冬だからこそ楽しめる5つのエクササイズ

もう、すっかり冬ですね。さらに寒くなり、雪が降りはじめたりすると家にこもってしまいがち。ジムへ行くのも億劫、結果、運動不足になってしまう…。この記事を読んでいるあなたも思い当たる節があるのでは?

「Elite Daily」の Georgina Berbari も「ブランケットに身を包み、ホットココアを飲んで冬眠したいわ」と告白しています。そんな彼女のモチベーションをキープしているのが、冬ならではのワークアウト。あえて、寒い時期にするべき5つのスポーツを紹介していきましょう。

#1.スキー

Ca68672236eae994cd7e0513c0cda1f7d296ea18

スキーは、骨と関節の強化につながるだけじゃない。白銀の世界で気分をアゲたり、コーディネーション力がアップしたりする。そんな側面もある冬のワークアウト。友達と一緒に雪山へ行き、試行錯誤バランスをとったりすることで、新しい技術だって身につくはず。

滑走時は足だけでなくいろんなの筋肉を使うけど、楽しいから、そんなこともたいして気にならないわ。今まで、スキーをしたことがない人だって心配しないで!

#2.アイススケート

963c670be8ba248857eb623a88e70aa697dba161

デートでも友達同士でも、スケートは運動として評価が低すぎます。

スケートはストレス発散にもなるし、バランス力やコーディネーション力も養える。もし、滑れなくて転んでばかりでも、自分を笑って楽しく過ごせたりできるもの。

冬を感じたい場合は屋外のスケートリンクを探しましょう。近くに屋外がなかったら、屋内だってOK。仲間でワイワイと楽しんで、足の感覚がなくなったらホットココアでも飲もう。その味は、きっと格別だから。

#3.そり

1ff89c5cd01a8758061323c705ccd9a1f88dd8f9

そりで遊ぶたび、幼少時代を思い出して、とてもいい気持ちになります。

そりをワークアウトと思わないかもしれませんが、何度も何度も雪の坂を上ることはまさに屋外のジムのようなもの。息切れもするけど、楽しいこと間違いなしね。

#4.スノーボード

D6266cc7c38c4a3725010d8bcaa675694a29bc01

スノーボードで山の頂上から滑り降りるとなると少し躊躇してしまうかもしれません。まずは、小さなスロープから。それだって、やってみて損はありません。新しいことに挑戦することはいいことだし、自分の成長にもなるから。ジムのランニングマシンで運動するのよりはいいでしょ?

スノーボードは、全身を使うスポーツ。筋力や体幹力をアップするだけでなく、自信がつき、ストレスも減り、ハッピーになっているでしょう。

5.スノーシュー

8652ae9d55b89c81c14a09fa88e529be504bb63b

スノーシューは、何千年も前に、寒い環境の中を移動する手段として使われていました。でも、今ではブランケットの中から抜け出せる、楽しい冬のワークアウトとして定着しています。

スノーシューはとても簡単。初めての人でもやりやすいので、友達を集めて一緒に雪まみれになりましょう。心臓がバクバクして、身体全体でワクワクする。一度、やったらハマっちゃうかも。

Licensed material used with permission by Elite Daily
運動に対するモチベーションって、少しの工夫で、アップするから不思議なんだよな。と考えていたら、「Elite Daily」のライター Georgina Be...
ストイックにでなければいけない、強度を上げたら落としてはいけないなど、エクササイズをする上で勘違いしていることはないだろうか?この記事には、あなたが感じて...
ボディラインが出ないから、ついつい油断して体もたるんでしまいがちな冬。あまり外に出ないでいると、どんどん運動不足になってしまいます。でも、薄着の季節になっ...
関節を動かさずに、筋肉を鍛えるアイソメトリックトレーニングをサポートしてくれるグッズが「Active5」。内蔵されたセンサーで、どれくらいのプレッシャーを...
『キャドバリー』の「デイリーミルク」です。
南半球の島国にある“小さな村”に行くと、まるでホビットになったかのような気分に浸れます。いや、冒険に出るような気持ちになるのかも。
ここで紹介する筋トレは4種類。左右交互にやって、合間に10秒の休憩時間を入れても約5分で終わります。隙間時間でもできるワークアウトで、ぷりケツを目指せ!
デスクワークをしていると、つい運動不足になりがち。オフィスで隙間時間にエクササイズができたらいいのに、と思う人もいるかもしれません。そんな人の強い味方……...
米ヒルトン・ホテル&リゾーツにワークアウト専用の客室ができたそうです。これ、簡単に説明すると、全身の筋肉を鍛えられてしまうほどの、様々なトレーニンググッズ...
エクササイズはエクササイズでも、真っ暗な中でボクシングをしたり、エアロバイクを漕いだりする「暗闇エクササイズ」なるものが人気の昨今。その理由のひとつには、...
アドレナリン全開だったんでしょうね。
運動をしたいなら、家でゴロゴロしてしまうのでNetflixを見るべきではないというのは正解かも。だけど、それでもドラマや映画を見たいという人には朗報です。
通常のウェイトではなく電磁力を応用して負荷を生み出します。
LA発の「BEAT DRUM DIET」は、ドラマーになった気分で音楽に合わせてビートを刻むことで、体を引き締められるという新しいエクササイズ。7月7日(...
ポケットにも収まる「Monkii」は、ドアに引っ掛けて使うタイプのワークアウトグッズ。場所に縛られることなく、自宅でもホテルでもトレーニングができるように...
人類初の民間月旅行の発表後、イーロン・マスク邸ではスペシャルディナーが開催されていました。そこで出された食べ物は、まさかの◯◯だった!
littlethings.comから、二の腕を引き締めるために家でできる簡単な8つのエクササイズを紹介。フィットネス・エキスパートのMatt Perfet...
下着からはみ出した、背中の贅肉。普段自分では見えない部分だからこそ、気になっている人も多いのではないでしょうか。背中に贅肉が付きすぎると、老けて見えるだけ...
自分が運動した時間を植物を育てるのに役立てられるのが「Phabit」だ。ユーザーは、専用アプリを使って個人の目標を設定して、ワークアウトをするだけでいい。
『筒井時正 玩具花火』がつくるこの線香花火は、気温・湿度が低いことが製造条件。出会えるのは、冬だけ。