3日間着っぱなしTシャツの「におい」で恋人探し!?NYの仰天マッチングサービス

あなたが恋人に求めるものは性格?見た目?それとも…におい?

米サイト「Mic」より、驚愕の記事をご紹介。いま、NYに“におい”を頼りにデート相手を見つけるというマッチングサービスがあるんだとか。ここで言う「におい=体臭」ですよ、どんなフェチの集まり?

パートナー選びは体臭から!?

shutterstock_282816104_2「世界初!においによる出合い系サービス」と銘打ったこのマッチングサイト「Smell Dating」は、まさに愛犬のパートナー選びと同じアプローチで恋人を探そうというもの。冗談ではありません。あなたは、誰かが着用したTシャツのにおいを嗅ぎ、気に入った人とデートをする。容姿で選ぶ従来の方法ではなく、嗅覚を頼りに相性を見極めなければなりません。もちろん、消臭剤や香水の使用は厳禁です。

どうやら、この驚きのマッチングサービスは、あるデザイナーとNY大学の研究員がアートプロジェクトの一環として、共同で開設したちょっとした実験のようなもの。要するに相手の体臭を本能的に受け入れられるかどうかがポイントなようですが、研究者たちによると、動物と同じようにこれは本能的な習性でもあるようです。それにしても、体臭を頼りに理想の相手を選ぶとは。

デート成立までの
仕組みがこちら!

このシステムがどうワークするのか、以下のチャートを元に詳しく見ていきましょう。

①登録するとTシャツが送付されてくる。②Tシャツを3日3晩着用する。消臭剤・香水は厳禁。③同封の封筒に入れ、Smell Datingに送る。Smell Datingが選別した、他の人々が着用したTシャツのサンプルが届く。④複数のサンプルを嗅ぎ分け、気に入ったものを報告。⑤もし、気に入ったTシャツの相手が自分の体臭を気に入れば、連絡先を交換。⑥デート成立。

見た目の第一印象よりも
“におい”の相性が大事

こちらはSmell Datingのプロモーション動画。じつに直感的で刺激的な内容に、思わず失笑。

共同開発者のTega Brain氏はデザイナー、エンジニアとしても活躍する人物。彼女は以前、調香師と共にプロジェクトを動かしていた際の経験を活かし、このマッチングサービスを思いついたんだそう。
曰く、調香師たちの間では、世界を深く知るためには“香り”への理解が不可欠であり、嗅覚が大きくモノを言う。それは、人間が互いを理解し合う上でも重要なファクターなのではないか。彼女は、Micの取材に対しこう答えました。

「もしも、デートが見た目の情報に基いていなかった場合、いったいどうなるのだろう?という疑問がふと浮かんだの。相手の体臭から得た情報は、見た目で選ぶ出合い系サイトに比べて、より直感的で自然だと感じたんです」

生身の人間を、アバダーやプロファイル写真の幻影に置き換えてしまったことがインターネットの功罪だ、と主張するBrain氏。

一人ひとり異なる体臭
いわば、それはフェロモン

shutterstock_376797979_2すでに2008年の段階で、人から発するにおいは実際に指紋のように人それぞれ特徴があることが、フィラデルフィアのMonell Chemical Sense Centerの研究で判明。体臭は、食習慣の違いによっても変化していきます。しかし、いざ恋人を選ぶという段階で、脳では性別や性的嗜好に開放的にはなるものの、あなたが「どんな人とデートをしたいか?」までをチェックすることはできないんだとか。

つまり、嗅覚で選ぶSmell Datingは、人が見た目に惑わされることなく、直感的に嗜好の合う相手を選ぶチャンスを得るサービスだと言えなくもありません。それでも、体臭でデートする相手を探すなんて、キモチ悪い。こう考えるのが普通ですよね。

けれど、におい(すなわちフェロモン)はこれまでにも多くの研究で、恋愛において、まるで引力のように不思議な力を持って互いを引き付け合うことが結論付けられています。たとえ私たちが意思決定のプロセスで、体臭について意識していなかったとしても。

自分の嗅覚、信じられる?

shutterstock_226064767_2

「相手の第一印象をにおいから入る。あなたの根底にある直感を呼び起こすことで、ネットとは違った方法で距離を縮めることができると思うんです。我々は、人間の進化をこれからも研究し、深く直感的な手がかりを介して、その人に最適な相手を見つけ出す手伝いをしていきます。自分の嗅覚に身を任せ、感動的な出会いを広げていきたいと思っています」

オンラインデートが盛んなアメリカ。本当にこの“体臭”サービスがワークしているかどうかは、実際のところ数字としてうかがい知ることができません。残念ながらSmell Datingのサイトでも。

最良のお相手は、“自分の鼻”だけが知っているとしたら…。「視覚」と「嗅覚」、あなたが最後に頼るのはどっち?

