その悪臭、規制対象!?食べるだけでカラダがクサくなる「臭う食べ物たち」

冬だからって、ニオイに油断はできません。ニオイを抑える方法はいろいろですが、食べ物に注意するというのも効果的です。
例えば、こんな食べ物はニオイの元になりやすいそうですよ。

01.
その臭い、規制対象です!
「ブロッコリー」

A786ff6af80fe0a0245e84f3eae2aa494123031d

どうしてブロッコリーが体臭の原因になり得るのか? それはブロッコリーの中に含まれるレシチンが腸内で消化、分解される際に、トリメチルアミンという化合物に変化し、ニオイを発生させるから。
なお、トリメチルアミンは低濃度では魚の臭い、高濃度になるとアンモニア臭を放つ悪臭パワーを秘めているんだとか。

02.
毛穴を通して放出するアノ臭い
「赤みの肉」

1977ad6b0f878b4033231e5e994cb5eb7d7c6a6d

お肉に豊富に含まれているタンパク質、これが体内に入るとアミノ酸となって吸収されていきます。その際アミノ酸の一部はアンモニアへと姿を変え、臭いの成分が生成されることに。排泄物だけでなく、血中に浸透したアンモニアが毛穴を通して放出してくる。これが臭いの原因となるのです。

せめて少しでも体臭を予防するには、食後にリンゴを食べること。リンゴには口臭予防に効果のある、天然のポリフェノールが含まれています。さらには食物繊維も豊富。口内も腸内もW消臭できるリンゴが、肉食後のデザートにもってこい。

03.
消臭剤も効果なし!?
「アスパラガス」

Ae0c81e40ff38d0ceac9d77eb3056736ba1cb647

アスパラガスが悪臭に影響するのは、じつは排泄物なんです。沼や水たまりで有機化合物が腐敗することで生じる、メタンチオールが臭いの素。とは言え、もちろん食べることに問題なし。

一部の酵母やチーズ、キノコなどにもこの物質は含まれています。ただ、排泄の際トイレで強烈な異臭を放つとしたら、この緑黄色野菜も原因のひとつと考えられます。

体臭と無縁に思えるアスパラガスも、大事なデートでは極力避けるべき野菜なのかも。

04.
知らずのうちに口から硫黄臭?
「キャベツ」

Ef5afa041d98b141047f98d6e7fe830380efa0c0

人によっては茹でキャベツを「クサい」と感じることがあります。その嗅覚、間違いではありません。それはメチオナールという陽性臭の特徴ゆえ。

キャベツも含まれるアブラナ科の野菜は劣化が激しく、硫黄成分が悪臭の原因になることでも知られています。生のキャベツをバリバリ食べていると、だんだん口の中が臭くなることにお気づきの方は少ないかも。これもメチオナールが口腔内に溜まっている証拠なのです。

もし、とんかつ屋で生キャベツをたくさん食べる方なら、口臭予防のためには、メインのとんかつにレモンをたくさん絞ることをオススメします。酸性食品であるお肉にもキャベツにも、消臭効果を発揮してくれるから。

05.
子どもの汗臭さの原因?
「ポテトチップ」

3a45461edc8b1f315e4082c1c7eb3dfccb406b36

体臭を悪化させる要因は油にもあります。体内で消化しきれなかった脂質は、皮脂としてカラダの外に出ようとします。ところが、この皮脂の分泌量が多すぎると、毛穴自体が詰まってしまい、皮脂が酸化して脂肪酸とアルデヒドに変化していきます。この変化が臭いの原因に。

もちろんポテトチップに限らず、あらゆるジャンクフード類はデートの前には避けておいて間違いなさそう。

06.
ビール、焼酎、ワイン
「アルコール」は皮膚から放出

9196ba0c82d25cc37809033480a0ca800f1dd4ca

お酒を飲む人よりもむしろ、飲まない人の方が気になって仕方がないのが「酒臭さ」ですよね。アルコールが口臭を悪化させる酒臭さの理由は、さまざまなところで紹介されていますが、例えばこちらのサイト「口臭の悩みスッキリ解決!」では、アルコールが血液を巡り、やがて肺に達するからと説明されています。
さらには、カラダの中で代謝が始まるとアセトアルデヒドを生成。これが血液を通って皮膚からも放出、ここれが体臭の原因になるそう。

