あなたの「良心」にともるヒカリ

明かりは無料で使い放題──。そんな概念を壊してくれるプロダクトを紹介します。この「Dina Lamp」という名のランプ、お金を入れないと点灯しない仕様。

むか〜し旅先にこんなテレビがあった気がしますが、光やエネルギーの価値について改めて考えさせてくれる、ちょっと不便なところがいいランプです。

明かりの「価値」を再認識

普段、私たちは意識せずに明かりを点けているはずです。スイッチを押せば得られる明かるさ。それが当たり前の生活。けれど、もちろん何もなしに灯ってくれるものではありません。そこに電力が使われ、エネルギー消費があり、資源が利用されている。当たり前のハナシです。

明かりを点けるときに「お金を入れる」という行動をセットにすることで、そうした問題に意識を向けよう、それがDina Lampの狙い。

では誰のために?使いにくくて仕方ないですよね。

コンセプト勝負の不便なランプ

上部にあるスリットにお金を入れると、明かりが点きます。消したいときは簡単で、横のピンを少し引くだけ。消すのは簡単というのも、考えさせられるポイントです。

使うたびにお金を入れなければならないので、実用品としてははっきり言って、不便。でも、そこには大切にしなければならないものがある、と改めて教えてくれるんじゃないでしょうか。

で、その“不便さ”が逆に愛おしい

ちなみに、入れたコインは別に消えてなくなるわけではないので、変わったスタイルの貯金箱と言えないこともないかも。電気代の支払い用に取っておく、という手もアリですし。子供と一緒に使えば、お金の価値について学べたりして。

使い続けると、この不便さも愛おしくなってくるんじゃないでしょうか。

Licensed material used with permission by MOAK STUDIO
クラウドファンディングで資金調達中の貯金箱「GoSave」は、お金の大切さを子どもに学んでほしいという想いで開発された。
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
商業施設の壁面緑化や植栽など、プロ仕様の花材だった「フェイクグリーン」。それをインテリアを彩る「グリーン雑貨」として室内に持ち込んだ、フェイクの仕掛け人・...
照明からスピーカーまで、これまでさまざまな“雲”を世に送り出し、その度に注目を集めてきた「Richard Clarkson Studio」。そんな彼らが最...
そんな光の波紋をずっと見ていたい。という気持ちに応えるルームライト。
カナダ・バンクーバー出身のアーティストDaniel Nelsonさんが手がけたスケートボードデッキ。流木と水色のUVレジンからできていて、川の水面をそのま...
自転車を室内に持ち込むわけだから、結局のところインテリアとどれだけ調和できるかがすべて。だけど、スチールものやハンガータイプはさもありなんで、どうしても部...
ちょっとした照明の使い方で、部屋のムードはがらっと変わるもの。とくに間接照明は光を和らげて、一日の終わりを彩ってくれる和やかなものです。こちら、ドイツ発の...
長い脚、青白く光る複数の目。UMAなインテリア。
お値段199ドル、日本円にしておよそ2万2,000円。あえて価格から紹介するのも、この手の海外モノの照明にしては、かなりコストパフォーマンスが高い方だと思...
マサチューセッツ工科大学(MIT)は、ナノテクノロジーとバイオテクノロジーを組み合わせ、まるで照明器具のようにクレソンを光らせる技術を開発しました。未来の...
「SKY」と名づけられたこのライト、パネルを組み合わせたりアプリを利用したりすることで(SiriやAlexa、Google アシスタントでもOK!)、図柄...
「ecoBirdy」はゴミになってしまう“プラスチックおもちゃ”を回収して、新しいキッズ用インテリアを製造しています。
「ROOS」は照明とスピーカーが一体化したインテリア。Bluetoothでスマホともリンクでき、ミュージックライブラリの曲も簡単に流せる。「ライトとしても...
自転車を縦にして飾れるサイクルスタンド、「Vertik」の紹介です。
「Helios Touch」は、一つひとつは小さな六角形のライトですが、それらを組み合わせて、自分が好きなカタチにできるというのが特徴。要するに、モジュー...
無機質で男性っぽくてちゃんと清潔感があって、いい感じ。それだけなんだけど、この“それだけ”っていうのが、案外探してみるとなかったりする。
照明にとって最も重要なのは光る部分かも。そこがデザインされてないのはもったいない。D-DIGN Lightシリーズは、そんなコンセプトから誕生しました。