自家栽培ができるライト

自然欠乏症候群。本来は、現代を生きる子どもたちが自然に触れる機会が少ないために起こってしまう不眠や慢性疲労などの症状を表します。とは言っても、都会に暮らす大人にも当てはまるような気も。

で、自然と触れ合っていない大人に知って欲しい、この「Brot」。

灯りをつければ、野菜などを育てられる仕組み。自家栽培ができるってことです。もちろんライトとしても使えます。

自然をもっと身近に。観葉植物をレイアウトするのもいいけど、ただ飾るだけじゃないって点で「Brot」はイイ感じです。

Top image: © Brot
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
このバスターミナルは屋根にソーラーパネルが設置されていて、ライトや電光掲示板、待合室の空調管理などに必要な電力を全て自家製でまかなえる。
「Helios Touch」は、一つひとつは小さな六角形のライトですが、それらを組み合わせて、自分が好きなカタチにできるというのが特徴。要するに、モジュー...
北極圏にあるスヴァールバル世界種子貯蔵庫が、完成したのは2008年。農作物が絶滅したときに備えて、現在は約98万の種子サンプルが保存されているんです。
「SKY」と名づけられたこのライト、パネルを組み合わせたりアプリを利用したりすることで(SiriやAlexa、Google アシスタントでもOK!)、図柄...
Silver and Goldのオリジナルブランド「SGGM」のLoop-top Shirt Flap Pocketです。