天気を教えてくれる「ちいさな雲」

気象観測機器「Storm Cloud Weather Predictor」。雲の形をした容器の中にある結晶が天気によって変化するので、朝起きてカーテンを開けずとも天気を知ることができます。

例えば、晴れのときは結晶が沈殿するといった具合。ほかにも、曇りや雨、雪などの天気に反応し、結晶が大きめのフレーク状になったり液体が濁ったり。

天気予報をチェックする間もなく仕事へ行きがちな人には丁度いいかもしれませんね。傘を持ってくるの忘れちゃった〜、なんてことが減るかも!

他にも同じような製品はありますが、こちらは比較的お手頃価格(3240円)だからプレゼントにも最適でしょう。ヨドバシ・ドット・コムやAmazon、楽天で購入が可能です。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
天気とともに毎日を過ごしているような感覚になれる、不思議な水槽。
「Emoji Weather Japan」は、絵文字を使って、毎日天気予報を更新しているTwitterアカウント。1日4回、「朝」「午後」「晩」「夜」でツ...
もしかすると、テレビやスマホで翌日の天気をチェックする時代は、もう終わろうとしているのかもしれません。この長方形の箱の正体は、ビジュアルで天気を教えてくれ...
原作・文 つちやみ イラスト マッチロ 毎週水曜日に更新中
コロナ渦の中で生まれた、新しい言葉をご存知ですか?いつの時代でも新しい言葉は生まれるもの。今回はコロナがきっかけで広がったソーシャルディスタンス、ソーシャ...
カナダ・バンクーバー出身のアーティストDaniel Nelsonさんが手がけたスケートボードデッキ。流木と水色のUVレジンからできていて、川の水面をそのま...
「wa/ter」は、インテリア制作の過程で出る「ゴミ(廃材)」にデザインの力で新しい価値を与え、別のインテリアに生まれ変わらせるプロダクトブランド。ゴミを...
照明からスピーカーまで、これまでさまざまな“雲”を世に送り出し、その度に注目を集めてきた「Richard Clarkson Studio」。そんな彼らが最...
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「思わずポチっちゃうアイテム」を3つ紹介。バスケットゴール...
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
「あなたがいちばん感動した本を、ください」。そんな呼びかけをして関東地方のとある森のなかに「青空図書館」を作ろうというプロジェクトが始動した。本の寄贈は、...
商業施設の壁面緑化や植栽など、プロ仕様の花材だった「フェイクグリーン」。それをインテリアを彩る「グリーン雑貨」として室内に持ち込んだ、フェイクの仕掛け人・...
「ecoBirdy」はゴミになってしまう“プラスチックおもちゃ”を回収して、新しいキッズ用インテリアを製造しています。
意味もなく、家で水着なんて着ちゃったりして。
思わず二度見しちゃうこと間違いなしな一風変わったインテリア「LYFE」。スウェーデン発の雑貨ブランド「Flyte」が販売している「宙に浮く鉢植え」。
天気や湿度によって、ガラスの中の結晶が変化します。
プリン、キャラメル、チョコなど、おやつの香りがするマスクのご紹介。
レトロなPCのようなコロンとした見た目のワイヤレススピーカー「DITOO」がかなり万能。ピクセルアートの作成やリマインダーなどの機能を搭載している。
「なんかクジラみたいだなぁ」「あっちは巨人」「これはウサギっぽい」だなんて、ぼーっと考えながら夢の中にゆっくり落ちていく、このまったりした時間がたまらない。
本日6月9日金曜日は「ストロベリームーン」と呼ばれる満月が見られる日ですが、全国的に天気はどうでしょうか。「国立天文台」によると、ベストな観測時間は22時...
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「本棚で飾るために欲しい洋書」を3冊紹介。とはいえ、内容に...
「マイアミ・アート・ウィーク」で大盛況だった展示会「CASACOR Miami」。今年で2回目の参加でしたが、来場者は2万5000人以上。Instagra...
インテリアとして長く味わえる、植物標本「ハーバリウム」。
0時から6時にかけて“しぼみ”、6時から12時にかけて“ひらく”。「Solstice Clock」は、まるで花が呼吸しているかのような壁かけ時計です。