食糧問題解決の鍵!「スピルリナ培養キット」が発表

多くの種類の栄養素が豊富に含まれ、スーパーフードとして注目を集めつつある「スピルリナ」

そんなスピルリナなどの藻類を自宅で簡単に育てられるデバイスが発表された。

中国の「清華大学」と「ミラノ工科大学」の共同成果をデザイナーのmaurizio vrenna氏がデザインして製作した「ALGAE grower」は、藻類の栽培から収集までできる家庭用藻類栽培機だ。

4Lのタンクでは1日あたり約5グラムのバイオマスを生産可能で、光、熱、空気によってスピルリナが培養され、数日間で収穫可能な状態になるらしい。

また、洗練されたデザインに加えて、中央に設置されたLEDを点灯させると幻想的なグリーンの光に彩られるので、インテリアとしても重宝しそう。

“食料問題解決の鍵”ともいわれるスピルリナだが、もしかすると同製品が一家に一台の時代がくるかもしれない。サプリメントを毎日飲む代わりに、これがあればよりサステイナブルに栄養を補給することができるかも……!

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「スピルリナ」というスーパーフードを知ってますか。30億年前から地球上に存在すると言われている藻類の一種。良質なタンパク質とビタミン、鉄分が豊富なこの藻が...
スピルリナとは、藍藻の一種。大豆より豊富なタンパク、およそ30種以上のミネラルなど、人間にとって必要な栄養素がぎっしり。スーパーフードとしても注目を集め、...
ドイツに誕生した「廃棄商品専門スーパー」が今、注目を集めている。このスーパーで売られている食品はすべて“廃棄が迫っている食品”や“賞味期限の切れた食品”。...
インペリアル・カレッジ・ロンドンとスタートアップ企業の「Arborea」がタッグを組み、大気汚染の軽減に一役買うと期待される「BioSolar Leaf」...
7月14日、「バーガーキング」が「ゲップ」と「オナラ」をする回数の少ない牛を飼育し、その肉を使ったワッパーの販売を発表。
ネスレ日本は、キットカットのパッケージを来月から紙製に変更。その紙製パッケージで折り鶴をつくり、メッセージを書いて、想いを伝えたい人に届けようと推奨するキ...
カナダが使い捨てプラスチックの禁止を発表。早ければ2021年にも実施予定です。まずは、レジ袋やストローなどの禁止から検討。今後、具体案を広げていきます。
植樹をするのではなく、表面を藻類で覆ってしまおうというコンセプト。中国・杭州市に建設される高層ビルに採用予定です。
米国「アーカンソー大学」の研究者は、カフェインが問題解決とブレインストーミングの2つの実行能力にどう影響するのかの研究結果を発表。その結果はカフェインは問...
2014年に設立された「eXXpedition」。クルーは女性のみで編成され、海洋プラスチック問題の注意喚起とその解決策を模索している。
最近では女性の活躍を応援しようとさまざまな企業で取り組みが行われている。その根本にある考え方が「フェミニズム」。この記事ではフェミニズムの意味やどのような...
ホームレス問題が深刻化するカリフォルニア。状況を改善するためにロサンゼルス市長が建設会社に相談。考案されたのは、コンテナを使ったフードホールでした。
10年後、培養肉のイメージが一変しているかもしれません。
自宅にいながら個人輸入ができちゃうオンライン輸入食品店(勝手にそう呼んでいるだけ)「iHerb(アイハーブ)」を活用して「#おうち時間」をもっと充実させよ...
渋谷にある都市型ベーカリー、GREEN THUMBを動画で紹介
2019年4月にスイスの食品会社ネスレが、植物性の人工肉を販売すると発表しました。
Instagramが短尺動画の新機能「Reels(リール)」を発表。動画編集機能が拡張!
革製品ブランド「土屋鞄製造所」の鞄職人が作る「スイカ専用バッグ」が、六本木店と渋谷店で期間限定で展示される。
TABI LABO編集部が輸入食品店として注目するiHerb(アイハーブ)で買える「プロテイン入りの〇〇」をご紹介。プロテイン入りの美味しい「パンケーキミ...
「iHerb(アイハーブ)」で買える、海外で作られるレベルの高いインスタント食品を3つ紹介します。
Uberがムンバイの交通渋滞を緩和するための施策を発表しました。それが「Uber Boat」です。
「キットカット」が先日英国で打ち出した広告が、多数のメディアに取り上げられ話題を呼んでいる。なんと「The KitKat kit」と名付けられたプラモデル...
米グロサリー・ストアチェーン「Whole Foods Market」が、2020年の食品トレンド予測を発表。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。