめ『ダイ・ハード』のキャストらによるアクションシーンをまた楽しめるとあって、ファンには垂涎モノのCMとなっている。

YouTubeですでに100万回以上再生されているこのCM。ぜひチェックしてみてはどうだろうか。

Top image: © iStock.com/AndrisBarbans
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事