あなたの「良心」にともるヒカリ

明かりは無料で使い放題──。そんな概念を壊してくれるプロダクトを紹介します。この「Dina Lamp」という名のランプ、お金を入れないと点灯しない仕様。

むか〜し旅先にこんなテレビがあった気がしますが、光やエネルギーの価値について改めて考えさせてくれる、ちょっと不便なところがいいランプです。

明かりの「価値」を再認識

普段、私たちは意識せずに明かりを点けているはずです。スイッチを押せば得られる明かるさ。それが当たり前の生活。けれど、もちろん何もなしに灯ってくれるものではありません。そこに電力が使われ、エネルギー消費があり、資源が利用されている。当たり前のハナシです。

明かりを点けるときに「お金を入れる」という行動をセットにすることで、そうした問題に意識を向けよう、それがDina Lampの狙い。

では誰のために?使いにくくて仕方ないですよね。

コンセプト勝負の不便なランプ

上部にあるスリットにお金を入れると、明かりが点きます。消したいときは簡単で、横のピンを少し引くだけ。消すのは簡単というのも、考えさせられるポイントです。

使うたびにお金を入れなければならないので、実用品としてははっきり言って、不便。でも、そこには大切にしなければならないものがある、と改めて教えてくれるんじゃないでしょうか。

で、その“不便さ”が逆に愛おしい

ちなみに、入れたコインは別に消えてなくなるわけではないので、変わったスタイルの貯金箱と言えないこともないかも。電気代の支払い用に取っておく、という手もアリですし。子供と一緒に使えば、お金の価値について学べたりして。

使い続けると、この不便さも愛おしくなってくるんじゃないでしょうか。

Licensed material used with permission by MOAK STUDIO

関連する記事

クラウドファンディングで資金調達中の貯金箱「GoSave」は、お金の大切さを子どもに学んでほしいという想いで開発された。
カオナシが持っているお皿にコインを載せると、コインを食べて貯金してくれる「千と千尋の神隠し カオナシむしゃむしゃ貯金箱」。だけど、このなんともいえないシュ...
カナダ・バンクーバー出身のアーティストDaniel Nelsonさんが手がけたスケートボードデッキ。流木と水色のUVレジンからできていて、川の水面をそのま...
いつでもどこでも聴ける「Podcast」より、「おいしいコンテンツ」だけをピックアップ!
「土屋鞄製造所」から、初となるインテリアシリーズが登場。ナチュラルな風合いのヌメ革で仕上がった暮らしに彩りを添えるアイテムを紹介。
「wa/ter」は、インテリア制作の過程で出る「ゴミ(廃材)」にデザインの力で新しい価値を与え、別のインテリアに生まれ変わらせるプロダクトブランド。ゴミを...
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「思わずポチっちゃうアイテム」を3つ紹介。バスケットゴール...
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
照明からスピーカーまで、これまでさまざまな“雲”を世に送り出し、その度に注目を集めてきた「Richard Clarkson Studio」。そんな彼らが最...
「tree.fm」では、おうちにいながら世界各地にある森林の音を聴け、まるでそれぞれの森の中にいるような気分を味わえる、デジタル森林浴を体験できるのだ。「...
月光を再現した三日月型インテリアライト「BELLA LUNA」が応援購入サービス「Makuake」にて10月25日まで販売中。
長い脚、青白く光る複数の目。UMAなインテリア。
そんな光の波紋をずっと見ていたい。という気持ちに応えるルームライト。
「Nanoleaf Shapes(ナノリーフ シェイプス)」 は、カナダのグリーンテクノロジー企業「Nanoleaf」が開発したパネル型スマートLEDライト。
ちょっとした照明の使い方で、部屋のムードはがらっと変わるもの。とくに間接照明は光を和らげて、一日の終わりを彩ってくれる和やかなものです。こちら、ドイツ発の...
美術館のような上質なあかりを自宅で手軽に再現できる本格派照明「SALIOT pico(サリオ ピコ)」を紹介。
自転車を室内に持ち込むわけだから、結局のところインテリアとどれだけ調和できるかがすべて。だけど、スチールものやハンガータイプはさもありなんで、どうしても部...
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「本棚で飾るために欲しい洋書」を3冊紹介。とはいえ、内容に...

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「リクルート住まいカンパニー」が昨年12月から今年1月にかけて実施した「SUUMO住みたい街ランキング2021 関東版」の結果をご紹介。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
ルービックキューブのような、現実にはありえないこの部屋。
男女500人を対象に実施した「テレワークになったら住んでみたい街ランキング調査」が今月初旬に不動産買取業の「AlbaLink」から発表された。
職業にもよりますが、パソコンさえあれば自宅でも滞りなく仕事ができる時代。意外とオフィスよりも、家の方が仕事がはかどったりするんですよね。集中力が切れてしま...
エネルギー資源の浪費を抑えた、環境にやさしい持続可能な暮らし方。今や現代人の共通言語として定着した感がある。モノを所有せず、シンプルに暮らす「ミニマリスト...