アンダー1万円のレトロかわいい「LEDネオンライト」

クリスマスが近づいているからか、ギフト用の商品を見かける機会が増えてきました。

でも、自分にプレゼントしたい!と思っちゃったのが、このLEDネオンライト。80年代のレトロな雰囲気も演出できるし、かわいくて手頃。送料込みのアンダー1万円で手に入ります。

© 2018 Flamingo Neon Light

Large £49.99(約7,200円)
Small £24.99(約3,600円)

© 2018 Hello Neon Light

£39.99(約5,800円)

そのほかのグラフィックデザインも、ココでチェック。

そう言えば、「フライングタイガー」でもネオンランプを見たことがあるので、可愛いネオンラインプは身近でも手に入ります!

Top image: © 2018 Hello Neon Light
他の記事を見る
Amazonで購入したミニサイズのLEDライト。持ち歩けるサイズだし、色が鮮やかだし、安いし(購入時550円でした)。“失敗してもいいや”という気持ちでポ...
「Helios Touch」は、一つひとつは小さな六角形のライトですが、それらを組み合わせて、自分が好きなカタチにできるというのが特徴。要するに、モジュー...
自動車の中に常備しておくライトとして、とても頼もしい。
本を模したライト「Book Light」。色は5種類で、“本”の開閉により変えることができます。本が好きな家族、友人、恋人に送ってみては?
スウェーデン・ストックホルムに拠点を置く広告制作会社「Clear Channel」は、2018年11月にホームレスの人々に向けたプロジェクトを実施。
2020年に出港を始めるクルーズ船「Mardi Gras」には、ジェットコースターが設置されるとのこと。その名にふさわしくクレイジーですね。
「パンプシェード」は本物のパンをくり抜いてコーティングした「パンライト」。間接照明にもぴったりな味のある仕上がり。廃棄をみるのが耐えられないというアイデア...
アウトドアギアとしてはもちろん、高光度&長寿命という特徴から防災グッズとしても注目を浴びるLEDグッズ。「ベアボーン・リビング」「Mori Mori」「S...
北海道の“かわいいおみやげ”の代表格「小熊のプーチャンバター飴」。大正十年(1921年)創業の老舗「千秋庵」の「北海道らしいかわいい熊の飴を作りたい」とい...
現代人の多くは、太陽光があまり入らない部屋で、人工的なライトに照らされて生活しているのでは。時間や場所の感覚を失いがちな現代人が、あたたかい木漏れ日の光を...
ヴィンテージ感のある洒落たバスタブの中で、泡まみれになりながらピザを食べるオジサンの幸せそうな顔!私もあんなふうにバブルバスでピザを味わいたい。
いざって時にライトニングケーブルがない! そんな事態に陥ったことが、iPhoneユーザーであれば誰もがあるはず。万全を期すなら、自宅用・車内用・持ち歩き用...
空に昇る太陽をイメージしたライト「Ra Lamp」は、0度から90度にかけて徐々に明るくなる仕組み。自分の体の動きに合わせて明かりを調節できるので、ベッド...
「Monkey Light Automatic」は、自転車のスポークにLEDライトをつけて走ると、光の残像が弧を描き、その点滅をコントロールすることで、映...
2018年12月に、日本でも有名な飲料ブランド「glacéau vitaminwater」の公式Twitterアカウントが、1年間スマホを使わなかった人に...
日本が誇る絶景「富士山」を舞台とし、20台を超えるドローンの編隊飛行、三味線の生演奏、そしてMIDIコントロールされた1万6,500個のLEDライトが一斉...
都会の真ん中で緑に癒される焙煎カフェも併設した南青山の話題スポットSHARE GREEN MINAMI AOYAMA〒107-0062 東京都港区南青山1...
一見すると、本や手帳のよう。でも、開くとマジックのように幻想的な光が広がる。生まれたのは、これまでになかった“まったく新しい照明”です。この「ルミオエスエ...
ちょっとした照明の使い方で、部屋のムードはがらっと変わるもの。とくに間接照明は光を和らげて、一日の終わりを彩ってくれる和やかなものです。こちら、ドイツ発の...
移動が多い人には必須のモバイルバッテリー。〈IKEA〉の「FINDLA」ならサイズ感、コスパに優れています。LEDのライトがレトロな雰囲気を醸し出すのもポ...
インスタントカメラ界で旋風を巻き起こし続けているLomography。今度の新作は、レトロな折りたたみ式のカメラ。世界初のアナログなスクエア写真が楽しめる...
ここで紹介するのはイギリスのファッションブランド「Fabrikk」が売り出している製品で、何かを取り出そうとしたときにバッグを開けると中が明るくなる仕組み...
〈Zpacks〉のポーチはアウトドアシーンにおける近年の潮流であるウルトラライトなアイテムです。手に取った感覚がまるで紙風船のよう。
ブルックリンで、ありそうでなかったテラリウムを見つけました。ガラス内のグリーンをふんわり照らす「照明付テラリウム」です。NYを拠点に活動するRichard...