「ある場面」で地味に役立つこのコップ

先に言っちゃうとコチラ、商品化はしていないアイテム。それでもこういう「地味にナイス」な発想っていいよな〜、と思ったので、ご紹介。

さて、何に便利な道具でしょう。

グラスだ。でも変なカタチ。見た感じ、砂時計っぽい。下には取っ手もついている。

【ヒント】

1.毎日(サボると大変)

2.洗面所で(歩き回りながらする人もいるけど)

3.鏡を見たりしながらする、「アレ」の時に便利。(わかった? )

「正しいハミガキ時間」を
あなたに

そう、答えはハミガキ!諸説あるけど、ハミガキの時間って長すぎても短すぎても適切じゃないそう。目安としては、最低3分はかけて欲しいところなんだって

実際にしながら測って見ると、結構ちゃんとやらないとダメだなって印象を受ける。でも毎回タイマーかけるのも煩わしいし、ムダが多い。そこでこのコップの出番なんだ。

見てても楽しい、使いかた。

使い方は至極シンプル。2つのパーツを重ねて、上の部分から砂時計よろしく水を入れる。ここで歯磨き開始。

そうすると、歯を磨いている間に上の容器から下のコップに水が落ちていく。これ、落ちきるのにだいたい3分かかるように設計されているんだそう。

落ちきった頃に、上の容器を外して、下のコップに移った水でそのまま口をゆすぐ。

ハミガキの時間は自然と3分程度になり、無駄もない

ちょっとの工夫で楽しくなる

フラッフラに疲れて帰ってきた日とか、お風呂に入るのも面倒で、歯磨きももう朝にでも…とつい思っちゃう時もある。

でもこういうちょっとした工夫で毎日楽しめるようになれば、いろんなところに余裕が出て、楽しくなってくるものなのかも。

これ、個人的には是非とも商品化して欲しいところだな〜。

一人暮らしをはじめて、「丁寧な暮らし」に憧れていても、何をすれば理想の生活に近づけるのか、わからない人もいるでしょう。そこで、一人暮らしで実践しやすい丁寧...
スウェーデンには「lagom(ラーゴム)」と呼ばれる概念があります。「多すぎず少なすぎず、ちょうどよい」という意味で、物質主義や消費主義とは反対の、適度で...
丁寧な暮らし、つまり心が豊かになるような生活は、無理な節約をしていると叶いません。節約をするにしても、無理やりするのではなく、できることなら楽しみながら行...
「Firevase」と名付けられたこの花瓶。実は、簡易消火具にもなるんです。使い方は簡単で、火元にこの花瓶を投げつけるだけ。いつも身近に置いておけるから、...
『Tilt Five』はホーログラムを使った新しいタイプのゲーム機で、特殊なARメガネを着用すると専用のゲームボードに“3Dの世界”が浮き上がるという新し...
商業施設の壁面緑化や植栽など、プロ仕様の花材だった「フェイクグリーン」。それをインテリアを彩る「グリーン雑貨」として室内に持ち込んだ、フェイクの仕掛け人・...
4種のベリーと花のパンケーキが楽しめる銀座にある豪州生まれのオーガニックカフェ[旧店名]Me's CAFE & KITCHEN[新店名]METoA Caf...
ニューヨークを拠点とするデザインファーム「CRÈME」から、完全なる植物由来のコップが発表された。
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
欲しいものが決まっているとき、オンラインショッピングって本当に便利。外に出る必要も、わざわざ歩きまわって商品を探す必要もない。でも欲しいものが決まってない...
「ドムドムハンバーガー」初心者も、往年のファンも、2020年これだけは外せない!「絶対食べておくべき」マストメニューのご紹介。
世界中のストリートアートを検索できるアプリ「Street Art Cities」。現在、70カ国以上、350を超える都市のストリートアートが登録されています。
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
使い方だってカンタン。茶葉をユニコーンの中に入れてカップにセット、お湯を淹れてしばらく待てば完成。茶渋を洗うのが少し面倒くさそうだけど、そこさえクリアにな...
ひとり暮らしの女性の部屋に、インテリア感覚で置けるハンディクリーナー「Drip」。淡いピンクで温かみがあり、春っぽい、柔らかな色合い。
〈shupua(シュプア)〉のコップはシリコーン製。見た目は完全にガラスですが、握るとクニャっとなります。つまり、落としても割れない。滑りにくいし、倒れに...
スウォッチには発売当初からスケルトンモデルがあって、1983年のモデル「JELLY FISH」は伝説的な存在!「BIG BOLD JELLY」は、あの往年...
iHerb(アイハーブ)で買える、プロテイン20g配合のおすすめ「本格派プロテインバー」を紹介します。日本では珍しいあんな味も......!
カナダ・バンクーバー出身のアーティストDaniel Nelsonさんが手がけたスケートボードデッキ。流木と水色のUVレジンからできていて、川の水面をそのま...
北欧スタイルといえば、白い部屋、自然あふれる暮らし、ヒュッゲなライフスタイルを思い浮かべる人も多いのでは。でもそのイメージ、実はズレてるかも。そこでハウズ...
「レザー」と「セラミック」のバランスがおしゃれなマグカップ。デザイン性に特化したアイテムだからこそ、カップ以外の使用方法が次々に思い浮かびます。
役目を終えても、ゴミになることなく芸術として命を吹き込まれるということ。作品の魅力に加え、その成り立ち自体に大きな意味を感じます。
11月29日、オランダ発のインテリアブランド「EICHHOLTZ(アイホールツ)」が、国内初のオンラインショップ&ショールームを神戸北野坂にオープンする。
無機質で男性っぽくてちゃんと清潔感があって、いい感じ。それだけなんだけど、この“それだけ”っていうのが、案外探してみるとなかったりする。