置くだけで食べ物の新鮮さを保ってくれる「魔法のカード」

Natural Resources Defense Council(天然資源保護協議会)によると、アメリカ国内における食料廃棄は、年間3千5百万トン。金額にすると、約1,650億ドル(約17兆円)にものぼるこの莫大な量は、1990年代と比較して50%増、1960年代の3倍以上にもなるといいます。

そんな危機的状況の救世主になり得るのが、この「Food Freshness Card」。とはいえ、そこまで壮大なテーマでなくとも、あなたの家庭でも十分役に立ちそうですよ。

細菌やバクテリアの増殖を抑制

野菜や果物に囲まれた中央のカードがそれ。置いておくだけで、半径約30cm範囲にある食品の鮮度を保ち、腐敗を防いでくれるそう。

カードからは電磁波や周波数が出ており、これが食べ物を腐敗させるバクテリアや細菌の増殖を抑える仕組み。ちなみにカードは、冷蔵庫外でも使用可能です。

写真を見れば
その差は一目瞭然

右側がこのカードを使用した結果。写真を見るかぎりでは、かなりの効果が期待できそう。

現在「INDIEGOGO」でクラウドファンディングを実施中。価格は39ドル(約4,100円)で、別途送料が発生します。最低1年間は効果が継続する模様。一度購入すれば、家計に大きなメリットがあるかもしれませんね。

Licensed material used with permission by RJ Hassler
カナダが使い捨てプラスチックの禁止を発表。早ければ2021年にも実施予定です。まずは、レジ袋やストローなどの禁止から検討。今後、具体案を広げていきます。
環境汚染の要因の1つで、世界的に大きな問題となっているペットボトル。カメルーンでも、ゴミとなり道路脇に溢れかえるなどの深刻な問題となっている。その状況を解...
難民の協力を得てゴミを収集。それらを材料として有名人のポートレイトや企業のロゴマークを作って販売。利益の半分をチャリティとして寄付。そんなサステイナブルな...
彼の名はロブ・グリーンフィールド。持続可能な社会を目指し、環境保護を訴える活動家だ。特注の透明スーツを羽織り、これから30日間で自分が出すゴミをすべて身に...
Googleショッピング検索がより便利にアップデートされる。新機能では、特定のアイテムを掲載するオンラインショップが一括で表示され、色やサイズ、ブランドな...