チープとか、おもちゃみたいとか、この時計にとっては褒め言葉!

8の数字を7つのセグメントに分けて点灯で数字を表す、7セグメントディスプレイ。そのデザインを存分にいかした(というか、それだけ!)、シンプルな時計です。

引き算のデザインとか、そんな高尚なものじゃないです。

ただただ“明るくて、表示をシンプルにしたら、わりと洒落た雰囲気になった”って感じ。そこがおもしろいと思います。チープだとか、おもちゃみたいだとか、この時計にとっては褒め言葉。遊び心を持って接したいプロダクトです。実勢価格3,000円ぐらいですしね。

アラーム&スヌーズ機能付き、電源はUSBかACアダプターで、LEDの明るさは3段階調節が可能になっています。MAXの明るさは間接照明としても使えるぐらい。反対に明るいところではちょっと見にくいという弱点もあります。

カラバリも豊富で、写真の私物はブラックの本体にホワイトライトですが、本体がホワイトもあるし、ライトにいたってはオレンジやレッド、グリーンなどもあります。

Amazonで購入可能です。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

コンクリートがむき出しになっているような「TANGENT」。限りなくムダを削ぎ落としている時計です。
0時から6時にかけて“しぼみ”、6時から12時にかけて“ひらく”。「Solstice Clock」は、まるで花が呼吸しているかのような壁かけ時計です。
スウェーデン・ストックホルムの時計ブランド「TRIWA(トリワ)」が、1月25日より「TRIWA SHOP表参道」と「TRIWA POP UP STORE...
〈無印良品〉にはいくつか腕時計がラインナップされていて、どれもシンプルな時計に当てはまると思うんですが、なかでも食指が動いたのがこの「Wall Clock...
Silver and Goldのオリジナルブランド「SGGM」のLoop-top Shirt Flap Pocketです。