Reference : Smell Dating , Metro
Licensed material used with permission by Mic

夏は野外でのイベントも多く、炎天下に長時間……なんてことも。そんなとき気になるのが脇汗のにおい。たとえ他の人のにおいだとしても「もしかして自分?」なんて気...
幼稚園以来、じつに30年ぶりの再会を果たしたカップルが、アメリカ全土で話題となっています。ただの再会では誰も騒ぎませんよね。じつは彼ら、マッチングサービス...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
富裕層が地区に流れることによる地価の上昇を一般にジェントリフィケーションと呼びます。この現象にベルリンにあるクロイツベルク地区では反対運動が行われています...
「Nadi X」は、足首と膝、お尻にセンサーが埋め込まれているヨガパンツ。
新しい仕事を探して、ポートフォリオの準備をしたり、面接のシミュレーションをするのは、胃がキリキリするもの。不安でいっぱいになり、手は汗ばみ、吐き気すら催す...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
恋人がいるのに「最近あんまり会えなくて…」「まだ落ち着くつもりはないかな」なんて言ってる人、たまにいますよね。そんなこと陰で言われていたら、相手はかなりシ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
近年、密かにブームとなっている“ワンちゃん用着ぐるみ”を知っていますか? 百聞は一見にしかず、ぜひとも下の動画を再生してみてください。ただ着ぐるみを着て走...
カンタス航空は、シドニー国際空港と協力しながら、一部の利用客に顔認証システムを使ったチェックインサービスを提供し始めたようです。
古着のフットボールTシャツからインスパイアされた「ハイナベイTシャツ」。最先端の冷却機能を持つオムニフリーズゼロと吸水速乾機能のオムニウィックと二つの機能...
店内をぐるっと一周しては、気になった洋服をいくつかピック。試着室とフロアを行ったり来たりしながら、どうしようかとお悩みモード。そんな買い物の形はこれから少...
街コンやマッチングアプリ、SNS。異性と出会う方法は昔と比べて随分と「お手軽」になってきました。にも関わらず、恋愛から遠のいている男女が増えている、と主張...
2児の母であるManon de Jongさんのやさしいイラストを眺めていたら、たまらなく“愛しい感情”が蘇ってきた。ああ、なんだか懐かしくて、愛しい。自分...
以前に流行ったペアルックとは違い、まったく同じデザインのTシャツというわけではない。1人1人のデザインが微妙に違っていて、2人揃ってこそ完全体になれるので...
大阪の紙製収納用品専門メーカー「バンドー株式会社」が作ったのは、Tシャツを同じ大きさで簡単にたため、本棚に収納できる「TATEMU」。いわば、“彼ら”に新...
、生活の場が飲食店という幼少期の実体験から学んだ人生観がおもしろい!飲食店におけるルールなれど、どんな仕事にも通づる大切にすべきことがあります。
湿気などの影響で、嫌なにおいが出る場合もあるでしょう。そんなときは、空気中の水分で育つ植物を置いてみるといいかもしれません。「Food52」で、植物学者の...
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
まさかアンディ・ウォーホルとジャン=ミシェル・バスキアとキース・ヘリングのTシャツが、全部あわせて5,000円以内で買えるとは! 
これまでも数々の恋愛記事を手がけてきたライターが、初デートで相手が「運命の人」かどうかを見極める3つのサインを紹介している。アプリなどを通じて短時間に多く...
「こんな洋服が着たいなぁ…」。女の子が描くお絵かきには、彼女たちの理想がたくさん詰まっています。「Picture This Clothing」は、そんな女...
友達か、恋人か。白黒つけられない恋愛は、そんなに悪いことですか?