この夏たくさん汗を吸ったリュックの「正しい洗い方」。

海に行ったり、旅行したり、キャンプしたり、はたまた普段使いだったり。この夏はリュックを使うことが多かったのでは?

夏に蓄積されたカバンの汚れ、ここで一回リセットしておきましょう。「Littlethings」のライターChristin Perryさんがまとめている「清潔に保つ方法」が、わかりやすくて簡単そうなので紹介します。

まずは、ゴミが入ってないか確認

これは絶対に忘れないで。全てのポケットを開けて、ゴミが入ってないか確認して。洗濯機で洗わないにしても、濡らした後に気づくと、全部取り除くのに何倍も時間がかかるから。

中身を全部出したら裏返しにして、外やゴミ箱の上でよく振る。食べ物のカスなども、出来るだけ落とすこと。この時に、どこに汚れがあるかをチェックしておくのがいいと思うわ。

【油汚れの場合】

油を含んだ汚れが見える場合は、コーンスターチやベーキングパウダーのような吸収剤をかけて、15分くらい放置するのがいいみたい。

汚れがついてから時間が経ってしまっていたり、なかなか取れない場合は、食器用洗剤をつけて歯ブラシでこすってみて。

【インクの場合】

ペンのキャップが中で外れていて、インクが染み込んでしまった。もしくは、子どもに落書きされてしまった人は、汚れた部分にだけヘアスプレーを吹きかけてみて。湿って色が浮き上がってきたら、雑巾で拭き取って。

【洗濯機で洗う場合】

どうしても洗濯機で洗いたいなら、のハナシ。洗濯機を使うのは反対の意見も多いから、なるべく避けた方がいい。けれど、タグを確認したうえで洗いたいのなら、このポイントは抑えてね。

1. 何も入っていないか確認する
2. 洗剤は少なめ、優しく洗うコースを選択
3. 古いピローケースや、下着用の洗濯袋に入れる
4. 乾燥は機械じゃなく、外に干して

【手洗いする場合】

まずはタグをみて、手洗いのほうがいいリュックかどうかをチェックしてから。

1. バスタブにぬるま湯をためて、洗剤を混ぜる
2. スポンジで優しく洗う
3. 完全に洗剤が落ちるまで、冷たい水ですすぐ

すすぎ残しがあると、乾いた後に白く浮き出てくることがあるから気をつけてね。

【除菌したい場合】

何かをこぼしたりしていなくても、毎日使っていれば汗臭くなるし、お弁当のにおいが移ってしまったりもする。消臭や除菌スプレーをかけただけでは、あまり効果があるとは思えない。

the spruce」によると、一番適しているのは、フェノール系の消毒液なんだって。殺菌・抗菌作用があるから、ぬるま湯と消毒液を1:1で混ぜて、全体を洗いたい場合は浸す。

ピンポイントの汚れだけを落としたい場合は、柔らかいブラシに染み込ませてこする。その後にお湯ですすいだら、外に干してしっかりと乾したら除菌完了。

【消臭したい場合】

においが気になるだけなら、上記みたいに洗わなくて大丈夫。

中身を全部出して、重曹をかけたら、太陽光に1日当てておくだけでいい。そのほかには、バニラエッセンスを数滴入れた水を新聞紙に染み込ませて、土日のあいだにリュックの中に入れておけば、月曜日には嫌なにおいを吸い取ってくれるそう。

【日々のケア】

毎日使っているリュックでも、頻繁にワシャワシャ洗うのは、傷んでしまうし色落ちの危険もある。毎週末する必要なんてないの。

ただし、何かをこぼしたり、汚してしまった場合は放置せずに、上で説明した洗剤や消毒液を、ぬるま湯に混ぜてスポンジで優しく拭いてあげること。そうすれば長持ちするし、嫌なにおいが取れなくなることもないだろうから。

