自分の顔に住んでいる「菌」の種類と数を知ってケアする「未来」の美肌対策

ITサービスと検査キット、サプリを組み合わせた総合的な「菌ケア」サービスを提供する「株式会社KINS」と、東大発のベンチャー企業「TAK-Circulator株式会社」は、たった1分で顔面表皮の菌の種類と数を計測するキットを発売した。

測定した自分の菌のデータをTAKの所持データと照らし合わせ、他者と比較して自分がどんな肌タイプなのかといった目安を知ることができる。

顔面表皮には、一人あたりおよそ150種、15000個/cm2 の菌が生息しており(1000以上の検体データに基づくTAK調査)、皮脂をはじめとしたさまざまな分泌物をエサとして、じつに多くの成分を分泌しているのだとか。

なかでも「表皮ブドウ球菌」は「美肌菌」とも称され、近年ではそれを取り入れたスキンケア製品も続々開発されている。しかし、そうした顔面表皮に存在する菌が「美肌」を作り出すまでのロジックには不鮮明な点も多い。

このキットを通して集められたデータは、顔面表皮に住む菌が肌に与える影響を特定することにも役立ち、将来的には、それぞれが保有する菌の種類や数に沿った個別の美容方法の提案にもつながると考えられる。

「菌を知ることからはじめる美容対策」──なんとも画期的なシステムだ。

©2019 株式会社KINS
©2019 株式会社KINS

『KINS』

【公式サイト】https://yourkins.com

Top image: © 2019 株式会社KINS
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事