暑い夏はコレ!気になる汗の「におい」を抑えてくれる食材って?

夏は野外でのイベントも多く、炎天下に長時間……なんてことも。そんなとき気になるのが脇汗のにおい。たとえ他の人のにおいだとしても「もしかして自分?」なんて気になりだしたら、思い切り楽しめませんよね。

制汗剤などに頼るのもいいのですが、ここでは管理栄養士の目線で選んだ「においを抑えるのに効果的な食べ物」を紹介します。

そもそも
においの原因は?

食べたものは、腸内で分解されるときに「におい」を発生し、その多くが血液から体内に吸収され、汗が出る際に放出されます。つまり、原因は食べ物にあるのです。食事の選び方次第で、においは変わります。

では、どんな物を食べれば、においを抑えられるのでしょうか?

01.
乳酸の発生を抑える
「海藻、きのこ、大豆」

まずは、アルカリ食品の海藻、きのこ、大豆。酸っぱいにおいの原因となる「乳酸」の発生を抑えることで、汗のにおいを抑えるのに役立ちます。

02.
酸化したにおいを抑える
「緑黄色野菜」

カボチャ、トマト、ピーマンなどの緑黄色野菜は、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールなど、抗酸化作用がある栄養素を豊富に含んでいます。その栄養素に、皮脂の酸化したにおいを抑える効果があるとされています。

03.
におい物質を体外に出す
「発酵食品」

納豆、みそ、キムチなどの発酵食品は、腸内環境を整えて悪玉菌を減らし、食べたものが悪臭成分に分解されるのを防ぐ作用があるとされています。この作用で、においを抑える働きが期待できます。

逆に、動物性脂肪などはにおいの原因にもなりやすいとされているので、過剰に摂取してしまうと、せっかく気をつけていても意味がなくなってしまいます。

汗のにおいが気になる人は、動物性脂肪を控え、ここで紹介したものを日々の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

LAのメンズウォッシュ専門化粧品メーカー「ヒースクリーン」が開発した、男性のデリケートゾーンのための「SEAN」。
露出が増える夏。足のむくみが気になる人も多いのでは?むくみの原因のひとつには「塩分の過剰摂取」があります。ここでは、引き締まった美脚に近づくために取り入れ...
テレビ番組で特集が組まれるほど注目されている「パクチー」の美容・健康効果。では、具体的にどんな効果があるのでしょうか? 今さら聞けないパクチーの秘密と、そ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
2016年の熊本地震から4年。復興の新たな挑戦としてスタートした、創業200年の「浜田醤油」による日本発の「XO醬」。
iHerb(アイハーブ)で買える、この夏なにかと使える「スプレー」を3つピックアップ。汗の匂いやメイク崩れの心配をこの子達が解決してくれるはず!
あなたが恋人に求めるものは性格?見た目?それとも…におい?米サイト「Mic」より、驚愕の記事をご紹介。いま、NYに“におい”を頼りにデート相手を見つけると...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
Joy Bauerさんは、アメリカで活躍するカリスマ管理栄養士。NBCのTODAY's SHOWでは「栄養と健康」のコーナーを担当、ダイエット・食生活につ...
管理栄養士の立場で、普段口にしている食べ物を使ってつくる「自家製パック」の紹介です。
冬を乗り切るための「極暖ファッションアイテム」を3つ紹介。
悶絶から美臭まで——。今年1月に宮城・仙台で約19万人を動員した「におい展」が関東に上陸。9月14日から12月8日まで「マークイズみなとみらい」にて開催中だ。
アメカジ好きなら誰もが感じたことがあるだろう「古着屋のにおい」がついに判明?!
管理栄養士いわく、ごはんとそれ以外(麺類含む)の主食の比率が9対1くらいが理想的だそう。毎日3食食べるのであれば、3日に1食くらいのバランスがおすすめです...
飲み会などでお酒飲んだ次の日、胃もたれで朝起きるのが辛い……。なんてお悩みのアナタ。飲んだ翌日の胃もたれを和らげる、メニューを管理栄養士が紹介します。胃も...
管理栄養士の視点から、カンタンにつくれて一皿で栄養バランスもバッチリなサラダをご紹介。ただのサラダじゃありません、“おかずになる”サラダです。
10月2日、SDGsを達成するためにさまざまな活動をおこなっている「The Global Goals」が、映画『トレインスポッティング』のモノローグを題材...
「アダストリア」より、取り外しができるヒートシステムを搭載し、37℃〜53℃の温度調整が可能なウェアラブル衣料「A-WARMER」が登場。
クラウドファンディングサイトで決して低くない目標額である約200万円を、わずか4時間で調達したのが「Labfresh」だ。いくら汗をかいても、服に黒いシミ...
冬だからって、ニオイに油断はできません。ニオイを抑える方法はいろいろですが、食べ物に注意するというのも効果的です。例えば、こんな食べ物はニオイの元になりや...
いそがしい毎日でも、おいしくて体にいいものを食べたい。そんな想いから、世界で初めて「主食」にフォーカスした完全栄養食を開発した「BASE FOOD」。代表...
電気やクーラーのなかったその昔、例えば江戸時代の人たちは一体どうやって夏の暑さをしのいでいたのでしょう?きっと夏は夏で暑かったはず。そんなクエスチョンマー...
クイーンズ大学ベルファストの科学者達が、汗をかけばかくほどいい香りを発する、という画期的な香水を開発したようです!湿気や水分と接するほどいい香りになるのだ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...