飲み過ぎの翌日、臭いが気になる朝にオススメするのはヨーグルト。結局、アルコールを分解してくれる肝機能を高めることが必要不可欠というわけです。

07.
目覚めの一杯は卒業!
「コーヒー」

B68ce35fe432aeb5e4f5249faddaf52899d3353d

朝一番、目覚めのコーヒーもカラダを臭わす原因に。とくに口臭には大打撃。空腹時は唾液の分泌量がただでさえ少ない状態、そこにコーヒーを飲んでしまうと、さらに分泌量が減ってしまいます。唾液が減少すればするほど、口腔内の雑菌は繁殖しやすく、これが口臭の元凶となるのです。

コーヒー党は朝食までガマンして、目覚めの一杯をレモンウォーターに代えてみては。スライスしたレモンを入れてグラスに水を注ぐだけ。レモンに含まれるクエン酸の殺菌作用で口臭予防だけでなく、歯ぐきの引きしめにも効果を発揮してくれます。


もちろん、これらの食べ物を口にしたからって、すぐさま体臭に影響を及ぼすなんてことはありません。でも、衣替えの時期はすぐそこ。薄着になればなおさら、頭の片隅に入れておいて損はないのでは。

夏は野外でのイベントも多く、炎天下に長時間……なんてことも。そんなとき気になるのが脇汗のにおい。たとえ他の人のにおいだとしても「もしかして自分?」なんて気...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
花粉症シーズン真っ只中。辛くて薬が手放せない、なんて人も多いのでは? 早速、花粉症の症状を和らげる効果が期待できる食べ物や飲み物を紹介していきましょう。0...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
アーティストDiego Cusanoは、常日頃から他人と違ったモノの見かたを心がけているんだそう。食べ物×イラストで描く、彼にしか見えない世界がユニークすぎ!
多くの人が偏食に対して、マイナスのイメージを持つことでしょう。だけど、その好き嫌いの原因は、どうやら親にあるようです。教育の仕方とかではなくて、もっと根本...
ピクルスって、好き嫌いがはっきり分かれる食べ物ですよね。好きな人は一度にいくらでも食べることができるでしょうが、あのままカリカリと食べるほかは、ピクルスを...
どんなに好きなモ食べ物ろうと、モノには「適量」ってもんがあります。度を超えて食べてしまうと…結末は言わずもがな。では、何をどれくらい食べたらOK? Lit...
この写真は「インポッシブルバーガー」という商品。一見、肉厚でジューシーなパティに見えるけれど、肉は一切使用されていません。植物でつくられているんです。見た...
肉食と“菜食”の男性は、どちらが女性に好まれるのか?いくつか研究を見ていると、菜食優勢なのではないかと思える結果が発表されています。モテるという言葉はちょ...
健康を願うなら、食材選びは重要な要素のひとつ。皮まで食べる野菜や果物は無農薬を選びたいところです。とはいえ、これらはコストが高くて毎食取り入れるのは難しい...
ミミズに手伝ってもらって有機ゴミから堆肥(腐植土)をつくる。いわゆる「コンポスト」が室内でできる。こう聞いて敬遠したくなる人の方が多いのは承知。ベランダで...
日曜日のイギリスの朝といえば「サンデー・ロースト」。発祥であるヨークシャーでは、昔から日曜日に肉を食べる習慣があるそう、その際に食べるロースト肉のことを総...
皮膚のトラブルや体臭・多汗症、さらには静電気の起きやすい人など、これらの体質に関する悩みの原因は、ほとんどがカラダに蓄積している「毒素」によるものだそう。...
本来食べ物が持っている、ビタミンやミネラル、酵素を効率的にカラダに取り入れる食習慣が「ローフード」です。だけど、厳格なルールにこだわらず、個々人のライフス...
クイーンズ大学ベルファストの科学者達が、汗をかけばかくほどいい香りを発する、という画期的な香水を開発したようです!湿気や水分と接するほどいい香りになるのだ...
お花畑みたい?ちょっと食べるのを躊躇する?見ただけではいろいろな意見が出そうなカラフルなパスタですが、ちょっとワクワクします。料理としての味にこだわりつつ...
寝る前に小腹が空く、なんてことがよくあると思いますが、Little Thingsが寝る前に避けた方が良い食べ物をまとめました。消化の悪い食べ物、糖分で興奮...
「野菜炒めのコツは、強火で一気に炒めること」料理の常識として、当たり前のように語られていますが、こんな経験はありませんか?「言われたとおり強火で一気に炒め...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...