Licensed material used with permission by LIttlethings
〈アメリカンアパレル〉のリュックは長くモデルチェンジされることなく、定番として愛されています。定価3,000円くらいとリュックとしては手頃な価格も愛される秘訣。
え!と思うものもありますが、使えるアイデアもチラホラ。今スグ試してみたくなる裏ワザを「10 Life Hacks You Need To Know For...
出先で困るのは、座って休める場所がなかったりすること。かといってチェアを持っていくのもね、でも立ったままだと足はむくむし疲れちゃうから座りたい。そんな時に...
お花見、ピクニック、ガーデンパーティー。「外メシ」の機会がぐんと増えるこの時季、是非とも紹介したいギアがこちら。見た目はレトロフューチャーなのに、その中身...
中国・上海から100kmほど離れた海寧市。この都市に最近オープンしたセレクトショップ「Dear So Cute」が、淡いピンクとホワイトを基調とした内装で...
久しぶりに訪れた兵庫県・神戸市で、地元の人に案内してもらった老舗洋食店が忘れられません。三宮・生田ロードにある「欧風料理 もん」。昭和11年創業の老舗洋食...
日々の暮らしをちょっと良くするハウツー動画サービス「ビエボ」に掲載された、レタスの芯を一瞬できれいに取る裏ワザをご紹介。これさえ知っておけば、1枚1枚葉っ...
先週はうんざりするほど雨続き。週末と月曜日は台風で、お気に入りの靴が泥だらけになってしまった人も少なくないはず。掃除用の歯ブラシを使って、自宅で綺麗にでき...
揚げ物や生肉などの油が手に付くと、石けんでどれだけ洗っても、あの“ヌルヌル”は落ちませんよね。そんな時、みなさんはどうしていますか?実は、台所の“あるもの...
小さなお子さんが遊んでいて、または自分の手がすべって…。事情はどうであれ、ボールペンのインクが白シャツに付いて悲しい思いをした経験、一度くらいはありません...
クリスマスに忘年会。とにかく集まってワイワイやることの多い年末年始。こんなパーティグッズはいかがでしょう?
スゴい!これはタメになる!今、アメリカのハードウェア・チェーン(日本で言うホームセンター)「Lowe’s」が作成したVineアカウントが話題だ!ストップモ...
ファスナーが壊れた服を、直そうと思ってタンスにしまってから1年……。そんな洋服たちを蘇らせる方法を見つけたので、「LittleThings」より紹介します...
本当はお店でクリーニングしてもらったり、専用のモノを使ってお手入れするのが1番だとは思うけれど、近くにお店がなかったり忙しい人のために、今回は自宅でも簡単...
海外で生活マーケティングを学んだという沖幸子さんは、自身の著書『部屋も心も軽くなる「小さく暮らす」知恵』(青春出版社)のなかで、お金との向き合い方を変える...
「ミハラヤスヒロ」や「ENGINEERED GARMENTS」「nonnative」など数々の人気ブランドとコラボしてきたラーメン店「一風堂」が次なるタッ...
夏は野外でのイベントも多く、炎天下に長時間……なんてことも。そんなとき気になるのが脇汗のにおい。たとえ他の人のにおいだとしても「もしかして自分?」なんて気...
入社や転職、社内異動などで生活がガラリと変わった人が、最初の2週間にやるべき5つのこと。会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、...
それぞれのチャートに紐づく日用品を使い、日常のあるあるをチャート化!なかでもウンと頷けるものを勝手にピックアップしてみました。
柔らかくてクリーミーなアボカドを今スグ食べたい!そんなときに使える裏ワザを「Purewow」から紹介。・ベーキングシート。・アルミホイル。・固いアボカド。...
やはり「お米」がうまく炊けるかどうかで、その日の食事のおいしさが決まるといっても過言ではありません。おいしいごはんを炊くうえで重要なのは、下準備である「米...
とにかく羽を伸ばす、のも大切なんだけど。
家事サポートサービス「フラオ グルッペ」代表の沖幸子さんは、イギリス、ドイツ、オランダで生活マーケティングを学び、暮らしのデザイナーとして活躍している人物...
見た目は「サイコロステーキ」。でも実は「ひき肉」と「えのきたけ」なんです。まるで精進料理みたいなモドキ感。イベント盛りだくさんの夏本番に向けて、体も財布も...