家でもオフィスでも「ひとりティータイム」を断然スマートに

こういう、さりげない工夫で断然便利になる発想っていいなぁ。その名も「ループティーストレーナー」。ティータイムに便利なツールです。

ひとり暮らしの人やオフィスでお茶を飲むのが好きな人は、心をギュッと掴まれること間違いナシ!

質素な容姿で侮るなかれ

© KINTO

見た目は、とってもシンプル。片手にちょうどよく収まるサイズ感。

© KINTO

まず指で網部分をずらして開きます。ザクッと茶葉を掬えば、ティースプーンなしでも1杯分、簡単に用意できます。

ティーバッグだと「2回は使いたいけど、ひとりでそんなに飲む気もない」って思ったり、可愛いから買っちゃった缶のお茶なんて、ティーポットに淹れて、茶こしを用意して……って手順が億劫でいつのまにか棚の肥やしになってたり。

そんなおひとりさまティータイムも、これなら無駄なくスリムに楽しめちゃう。

© KINTO

そしてカップに入れたら……このままお湯を注ぐおお、これぞティースプーンとティーバッグのハイブリッド・ツール。一石二鳥、一挙両得。楽ちん楽ちん。

ステンレス製で細かな穴が空いているので、茶葉が出てしまうこともありません。

さらに……他にも嬉しいポイントが!

© KINTO

スライド式でサクッと分解できるから、とっても洗いやすいし……

© KINTO

こ〜んな、USBメモリのキャップみたいのもついてきて、

© KINTO

使わないときは立てておけるんです。衛生的だし、痒いところに手が届く!

© KINTO

加えて持ち手は樹脂だから、熱々のお湯に浸してもヤケドの心配ナシ。

© KINTO

税込1,620円。自分へのちょっとしたご褒美や、気軽なプレゼントなんかにも良さそう。白と黒の2色。迷うから、家にもオフィスにも置きたいくらい。

早速……って方は、こちらから!

Top photo: © KINTO
Licensed material used with permission by KINTO

関連する記事

デザイナーが一つひとつ丹精込めて手縫いするティー「バッグ」。伝統に甘んじない、老舗紅茶ブランドの新たな取り組みです!
使い方だってカンタン。茶葉をユニコーンの中に入れてカップにセット、お湯を淹れてしばらく待てば完成。茶渋を洗うのが少し面倒くさそうだけど、そこさえクリアにな...
茶葉が飛び跳ねるジャンピングという現象が起きやすいように、ピラミッド型にデザインされたティーインフューザー「TRI」。これまでと異なるのは、そのルックスです。
「Vitantonio」の「TWISTEA(ツイスティー)」は、ティーポットとタンブラーの機能を備えたティーボトル。オフィスや外出先でも、手間をかけずに日...
日本初のグランピングリゾート「星のや富士」が、今月4月26日(月)~今夏8月31日(火)までウェルネスプログラム 「樹海リトリート」を提供。
イギリス・ロンドンのカフェ、ティーテラスは「Phonetentiary(フォーンテンシアリィ)」という一風変わったサービスを行なっています。それは「ティー...
コーヒーよりも断然紅茶派な私は、ずっと悩んでいた。便利な機能が搭載されたコーヒーメーカーは続々と登場するのに、これぞ!というティーメーカーには、なかなかお...
どんなビジネスにも少なからず決まりがあるものだけど、紅茶の製作にも型があるそうで。「CTC」と呼ばれるその製法は、「Crush、Tear、Curl」の略。...
Eコマースプラットフォーム「BASE」とともにスタートした、新型コロナウイルスによる影響を受けているショップのサポート企画。第8回は、OCEAN-TEAB...
「2016年は、紅茶の年だった」そう言ってしまいたくなるほど、この1年で目覚ましい活躍を見せた紅茶。中でも、スターバックスが展開する専門店「TEAVANA...
ヨーロッパで広く愛されているトルコ発のレジャーブランド「aniva」から、コンパクトで手軽、かつ本格的なバーベキューが楽しめる「コンパクトバーベキュースタ...
Ruby Silviousさんが絵を描いているのは、なんと使い終わったティーバッグ。植物や風景、ポートレートなど、美しい世界がギュッと凝縮されています。
“日本文化×デンマークのデザイン”で仕上がった信楽焼。コペンハーゲンの陶芸家ラース・ランクがつくる「ブルーヒル」シリーズは、ティータイムにもよく似合う。
おいしいイングリッシュティーの淹れかたを「Food52」よりValerio Farrisさんに教えてもらいましょう。なんでも、科学的に美味しくなるお作法が...
丁寧な暮らし、つまり心が豊かになるような生活は、無理な節約をしていると叶いません。節約をするにしても、無理やりするのではなく、できることなら楽しみながら行...
ひとときのコーヒーブームもひと段落した感があり、さて、次は緑茶だ、紅茶だ、なんて話題になるけれど、じゃあ実際「紅茶ってなんだ?」って聞かれたら、僕自身よく...
もうじき春ですね。桜が満開になると、爽やかな飲み物をタンブラーに注いで、お出掛けしたいもの。コーヒーやビールもいいけど、今回焦点を当てるのは「自家製ハーブ...
今日もどこかで大切な人への甘いプレゼントを探している方のお役に立つべく、立食パーティと女子のイメチェンをほめることの次くらいに「食レポ」が苦手な人間が、背...
リラックス用に作られたものですが、効果効能よりも商品名がgreat!
日本で生まれた日本茶ベースのハーブティーをご紹介。

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...
カナダのアパレルデザイナーが開発したパンツ専用のハンガー「The Jean Hanger」がシンプルなのにスゴイ。ハンガーラックにかけられてシワの発生を防...
「beta post」の「Homeless Backpack」の紹介。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...