食糧問題解決の鍵!「スピルリナ培養キット」が発表

多くの種類の栄養素が豊富に含まれ、スーパーフードとして注目を集めつつある「スピルリナ」

そんなスピルリナなどの藻類を自宅で簡単に育てられるデバイスが発表された。

中国の「清華大学」と「ミラノ工科大学」の共同成果をデザイナーのmaurizio vrenna氏がデザインして製作した「ALGAE grower」は、藻類の栽培から収集までできる家庭用藻類栽培機だ。

4Lのタンクでは1日あたり約5グラムのバイオマスを生産可能で、光、熱、空気によってスピルリナが培養され、数日間で収穫可能な状態になるらしい。

また、洗練されたデザインに加えて、中央に設置されたLEDを点灯させると幻想的なグリーンの光に彩られるので、インテリアとしても重宝しそう。

“食料問題解決の鍵”ともいわれるスピルリナだが、もしかすると同製品が一家に一台の時代がくるかもしれない。サプリメントを毎日飲む代わりに、これがあればよりサステイナブルに栄養を補給することができるかも……!

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事