見た目は普通。でも、細部の作り込みに感動すら覚える「デイパック」。

いざ選ぼうとなると、なかなか決め手にかけるアイテム……デイパックはそんなイメージです。

毎日のように使うし、すごくシビアに選びたいけれど、ものすごく高機能なものが欲しいってわけでもないし、ブランドの記号を求めているわけでもない。本当に頭の痛いアイテムです。

というわけで、ずっと悩んでいたところ店頭で〈STANDARD SUPPLY(スタンダードサプライ)〉のデイパックを見て一目惚れ。

パッと見は、これ以上ないぐらい普通ですが、まず素材がいい!

使われているのは、ポリエステル・オックス。シンプルなデイパック=ナイロンというイメージがあるかもしれませんが、こっちのほうがマットな色合いで全体が上品に。留め具などもプラスチックじゃなくてメタル。ちょっとした高級感すら感じます。

購入後、毎日ガンガンに使っているので、素材感が出てきました。それもまたヨシです。

細部に目をむけると、特別な機能があるわけはありませんが、とにかく細かいところで気が効いてます。

メインも外のポケットもダブルジップ(しかもスイスのririのもの!)。外ポケットでダブルジップは珍しい。しかも中では、小分けができたり、鍵をつけられたり。

てっぺんのフックやブランドタグなんかはレザー。これがまたロクヨンクロスとの相性がいいです。

ショルダーストラップにはちゃんとウレタンが入っていて、背負い心地もストレスを感じません。

何気にうれしいのは、サイドのポケットです。片方だけが面ファスナーで閉じられるようになっていて、もう片方はただのポケットになっています。つまり、片方が小物収納用で、片方はドリンクボトル用なんですね。実際、ペットボトル入れるとスポッとおさまります。

本格的なアウトドア用ならいざしらず、簡素なデイパックにおいて明確な用途を持ってポケットが作られていることに感動です。

もちろんメインにはノートPCを入れる仕切りもあって、容量も十分。

ホント、毎日背負っていて“使いやすいな〜”と実感できます。

ちなみに、〈STANDARD SUPPLY〉のデイパックは、毎シーズンちょっとずつアップデートしているみたいです。 要チェック!

ビー編集部
ちょくちょく自分たちがモバイル(携帯)しているモノも紹介していきます。

Photo by 元家健吾

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

ありそうでなかったバックパックの登場です。
「ジャンスポーツ」をはじめ、「グレゴリー」の「スピア」シリーズ、「ミステリーランチ」のデザイナーが手がける「クレッターワークス」など、タウンユースにマッチ...
「ロンドンブリッジトレーディング」のセカンドラインとして誕生した「LBX Tactical」、ドイツの「ジャックウルフスキン」、元軍人や専門家によって設立...
そもそも、普段使いのバックパックに「どれだけ防水性を求めているか」という話はあります。が、それはさておきです。
会社に行きたくない、彼氏や上司とケンカしてイライラ等、「ミレニアルズ」のお悩みを漢方で解決!世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の三...