【未来のインテリア】スピルリナが増殖する照明器具がスゴい!

スピルリナとは、藍藻の一種。大豆より豊富なタンパク、およそ30種以上のミネラルなど、人間にとって必要な栄養素がぎっしり。スーパーフードとしても注目を集め、アメリカ航空宇宙局(NASA)が“未来の食糧”として、研究を始めているのも有名な話です。

建築デザイナーのJacob Douenias氏と、工業デザイナーEthan Frier氏が共同開発した「Living Things」は、ひと言でいえば「スピルリナを育てる家具」です。現在、米ピッツバーグの現代美術館に展示されているインスタレーションですが、近い将来、家庭のインテリアとなり得る可能性を十分に秘めています。

MF_Jacob-Ethan_LivingThings-7693

Living Things」は、スピルリナの栽培装置を照明器具と同化させ、さらにはサプリメントとして粉末状スピルリナを作り出すことができる循環型プラント。
制作者の Douenias氏は、米メディア「Fast Company」の記事の中で、開発の着想をこう語っています。

「自分たちが必要としていないもの、不要と感じるものをリサイクルすることで、どうやったら補足食料を作りだせるかということに注目しました。この顕微鏡でしか見えないような微生物の世界を視覚化するには家具がいいと思ったんです」

MF_Jacob-Ethan_LivingThings-7909

MF_Jacob-Ethan_LivingThings-7761

LEDランプが内蔵された花瓶型の容器には、微生物とスピルリナが共生しており、家庭で出る熱とランプの光、そして二酸化炭素を媒体にして成長する仕組み。スピルリナをはじめ藻類は、わずか1日で、倍量になるほど成長スピードが早い植物。顕微鏡レベルでしか見えませんが、成長するに従ってどんどんとタンパク質に変化していきます。

スクリーンショット 2015-07-15 16.07.07

こうして、成長させたスピルリナを容器から取り出し、専用の濾過器にかけると緑の液体が、およそ60%のタンパク質を含むサラサラの粉末状に姿を変えます。もちろん、料理にもそのまま使える自家製サプリメントが出来あがるのです。

MF_Jacob-Ethan_LivingThings-7920

藻は再生可能な資源であるにもかかわらず、微生物研究においてほとんど未開発なままでした。
水槽をイメージして作られた容器は、ちゃんとインテリアとして洒落心を感じさせるところがいいですよね。

Photos by: Tom Little
Reference:Fast Company
Licensed material used with permission by  Living  Things

関連する記事

ただの照明器具?それとも、便利な機械?たぶん、もっと新しい、友だちのような存在。
「スピルリナ」というスーパーフードを知ってますか。30億年前から地球上に存在すると言われている藻類の一種。良質なタンパク質とビタミン、鉄分が豊富なこの藻が...
スピルリナなどの藻類を自宅で簡単に育てられるデバイスが発表された。中国の「清華大学」と「ミラノ工科大学」の共同成果をデザイナーのmaurizio vren...
マサチューセッツ工科大学(MIT)は、ナノテクノロジーとバイオテクノロジーを組み合わせ、まるで照明器具のようにクレソンを光らせる技術を開発しました。未来の...
「リーボック」が今月8日(月)の「国際女性デー」にあわせ、女性の多様な個性を称える「It’s A Man’s World」2021コレクションを順次発売。
照明からスピーカーまで、これまでさまざまな“雲”を世に送り出し、その度に注目を集めてきた「Richard Clarkson Studio」。そんな彼らが最...
長い脚、青白く光る複数の目。UMAなインテリア。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「PLAYGROUND」が既存のユーズドスニーカーにカスタムを加え、ここにしかないカスタムスニーカーを販売する「UPCYCLING」ラインをスタート。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...