雪国の冬に革命をおこす「雪かきマッチングアプリ」

例年になく、この冬は大雪による災害が各地で相次いでいる。幹線道路でクルマが立ち往生するニュースを頻繁に目にした。ひとたび大雪となれば、雪国の人たちの生活は雪下ろし、雪かきに裂かれることは想像に難くない。

でも、大雪を処理するのが難しい高齢者も多い。そこで北海道のベンチャー企業「BaySherwood」は、除雪作業を依頼したい人と、雪かきで報酬を受けたい人をつなぐマッチングアプリ「Snow Bell」を今年1月末にリリースした。

今までイノベーションがまったく起こってこなかった除雪の領域。北海道だけでなく、雪国で暮らす人たちに“マッチング”というカタチで価値を提供するサービスに期待が寄せられ、すでに多くのマッチングが発生しているそうだ。

それでも除雪作業は危険との隣り合わせ。雪下ろし作業時の転落事故も耳にする。こうしたことから、作業者が安心して作業を行えるよう、「Snow Bell」は三井住友海上と提携し、保険システムを構築。物損事故に対する賠償保険と、人身的な怪我や事故に対する傷害保険でフォローする。

雪国の冬の救世主となるか。今後の展開に注目したい。

©株式会社BaySherwood

Snow Bell

【公式ページ】http://www.baysherwood.com/

Top image: © Parilov/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

日本では若者の恋愛離れなどと言われているが、マッチングアプリの需要は上がり続け、目的やサービスも実に多様化している。渋滞中のロマンス探しや、完璧なプロフィ...
フランスで生まれた「Insomniak」は夜型の人に向けて作られたマッチングアプリ。このアプリの最大の特徴は、夜20時から朝6時までしかチャットできないと...
みなさん、ベンのトピックスですよ!今回のトピックは、いま世界中のシングルさんの日常生活に普通にあるものについてです。ということで、テーマは「マッチングアプ...
旅先の人々とマッチングして一緒に食事を楽しむマッチングアプリ「OodyMate」を紹介。
BBQやキャンプで盛り上がるスイーツの定番と言えば、焼いたマシュマロをサンドした「スモア」が真っ先に思いつくけど、今年は「バウムクーヘン」で盛り上がろう!
「People Walker」は、一緒に歩く人を雇えるマッチングアプリ。誰かに自分の抱えている悩みを聞いてほしい、ひとりでウォーキングをしたくない。いろん...
「Pass Culture」という名のアプリは、まるで出会いを求めるマッチングアプリのように気軽にイベントを見つけることができます。文化や芸術に振れる若者...
フランスで開発された「Carimmat」は、自動車のナンバープレートとアカウントが結びつけられたマッチングアプリ。プレートのナンバーを打ち込むことで、アプ...
恋人や結婚相手を見つけるために当たり前のように使われているマッチングアプリ。そんななかでも、業界初となるサービスを提供するのが「ALKO」だ。
これまで大雪が降るたびに、自宅前の表通りを、あるいは玄関先までのアプローチを、さらには屋根の上から、腰をかがめて降り積もった雪と格闘してきましたよね。この...
「アディダス ジャパン株式会社」と「オールバーズ合同会社」が、コラボレーションによるランニングフットウェア「FUTURECRAFT.FOOTPRINT」を発表。
アトランタを代表する美術館、High Museum of ARTは館内で使える“マッチングアプリ”を開発。スマホ画面に展示中の作品が表示され「いいね」する...
”おうち時間”を充実させてくれるマッチングアプリ「MOVIE CHAT」は、気になる相手とオンラインで一緒に映画やドラマを楽しむためのサービスだ。
マッチングアプリのプロフィール画像に「猫を抱えている写真」を使うかどうかで、男性が女性とデートをできる確率はかなり変わるそうだ。米「コロラド州立大学」の研...
毎日アプリを開いてチャットする日々に疲れた人のための、“木曜日限定”の新感覚デーティングアプリが開発中。
天気とともに毎日を過ごしているような感覚になれる、不思議な水槽。
気象観測機器「Storm Cloud Weather Predictor」。雲の形をした容器の中にある結晶が天気によって変化するので、朝起きてカーテンを開...
キーンと冷えた冬の朝、北国の海面が霧で覆われているのを見たことはありませんか。これは「けあらし」と呼ばれ、北海道の沿岸や富山湾などで見ることができます。冬...
「Emoji Weather Japan」は、絵文字を使って、毎日天気予報を更新しているTwitterアカウント。1日4回、「朝」「午後」「晩」「夜」でツ...
手軽に取り入れられてエコな温活こと「湯たんぽ」。あらためて、そのよさが見直されている今、形や素材など、さまざまなタイプの湯たんぽを紹介。今回は、やたら説得...
大学進学や就職・転職での引っ越しなど人生の転機をむかえた女性が友人を作り、ライフスタイルを充実させてもらうことを目的としたアプリ「tipsys」。2017...
北海道・遠軽の「ハナノ工場」は日本初の動物寄木細工専門店。寄木細工というと、少しお堅い伝統工芸品をイメージしてしまいますが、同工場の作品はペンギンやクマな...
9月12日より3週連続、ソーシャル系マッチングアプリ「Tinder」が新感覚の体験サービス「SWIPE NIGHT」を提供することを発表した。
「Tinder」が、デート中にSOSを発信できる「パニックボタン」を開発。相手を不審に感じたときアプリからボタンを押すと、ユーザーの安全が確認できるまで連...
北海道の“かわいいおみやげ”の代表格「小熊のプーチャンバター飴」。大正十年(1921年)創業の老舗「千秋庵」の「北海道らしいかわいい熊の飴を作りたい」とい...
「星野リゾート トマム」に冬の風物詩とも言える「アイスヴィレッジ」が2020年12月10日(木)から2021年3月14日(日)まで期間限定でオープン。
原作・文 つちやみ イラスト マッチロ 毎週水曜日に更新中
話題の「ナンガ」から「ウールリッチ」、「オンワード樫山」のハイテクダウン「ADS」まで、この冬に絶対欲しい「ダウンジャケット」を大公開! 
「北海道=大自然」と言われて反対する人はいないと思いますが、そんな広大な土地を生かした「国立公園」の存在については、意外と知らない人も多いのではないでしょ...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。