美術館のあかりで部屋を上質空間にしてくれる「本格派照明」

業務用の照明を扱う精密部品メーカー「ミネベアミツミ」から、美術館のような上質なあかりを再現できる本格派の照明が登場。

美術館博物館ショールームなどで採用されている照明を、自宅でも手軽に取り入れられるよう開発されたのがスマートライティング機器「SALIOT pico(サリオ ピコ)」だ。

自然な色の再現度が高いLEDを使用することで、まるでアート作品がライトアップされるようにインテリアを美しく見せることができ、いつもの生活空間をより豊かに演出。

さらに、専用アプリを使えば電源のON/OFFはもちろん、季節や気分に合わせて微妙な明るさの変化も自在にコントロールできるという。質の高い照明をスマホで簡単に操作できるのは嬉しいポイントだ。

家具や壁紙を変えなくても、一気に空間の雰囲気が変わるといわれるライティング。照明ひとつでステキなお部屋に変身させてみてはいかが?

©ミネベアミツミ株式会社
©ミネベアミツミ株式会社
©ミネベアミツミ株式会社
©ミネベアミツミ株式会社
Top image: © ミネベアミツミ株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ただの照明器具?それとも、便利な機械?たぶん、もっと新しい、友だちのような存在。
照明からスピーカーまで、これまでさまざまな“雲”を世に送り出し、その度に注目を集めてきた「Richard Clarkson Studio」。そんな彼らが最...
マサチューセッツ工科大学(MIT)は、ナノテクノロジーとバイオテクノロジーを組み合わせ、まるで照明器具のようにクレソンを光らせる技術を開発しました。未来の...
たとえ、誰からも理解されなくても、認められなくたって、コツコツとひたむきにひとつゴトに取り組んできた人々。人生の多くの時間を費やしてきた「愛すべきバカヤロ...
ちょっとした照明の使い方で、部屋のムードはがらっと変わるもの。とくに間接照明は光を和らげて、一日の終わりを彩ってくれる和やかなものです。こちら、ドイツ発の...
長い脚、青白く光る複数の目。UMAなインテリア。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。