手の平を使って、「食べ過ぎ」を防ぐ方法

どんなに好きなモ食べ物ろうと、モノには「適量」ってもんがあります。度を超えて食べてしまうと…結末は言わずもがな。では、何をどれくらい食べたらOK?

 LittleThings.com」ライターPhil Mutz氏が、こぶしで量を判断できるハックを紹介しています。確かにこれは便利かも。

 最適な分量は
胃袋じゃなく手に聞く?

portions-600x600

これほどまでに簡単な、食事の摂取量を測れる方法があったことを知りませんでした。この手のひらを使ったむちゃくちゃ簡単なハックを使えば、あなたにとっての適量が一発計測。もちろん、いちいちグラムを測る必要なんてまったくなし。 これなら、外食してても簡単に測ることができる!

01.
チーズは指2本でカウント

0000_cheese-600x600

身体に負担のかからないチーズの量は、人差し指と中指を合わせた第二、第三関節部のサイズ。

02.
バターは人差し指
第一関節と同じ分量

0003_butter-600x600

どのくらいのバターを使っていいかは、人差し指で判断できます。指先第一関節までが適量の目安。

03.
お肉の適量は手のひらサイズ
(指は入れない)

0005_meat-600x600

お肉の適量は手のひらが教えてくれます。ぴんと開いた手のひらに合わせてカットすれば、それがベストサイズ。指先まで入れてはダメ。

04.
ショートパスタは
グーパンチでチェック

0002_pasta-600x600

ペンネやフジッリ、コンキリエなどのショートパスタを測る際も、あなたの握りこぶしが目安になります。結構少ない!?

05.
ピーナッツバターは
ちょっぴり多めの
親指第一関節

0004_peanut-butter-600x600

バターよりも、ちょっとだけ多くても大丈夫なピーナッツバターは、親指を使うとGOOD。もちろん、第一関節までですよ。

06.
こぶし1つで
ダブルサイズの
アイスクリーム

0001_ice-cream-600x600

握りこぶしは食後にも使えます。あなたのグーがちょうど、アイス2つ分。ここまでは許容範囲!もちろん、シングルで止めたい人は、こぶし半分で。

Licensed material used with permission by LittleThings.com

まるでカラフルな怪物のような、貝殻のような、臓器のような、じつに愉快なカタチ。食べ過ぎ防止には、こいつをお皿にポンと置くだけ?!
「腹八分」という言葉がありますが、どうして人はこれを超えて食べ過ぎてしまうのでしょうか?本当の意味での“飢え”とはなんなのか。「The School of...
食べ過ぎたりやりすぎると“致死量”に達してしまう可能性がある、身近な食べ物や行いを説明している動画を紹介。「そもそもこんなの現実的じゃない」と思うものから...
どんなに外が暑くたって、夏といったらBBQだし、ピクニック気分。つまりは「外メシ」がおいしいシーズン。あぁ、早く梅雨が明けないかな。
「Sofi」を購入する一番のメリットは余計な出費を抑えられるところだ。しかも、30秒で組み立てられる。
いつもよりちょっと「健康的な食事」を、心がけませんか?
じつはこれ、半分の食べ物が鏡に反射して、ユーザーには倍量に映るというトリック。たったこれだけなんです。それでも、倍の量食べているような錯覚でお腹がいっぱい...
忙しく生きる現代人は、毎日の食事もつい「早食い」になってしまいがち。しかし、早食いは肥満の原因となり、健康にも悪影響……。健康診断などでメタボを指摘され、...
効果的に栄養素を摂取するために覚えておきたいのが「食べ合わせ」。健康的な食生活が送れるだけでなく、生活習慣病の予防にもなるでしょう。ここでは、米国ジョージ...
現代人の皆さんへ。仕事に追われて運動不足になってませんか?ストレスで食べ過ぎたりしてませんか?そんな人たちに読んでもらいたいのが『あなたは半年前に食べたも...
この街の美しい大聖堂にフォーカスしているのですが、たとえばかの有名なノートルダム大聖堂だって印象が異なります。
運動不足やダイエットは関心度が高い要素。ここで紹介する「Elite Daily」の記事でも、歩こう!とか、酒を呑まないように!と書かれています。でも、もっ...
アメリカ的感覚ではあるものの、女性ライターのRebecca Endicottさんが「Little Things」でまとめたのは、「これはマネしたい!」と思...
他の国の食べ物の文化も受け入れて食べてみる。そこから始まる楽しさを『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』(ライツ社)の著者、本山尚義さんが教えてくれ...
現代人のみなさん。仕事に追われて運動不足になってませんか?ストレスで食べ過ぎたりしてませんか?そんな人たちに読んでもらいたいのが『あなたは半年前に食べたも...
冬だからって、ニオイに油断はできません。ニオイを抑える方法はいろいろですが、食べ物に注意するというのも効果的です。例えば、こんな食べ物はニオイの元になりや...
「mindbodygreen」のこの記事にまとめられているのは、約20年のフランス在住歴を持つRebeca Plantier氏が気づいた、フランス流食生活...
体の酸化を食い止め、病気を予防する。そこにビールが関わってるって!?
つい気になってしまう「口の匂い」。口臭が心配だと、人と話すことが嫌になってしまったり、憂鬱な気分になりますよね。そこで、ちょっとタメになるかもしれない記事...
消化器内視鏡専門医の著者・平島徹朗さんは、生きていくうえで大切にしなければならない「生活習慣」をおそろ坂にしている人が多いことを指摘します。健康への意識が...
健康のことを考えたとき、一番に始めるたいのが「食生活の改善」。野菜を多めに摂ったり、玄米にしてみたり、なんとなくでも栄養管理をする人も多いはず。しかし、そ...
食べるだけじゃなくて、見ることや聞くこと。その場の雰囲気を楽しむのも“美味しい食事”だと私は思う。今回紹介する「Project 52 times」は、1年...
飲み終わったら、カップはゴミ箱へ。でもストローは……食べる!